金属盗難
カテゴリ: 社会
ここ1年ほど、全国で金属品の盗難が目立つ。目的は明確では無いのかな。国内はそこそこの需要はあるが、盗みが横行するほどの品不足ではない。従って、建築ラッシュの中国市場を当て込んだ、金属クズの輸出ルートを抑えれば簡単じゃないのかな。盗品が人手から人手に渡る過程で、何時に間にか合法的な商いに化けている。金属ローダリングである。需要があるから供給がある。従って輸出に関わる業者に対し、商品の購入記録の常備を行政指導すれば、少しは不正な供給ルートが狭まるのではないのか。
スポンサーサイト
編集 / 2007.02.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勘違いでなければ?
カテゴリ: 政治
東京都知事選に前宮城県知事の浅野氏が出馬かと、報じられている。行政手腕に誰も表立って反対はしていないが、あっち系の人間にとり、石原知事は不倶戴天の敵であり、日頃の言動、最近の公私混同まがいの行いに、鬱憤を晴らすべく、鵜の目鷹の目で対抗馬を探し、周りから祭り上げられれば腰を上げそうな浅野氏に触手を伸ばし、勝手に集会を開き本人にもその気にさせつつある。日頃争う政党が政策を押したて、少なからぬ石原知事に対する不満層に期待し、争うのは判る。大儀がある。
しかし、浅野氏にその大儀があるのだろうか。ひょっとして前の宮城県知事選の時、ぎりぎりまで態度を明確にせず、そのため、かえって耳目を集め勝利した戦法を意識しているんだろうか。現在、都は都民に信を問う問題を抱えていない。また、忌々しいとは思っても、知名度抜群の石原知事を担ぎ、有形無形の利点を得ていることもあり、あっち系以外の大多数の都民に石原知事を切る名分を果たして浅野氏は提示できるんだろうか。ただ単なる反石原のシュプレヒコールに酔っている集団のピエロに成らなければいんだが、本人の為にも惜しむ。
編集 / 2007.02.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なーにが侵略に結びついた君が代だよ
カテゴリ: 政治
仰々しく屁理屈を並べてはみたが、世間には通用しない、これが君が代斉唱時のピアノ伴奏を拒否し、ごねにごねて最高裁、ここでチョン。
一体こういう連中の思考回路はどうなっているんだろうか。国を表す象徴としての国歌と国旗。どの国にも、表と裏がある。この教師、日本だけが裏の顔を持つとでも思っているんだろうか。だったら、逆に聞いてみたいもんだが、赤地に鎌と槌の国旗は判るよな?同じく赤地に星五つ
もわかるよな?お前達のルーツだぜ。この2つの国家は、この国旗の元、人類に多大な貢献をしたかね?自らは収容所列島とよばれる全体主義体制であり、もう一方は大躍進だの文化大革命の独裁体制において両国あわせて、何億人を殺害したのかね?それでも、君が代に拘るのかね?残念ながらそういう異端の人間に共感を覚えるほど、非常識人間が多くないことに多少の安堵感はあるが、一体いつになったら、まともな教師に出会えるやら。
編集 / 2007.02.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
坊主憎けりゃ袈裟までも
カテゴリ: 政治
この諺、言うまでも無く、癇に障ると、付随的、どうでも良いことまで憎らしくなると言う意味であるが、昔もそうだったが最近目だってこの諺に取り付かれているのが朝日新聞らしい。
伊吹大臣の発言「同質民族、人権メタボ」。言葉には良い意味の使い方もあれば、逆もあるのは道理である。朝日は発想が飛躍しすぎで暴走中。風が吹けば桶屋が儲かるの類で、同質とくれば異質、異質とくれば差別と勝手に飛躍し、勝手に腹を立てている。内臓脂肪の蓄積に例え
栄養栄養とそればっかりに集中すると、ひずみだ来ると物の例えとして最近流行の単語を織り交ぜ、話題にすると、こと人権に関してはメタボ結構とのお考えらしい朝日はこれも問題だという。ああいえばこうと、自らの思想信条に少しでも触れば、激怒する。何が公器だ、何がジャーナリズム宣言だ、しゃらくせい。
編集 / 2007.02.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
河野(議長)どうする?
カテゴリ: 政治
Sankei WebがTV番組で、アメリカ議会における所謂従軍慰安婦非難決議の根拠として、マイク・ホンダ議員が河野談話が根拠だと発言したと伝えた。
彼のいかがわしさはこの際触れないが、論理として彼の発言は間違っていない。内閣の要職にある人間が何の根拠もなく言うことは無いのではないか、更に首相も謝っていると。とうとうこうなったな戦場に慰安婦は居た、これは事実。日本国軍が管理していた、これは嘘、占領地から婦女子を強引に拉致した、これは事実、但し軍隊ではない。民間の業者、それも甘い汁を啜ろうとした現地人が殆んど。何故これらを政府として発言しない過去の日本政府のメンツか?冗談ではない。何の思想も無い日和見主義者に何の義理立てが必要なのか、日本国の名誉が最優先だろうに。安倍首相は、自民党総裁として、現在は職掌がら離党の形だろうが、河野衆議院議長を処断すべきである。河野衆議院議長に言い分があるならば、談話発表の根拠、証拠を示すべきである。もうそろそろマスコミから逃げ回るのは止めたほうがいい。浮動票たる無党派層を馬鹿にしてはいけない
自民党の将来を握っているのだから。
編集 / 2007.02.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
さて、軍配はと
カテゴリ: 政治
asahi.comが報ずる下記の記事、さてどうしたものか。以下引用
自民党高知市議の島崎利幸氏(72)が22日、自らの講演会で「社民党(党首)の福島さんは機械のさびきった、子どもの産めないおばさん連中を引き連れて『大臣辞めろ』と言っている」と発言した。福島氏は23日、「こういう発言はあらゆるレベルで許していけない」と強く批判、社民党高知県連を通じ島崎市議に抗議するという。

 島崎市議は23日、朝日新聞の取材に対し、22日に高知市内で開催された講演会でこの発言をしたことを認めた上で、野党が柳沢厚生労働相の「女性は子どもを産む機械」発言を批判することで「国会審議が停滞している」と抗議の意味を込めた、と説明した。

 島崎氏は「自分の性格は、言いたいことを胸にしまっておくタイプではない。これからも言いたいことははっきりと発言していく」と述べ、福島氏の抗議には「おれも大臣並みの扱いか」と語った。
引用終了

ま、言ったことはえげつないが、島崎氏の最後の一言で、この勝負は島崎氏に。 「おれも大臣並みの扱いか」

しかし福島党首の発言は問題だぜ?言論封殺ではないのか?
、「こういう発言はあらゆるレベルで許していけない」
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
配置人員
カテゴリ: 社会
営利事業である会社は人員を配置する時は、何かあったら対応できるだけの人員を配置することは絶対無い。業務量が少ない時に丁度対応できるだけの人員配置である。何かあったらどうするか、簡単、社員の尻を引っぱたくだけである・・・なーんて冗談ぽっく言ったが本当である。然るに行政はどうか。最近必要があり、頻繁に住民票やら戸籍謄本を貰いに(本当は買いに?)区役所を訪れ見ていて気付いた役所は常に非常時に備え、充分な窓口要員を配置し、住民サービスにこれ努めていると。なにしろ、申し込み書の記入は住民、印紙の購入も住民(但し自動販売機)窓口へ持って行くにも住民(当たり前か)。さて、肝心の役所の窓口なんだが、住民の多寡により違うかも知らないが、4人居た。一人は受付専任、二人めはコピー、FAX専任、三人めは出来た資料を住民に渡すと、ここまではまあ、一人で出来るのになと思うがま、いいか。以上。んん?一人合わない、あっ真ん中の机に座っている。何にもしていない、いや、していたよ、よかった、暇人でなくて。なんと出来上がった資料のチェック大事な大事なチェック、重要な仕事だよ、間違いでもあった日にゃ、日本が滅びるもんなてな真剣な目つきでチェック。イヤー参った参った。私が経営者だったらここは二人で充分、いや一人でも充分。だって一刻を争う仕事ではないんだから。というわけで、この区役所の全職場を厳密に分析したら、総勢三分の一で充分ではないのかな、という事は、日本全国で分析したら・・・ふうーーー考えるだけでも恐ろしい。
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
成果主義
カテゴリ: 社会
成果主義による給与体系は結局、人件費の削減になるだけで、大多数の会社員にとり、表立って言えない疎ましいものゆえに私は大反対であるが、こんな便利な物はないと、経営者は積極的に採用し、廃れる気配はない。従って、これを逆用し派遣、代行社員に適用しようじゃないの
政府が盛んに格差是正を唱えている今、チャンス厚生労働省が派遣、代行会社に対し、政府の方針である格差是正処置を通達の形で行う。次に受け入れ先に対し、お宅の会社は成果主義による給与体系ですよね、しからば、正社員と同じ業務を遂行し成果を上げた派遣、代行社員に対し同じ処遇を与えるように業者に申し入れる事を罰則付きで義務化する。施行により経費が上がったって、受け入れ先は、厚生年金、国民健康保険、退職金の負担があるわけでもないので、正社員雇用に比べれば安い。しかしなあ、経団連は絶対反対だろうなしかし民主党がこの政策を作り、参議院選挙のマニュフェストに折り込んだら、大きな浮動票が軒並み取れるんじゃないのか?
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
国家賠償
カテゴリ: 社会
鹿児島の県議会選挙に関係した選挙違反事件、警察、検察が上告しなければ無罪が確定し、国家賠償の問題が持ち上がる。しかし、過去の冤罪裁判でも、賠償金は涙金で、とても賠償なんてしろものじゃなかった。
訳も無く苦しんだ年月、金もそうだが、元被告の身になれば、当時の捜査責任者の厳罰をとの願望が強いに違いない。しかしこれも行政の責任が厳しく弾劾された例はないんじゃないかな。日本人は過ぎた事は水に流そうとの気風があるが、この際、徹底的に問い詰めるのもどうだろうか。裁判はもういやだ、早く忘れたいの元被告の気持ちは痛いほど判る。従って、告訴はするが、被告(元の警察関係者)が自らの無過失を立証する訴訟指揮があっても良いんではないか?元被告は通常の生活で待っているだけ。今度は被告(警察関係者)が汗をかく番である。定年退職し悠々自適の身であろうが、関係ない、人を泥炭の苦しみへ落とし込み、すみませんでしたの一言で決着はないんではないの?賠償金は懲罰的意味も含め、告訴から判決確定までの日にちに対し、一日あたり一万円くらいに負けてあげてもいいけど、どんなものかね。
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あんたはエライ
カテゴリ: 社会
韓国、中央日報が伝えるところ、教育部(日本の文部科学省?)は4月からの高校1年生の教科書で、建国にまつわる記述を、かつての神話から歴史に変えたとのこと。檀君王倹が古朝鮮を建国したと(しかも断定したと)なんと紀元前2333年。日本で言えば縄文中期にあたる。大したもんだよ。日本では土器の生活が見え隠れしていた時に、朝鮮では立派な国が成立していたんだと。ヤマト政権が紀元200年ごろと推測すると、それより2500年前には国の体を成していたというんだから立派なもんだ。さすが。しかし、どれくらいの証拠があるんだろう、世界の歴史学者は認るかな?花を飾りたいのは判る、しかし怪しげな文献を都合よく解釈したんじゃないの?兎に角オメデトウ。でも「正しい歴史認識」の講釈を垂れていたのは誰だったっけかな?
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勝ち誇っていいんでないかい?
カテゴリ: 政治
韓国、中央日報が日本と韓国でビジネスに要する費用を比較したら、ソールが東京よりも高かったと言う。わずか10数%の違いだが、論調は物価が高くて暮らしにくいと嘆くわけでもない。なんか、物価の高さが文明度を測っていると勘違いしているみたい。要は物価見合いでそれなりの内容であれば、他国に比較して高かろうが、低かろうがたいした問題ではないのだが。なにかにつけて、日本と比較しなくては気が済まない、なんとも下らない自尊心にこだわっている。よかったな、日本に勝って???
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
韓国人はイザナギ、イザナミか?
カテゴリ: 政治
またまた珍説披露、懲りないなあ。沖縄は韓国人が云々と例の自慢が始まった。DNAがなんたら、かんたら、はなし言葉の一部に古い韓国の言葉がどうとか、こうとか。しかし好きだねえ。どうせ日本人は大陸の端っこに寄り添う島国。地続きの時には大陸のあちこちから、又、黒潮に乗ってあちらからと様々な民族のごった煮の国なんだぜ。誰も純粋に島国の中で、培養されたと思っている日本人はいないよ。そりゃ沖縄にもきたろうさ。ありうる話だよ、否定しないよ。しかし、そこで政をやるほどの定着性を持った他民族の中に、朝鮮半島出身者が重要な位置を占めていたなんて、冗談はよせ、与太はよせ。それこそ、正しい歴史の認識性は無いんじゃないのか?妄言、夢想だぜ。今に残る痕跡が少ないのは、歴代の権力者が抹消に努めたせいだと言うんじゃないだろうな?
そんなことより、目をつぶりたい気持ちはわかるが、様々な資料が現存する近代史をそれこそ正しい歴史認識で研究したほうが、よっぽど建設的だと思うんだがな。
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何で騒がないのだ?
カテゴリ: 政治
土地取引を巡る国民新党議員の国会質問をめぐり、脅迫事件に発展し
関係者が数人逮捕された。立法府に於ける言論は、言うまでも無く、充分保護されるべきもので、当然と思えるのだが、普段あれだけ、言論の自由で騒ぐあっち系、特に社民党あたりの声が全く聞こえてこない。
何でだ?これがあっち系の発言に関する脅迫などであれば、原色スーツのおばさんたちが、柳眉を逆立て抗議しまくっているはずなのに、何で黙っているんだ?おせえて。
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ほんの4年前なんだが
カテゴリ: 社会
鹿児島県会議員選挙にからみ、買収事件の裁判判決が下され、全員無罪。一人二人ではないんだよ、全員が公判では無罪を主張した事件。
いくら田舎町とはいえ、ほんの4年前の事件、本当であれば何が目的で、かつ証拠で警察、検察は裁判に持ち込んだのか、さっぱり判らん。
マスコミはよかったよかったと喜んでばかりいられない。これこそ真実を追究する絶好の機会じゃないか。司法の役人は、過失があっても余程のことが無い限り、責任追及はされないが、本件はどうなのか。容疑者の再調査依頼を待つまでも無く、それこそ検察審議会あたりが、進んで真相究明に乗り出すべき。仮に今現在、相当上の部署についている、おえらいさんがいたとしてもだ。
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ま、侮蔑といえば侮蔑だが
カテゴリ: 政治
東京都知事選に建築家の黒川氏が条件つきで立候補を表明し、記者会見したが、立候補者は私ならこうすると抱負を述べ、賛意を問うのだが、何かはっきりしない内容だった。ただ、その中で石原都知事の言動、特に中国に対する物言いが「侮蔑だ」と言い切ったのがはっきりしている感が強い政治家が事あるごとに、北京詣でしご機嫌とりに終始するなか、はっきり物申す姿勢が目立ち、特にあっち系の批判はいつものこと。しかし、彼の言動は中国だからと言うわけでもない。アメリカ始め諸外国の自らの価値観、感覚でおかしいと思えば言うし、中国に対し侮蔑の態度を示すのが失礼だというなら、他も同じではないのか。要は、彼は日本人、それだけのことで、外面ばかり気にし、へつらうことで相手の好感を得ていると勘違いしている連中とは違うということ。
逆に、黒川氏は日頃の特定アジア三国の物言いに侮蔑、嫉妬を感じないのだろうか、こんな感覚で行政をやられたら、第二の美濃部だろうに。
編集 / 2007.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何か変
カテゴリ: 政治
自分が自分に誓約書書いてどうすんだよ小沢民主党代表の政治資金疑惑の釈明会見を見て、いの一番に感じたことである。法律的にどうなのかわからんが、なんか誤魔化されたって感じ。写真もコピーも駄目ときた。悪知恵の働く奴はなんか抜け道を考えているんだよな。例えばだよ、将来本人が政治家を引退し、後援会も解散したとする。引退したとはいえ、議員は辞めたが、政治の場には残った時、何か事をやらかしても、もう政治家ではない、一般の民間人だからこの法律は適用できないと言う事に成らないのかな?又、加藤紘一が良い例だが、事務所と称するものを自宅の隅に置き、公私混同スレスレでそれら不動産を利用する事はないのかな?少なくとも、小沢代表の管轄する不動産は投資ではないだろ、政治関連で使うことに目的があるわけだから、所有権はどうでも良く、いかに自分が自由に使えるかに価値があるはずだから。こんな釈明で納得しろ?無理、無理。
編集 / 2007.02.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いい訳かあ
カテゴリ: 政治
ガス器具事故、今度は松下だと。前にも書いたが、「形有るものは壊れる」。しかし、松下はズルイ。第一走者のリンナイに散散冷たい風を浴びせ、その影でねえ。行政も行政。消費者は二の次。業界大事。今に始まったことではないが。それよりも、松下他のメーカが死亡事故を発表しなかったのは、器具が原因ではないからと。言わないが、バカな消費者が間違った使い方をしたからだと。そりゃないよ。換気扇は回さない、通風口をまめに掃除せず、綿埃だらけ、これでは正規の使い方ではないから、メーカとしての責任は無いとの口ぶり。しかしだよ、全てがお利口さんばかりでは無いんだよ?事故には成らなかったかもしらないが、スレスレ状態がどんなにいたことか。商売を考えてみろよ、メーカが賞賛する賢い消費者ばかりだったら、今頃会社は火の車だったのではないのか?無分別?を含めた無数の消費者が買ってくれたから今があるんじゃないのか?松下は古いファンヒータのトラブルで、大々的な広告、告知で世間の注意を喚起しているが、それも、単なるパフォーマンスなのでは?企業の良心?時によりけりだろう。使い方が悪かった?寒いから炬燵の中にガス器具を入れたやつでもいたかね、風呂場が寒いから洗い場にガス器具を持ち込み、かぶったお湯でガスが消え、中毒事故でもおこしたのかね、そうじゃないだろう?換気し、まめに掃除しろと認識を徹底させなかったメーカの責任でもあるんだぜ。例えは大げさだが、開業以来、新幹線での死傷事故はない。明らかに自らの意思で巻き込まれたのはあるが。走る鉄道の車体は遠くから見ると綺麗だが、目の前を通過する時の怖さ。本能的にあとずさりするがそれ以上に、JRは努力しているよ。ホームに列車が進入するたびの注意のアナウンス(すこし煩いが)よほどの覚悟が無ければ近づけない構造の鉄道施設、その相乗効果で事故は防げているんだと思う。注意喚起のラベルは貼りましたよ、取り扱い説明書に安全な使い方を書きましたよ、オワリ。これだけじゃね。メーカには酷かもしらないが、JRの精神を少し、学んだら?
ところで、西明石のメーカさんは大丈夫かね?
編集 / 2007.02.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
木で鼻をくくる
カテゴリ: 社会
慇懃無礼というか、善人ぶっていると言おうか、森進一の最初のTVインタビューを見て、最初に感じたのがこれ。歌手であるとだけしか彼の事は良く知らないが、作詞家が頑固一徹というか、ここまで憎しみを込め発言出来るかと奇異に感じたやはりTVインタビューを受けての発言。第三者には真相は皆目判らないが、人の怒りをかい、しかも80何歳の人生の先達に対し、もっとおおらかな気持ちでとか、これは今では私の歌ですとか、なんとも大人気ない発言の数々。例え、偏屈者(失礼かな?)の年寄りの勘違い発言かもしれないが、礼儀としてわきまえてなければと思う。そういえば彼も団塊世代か。宿直明けで帰ってみると、今度はいたって低姿勢、誰かの入れ知恵だろうが、これもへたくそな言い訳がついているときたもんだ。余計な事は言わず、第三者を立て、段取り良く事を運び、簡単なメッセージを発すればいいものを。このままだと、芸能レポーターを引き連れ、得意満面な態度で会うんだろうな。何で誤る必要があるのか、今もって理解していない風に見える。どうでもいいんだけどね。
編集 / 2007.02.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
国と民のギャップ
カテゴリ: 政治
朝鮮日報がギャラップ世論調査の結果発表を公表した中で、北朝鮮は六者協議の合意を守らないだろうとみる国民が約80%にも達すると報道。国民は意外と冷静に見るところは見ているんだなと言うのが感想。それに比し、口が裂けても本音が言えない政府内閣は、北のボロ隠しに必死で、見ていて笑いたくなる。このギャップどう見る?
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いいもの見つけたぞ
カテゴリ: 政治
読売新聞夕刊(20日)をめくっていたら素晴らしい、フレーズに出会った。
アメリカが主導する弾道ミサイル防衛システム(MD)の導入に対し、ポーランドとチェコが反対するロシア、日和主義が目立つドイツに逆らい導入を発表した。そのとき、ポーランドのカチンスキ首相が言った台詞がいい。【このミサイルシステムは、いかなる「正常」な国家も対象としていない】
国の防衛システムを構築するにあたり、経済的に可能である限り、様々な事態に対処する装備を用意する事は常識である。ところが日本ではそうではない。一昔前、迎撃戦闘機をアメリカから購入するにあたり、導入そのもに野党は反対したが、最後まで抵抗し与党に飲ませた要求は空中給油システムを取り付けないであり、近いところでは、イラクへ自衛隊を派遣するにあたり、自己防衛の装備にも関わらず、機関銃に拘り挙句の果ては数量まで制約した非常識の歴史オンパレードがある。
従って完全な防衛システムであるミサイルを沖縄に配置するのさえ活動家を中心に、反対運動を続けている。そのくせ中国が領海侵犯しようが空母製造を計画しようが目をつぶりっぱなし。そんな中で少しでも防衛装備を充実させようものなら、侵略だ、戦前回帰だとあること無い事難癖を付ける事。政府は様々な言い訳で、あくまで防衛力の充実だと言ったって、聞く耳を持たないあっち系と特定アジア国には無理。政府が言葉を重ねるうちに、余計なことを口走ったり、収拾がつかなくなることは何度も経験済み。そこで冒頭のポーランド、カチンスキ首相の台詞が必要となる。なんだかんだと難癖付ける相手に多言は無用、短く、簡潔に、解釈を間違えようがないフレーズをぶつけるのが一番。【この○○は、いかなる「正常」な国家も対象としていない】○○には何でもあてはまる。カチンスキ首相のセンスがいいのか、補佐する人間が素晴らしいのか、翻訳の妙なのか兎に角格好のフレーズありがたい。
国会でしばしば野党が知っていながらわざわざ仮想敵国はどこかと質問するが、何とか特定アジアの国名を言わせようと策をめぐらしているがこのフレーズを使えばなんてことは無い。【正常な国家以外が対象である】と言えばそれでいい。野党はあえて特定アジアの国名を挙げ、問い詰めて来たって、なんてことは無い。「正常な国には該当しないと考えている、それとも野党の皆さんは今、言われた国が正常ではないと認識しているんですか?」相手は答えに窮すはず。まさか、肩を持ちたい特定アジアの国が正常ではないとは言えないんじゃないの?何か事が起こり、防衛省が対処した場合の野党の追及にたいしても、このフレーズは極めて有効。正常な国家にと以前答えたとおり、方針はこれっぽちも変わっていない、強いて言うならば我が国にとり正常な国家でなかった、それだけのことです」いいだろう、自画自賛。
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
受け継ぐんじゃないよ
カテゴリ: 政治
国会審議でアメリカ議会公聴会に於ける所謂従軍慰安婦問題に関し、河野元官房長官の談話に対する政府の立場に関し、塩崎官房長官は「政府としてはこの談話を受け継いでいる」と述べた。
馬鹿か、様々な取材に際し真実ではないと言いつつ、過去の談話は受け継ぐとの答弁、矛盾しているよ。この際、自民党総裁として、河野議長を厳しく問いただし、談話撤回、議長辞職、議員辞職に追い込まなければ、日本国としての矜持を捨てる事になるのが判らないのかな。談話を否定すれば、整形大統領を始め、シナ大陸の面々が面食らい、ほえまくるだろうが、少なくとも、日本と外交戦争も辞さないと嘯く整形大統領に思いっきりのパンチとなるのだが、よく考えると、敵に塩を送る例えで、低迷する支持率が上昇し、来年の大統領選挙に影響及ぼしかねないし、痛し痒しだなあ。何か良い手はないかね。お知恵拝借したい。
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
結局、何食ってもいいんでは?
カテゴリ: 社会
月曜から金曜まで、お昼のバラエティ?情報番組?があるが、毎日何某かの食物関係のトピックスを、香具師の口上よろしく伝えている。よくもまあ、毎日毎日こんなにネタがあるなと感心する。番組のコンテンツは健康、それもダイエット、健康維持向上、若さ維持。食材の様々な効用を調理法、何時食べたらいいかまで、お世話しっぱなし。過去に取り上げた食材を誰か物好きな人がつぶさに調べられたら面白いんだが、おそらく、数百ではきかないだろう。ましてや同じ食材を調理法を変え、その都度新発見と来る物だからタマラナイ。ある日、煮るとこんなに栄養が取れますと、白衣の専門家に解説させ、もっともらしい比較データを図で示す。そしてほとぼりが冷めた頃、今度は焼く事でこんなに良い結果がとやるもんで、ネタは未来永劫だろうな。人間が食すものは基本的に身体が必要とするものだけである。いくらミネラル豊富と言っても壁土は喰わない。従って、病的な偏食者で無い限り、食べたい物を食べたいだけ食べていれば、上手くバランスが取れるものだと、経験的に思う。何も仰々しくTVでフリップを振り回し強調するまでもあるまい。
しかし、結局日本は平和だに尽きるんだろうか。
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ぼけたか?
カテゴリ: 政治
同和問題は今も多分にタブー扱いがあるが、同和に名を借りた詐欺まがいの不祥事が多発し、よーやくマスコミも腰を引きながらではあるが報道するようにはなった。非差別者の立場を利用し、働かずして対価を得る輩が続出、多分報道されないが、まだまだいっぱい居るのだろう。
社会党の元副委員長の口座に、同和に名を借り、よからぬ動きをしていた人物の組織から、数百万円を受け取っていたと言う。正確には、口座に振り込まれたと言うべきか。ところが、社会党の元副委員長、和田氏は団体の代表は務めてはいたが、団体の活動内容は知らなかったと白を切る。そう、知らなかったの。馬鹿こけ!!!何が知らないだ、散散旨い汁を啜っておきながら、今更しらなかったって、世間では通用しまい。この際、対参議院選挙対策として清廉潔白な政党をPRするためにも、旧社会党を引きずる斜民党としては、歴代委員長、副委員長クラスの台所事情を調査、発表したら?特に、同和、総連に関して。
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
警察は苦しい
カテゴリ: 社会
いじめによる中学男子学生の自殺に関し、4ヶ月たった今、管轄する警察で該当加害少年に対し、書類送検と、少年院への通告という処分が発表された。少年法の大きな壁を前にし、警察にしては良くやったと賞賛すべきなのか、甘いと非難すべきなのか、正直よくわからん。はっきりしているのは、様々な状況からいじめによる自殺であること、加害者は誰かと言う事が判明していることか。誰が猫の首に鈴をつけるのか、みんなが尻ごみするなか、今回の処分は果たして警察がばばを引いた事になるんだろうか。一番責任を感じ、動くべき学校当局はいつものことながら、いじめという言葉の使用にすら遠慮し、曖昧なまま時が過ぎるのを待とうとの態度がありあり。そのため、警察の処分発表に狼狽しているとのこと。何を考えているんだか、加害少年の将来がと気にする。だったら、死んだ少年の失われた人権はどう、償うつもりだ?せめて警察が処分発表と同時にだしたコメントをよく読め。少年の将来を考えるに、本処分は何らかの処罰を求める物ではないと。警察は苦しかったと思うよ、教育現場の不手際による尻拭いで。
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
異見は存在させていいか?
カテゴリ: 政治
世の中、私は民主主義、平和を信奉し、戦争、人権侵害には強く抗議します。てな、柔な常識人が、そしてそれが絶対正しいことだと信じようとしている人間が大方だと言う事を感じないか?。民主主義とは様々な政治形態の中で、完全ではないが、よりマシな政治システムであり、私の信条とは異なるが、異見を保持する貴方の立場を理解、保護すると。おそらくこのフレーズは政治形態を語った先人達のエッセンスを広い集め、纏めたようなもので、これに異を唱えるのは、人間としてあるまじき事、ファシズム云々と非難されること必至である。しかしあっち系の人間の言葉、文をみると、これを逆手にとり、自分達は保護される立場、あなた方は論外との風潮をのぞき見ることができる。国会の質疑(似非論戦)を見ても、TVの政治討論を見てもどうもこの居直り人に分がある雰囲気が支配している。正面から主張しようものなら、右翼、保守反動の決まり文句で反論にもならない反撃。ならば、同じ土俵でと相手と同じ卑劣な手を使うと、相手は当然、身内からさえ大人気ない、子供の喧嘩じゃあるまいしと戒められる。しかし、必要であれば、大人気ないといわれようと、相手すべきじゃないのか?面倒くさがって無視していると禍根を残す事、例の従軍慰安婦公聴会で立証済みではないか。外務大臣が、真実ではないとコメントしようが迫力に欠ける。異見の存在は認めるが、大きい響きにさせない努力は必要だろう。官僚の出番は無い。政治家の登板だ、首相どうする?
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あれっ勘違いか?
カテゴリ: 政治
法律違反摘発に朝鮮総連関連施設への家宅捜査が頻発している。騒ぎを嫌い、見て見ぬ振りをしてきたが、仏の顔も三度かどうかしらないが、特別扱いがおかしいのであって、大したニュースでは本来ないはず。
ところが、本国が非難のコメント総連って単なる民間組織ではなかったのか?日本国内にある民間団体で、当然日本の法律対象であるのだが、どうも違うらしい。公民の主権侵害なんとかと喚く事。しかし、拉致事件発覚のとき、確か、「我々は単なる民間組織、本国の問題には関与していないし、コメントする立場でもない」と宣言していたはずだが、わざわざ本国外務省がコメントするのだから、本当は?
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
剽窃防止教育?
カテゴリ: 政治
のっけから剽窃防止教育?との文言。東亜日報が伝える、韓国人海外留学生の就学態度に於ける大問題として取り上げている。卒業、進級時に提出する論文で、担当教授から指摘され、人生棒に振る事例に枚挙が無いと言う。辞書では剽窃(ひょうせつ)=俗語、パクリとある。何だ、韓国でよくある話じゃないのその原因は幼い頃から、剽窃防止教育を受けて居ないからだと言う。なんだ?これ。日本でこんな教育有るか?聞いたこと無いよ。人の物盗むな、人まねするな、これ普通の家庭のしつけ、人間としての常識ではないのか?教育云々ではないだろう?儒教で言う親を大切にの一環ではないのか?日本に勝る道徳教育の実践国家(自称)が泣くよ。本当は剽窃とパクリとは微妙に違うらしいが、そんな細かい事よりも、巷に溢れる日本製品の模造品に囲まれていれば、感覚も麻痺するわな。自分よりすぐれたもの、便利なもの何の躊躇もなく即利用だもの。これじゃねえ
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
正直と言うかなんと言うか
カテゴリ: 政治
韓国の前統一部長官が「南北会談はコメと肥料を話題にしないと、北朝鮮は会談に魅力を感じていない」とのたまった。なんともはや、正直というか、馬鹿正直と言うか、何のてらいも無く、そこまで言うか。
せめて、離散家族問題を含む諸問題解決の糸口に必要とでも取り繕って言えばいいものを。発言の前後が判らないので、単なる事実を述べたのか、反省と自嘲を込めた発言なのか判然としないが、当事者の発言として重い。それにしても、朝鮮人には恥と言う概念は無いんだろうか。
少なくとも、国としての体裁をとっている集団が、たかりに勢を出すとは、もっとも六者協議もそればっかりだったが。しかも、援助して下さいでは無いんだなあ。援助は当然、仕方ないから貰ってやるか?の態度。人間ここまで落ちぶれたくは無い。日本との国交正常化もこればっかりなんだろうなあ、様々な屁理屈、御託はならべるが、結局物貰い外交、相手にするな。
編集 / 2007.02.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ご高説判った、して代案は?
カテゴリ: 社会
薬ほか様々な治療を経ても回復しない場合、治療不可の臓器を取り替える、そんな時代に我々は生きている。高名な○○教授がご回診するような大病院でなくても、熟練した医師が施術する病院は全国あちこちにあるのが今回の騒動で良く判った。誰しも健康でいたい、病気になったら治療を受けたい、可能性が仮に1%でもあれば、特殊な治療も受けたい、治療不可であれば臓器移植を受けたい、懸る経済問題はさて置いて万人が思う生きたいという意志は、共通であろう。徳洲会病院の万波医師が関わった臓器移植に関し、病に冒された不健康な臓器が使われたとして、調査が行われている。この事件?我々はマスコミを通じて情報を得ているが、果たしてどんなフイルターがかけられているのか知るすべはない。しかしマスコミの論調はおおよそのところ、患者側の事情があるにしろ、病に冒された臓器を使った移植手術には批判的である。そして調査をしている専門家もかなり批判的なコメントが漏れてきている。
従ってブログでこの問題を取り上げるのは、不確定な情報のなかで、これが問題だと言い切れないこともあり、多分に奥歯に物がはさまった言い方になるが、万波医師の最新のコメントから考えてみたい。
「最初に結論ありきで、しかも専門家はカルテしか見ていない、患者をみていない」これが専門家の結論?を聞いて口にしたコメントである。
カルテしか見ていない、患者を診ていない、これが現在の移植手術の現状の一部を表した言葉なのではないか。
臓器移植は様々なきまりにより厳しい環境にあるのが事実。脳死者からのとなれば、合法的な殺人にもなり兼ねないため複雑な手続きで何重にもはりめぐされた検査を経て始めて可能となる。従って患者が望む臓器の入手は極めて困難であり、全国で相当数の患者が登録し、順番待ちである。しかし、時間との勝負にある患者のなかには、待ちきれず、海外での手術も多い。特に子供の移植は国が認めていないので、海外に行かざるをえない。
要は、成人男女の臓器移植体制はある、しかし提供される臓器は極めて少ない、死を待つ順番に並ぶしかない、これが現状である。一方待つ側の患者、家族にしてみれば、ただ並ぶだけの現体制には不満。例え、他の病を抱え込むリスクはあるが、死ぬよりはとの思いがある。これが体制はあるのだから規則に従えと考える専門家、患者、家族の思いを充分に感じ、やむをえず、選択したのが、万波医師の立場ではないのか。どんなことがあっても、死ぬよりはとの意思を持った患者、家族にカルテ読み専門家は、応える義務、代案を示す責任があるのではないか。
なにより、現在、汚染された臓器を使いやがってと怒った患者、家族を
我々は知らないのだが?
編集 / 2007.02.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今、言わないで何時言うのか
カテゴリ: 政治
アメリカ議会の委員会とはいえ、所謂従軍慰安婦に関する公聴会が開かれた。外交ミスである。日本は戦争責任を心から詫びたことはないと事有る毎に、特定アジアの特定3国に言われる。しかし過去様々な場所で歴代の首相が頭を下げ、特に村山首相は殊更へりくだった文言で発言しても時間が立てば又同じ様な言われ様。これは何なんだ。私どもが悪う御座いました、今後は決して云々と、いくら繰り返そうと、特定3国は引き下がらない。おそらく、自分達よりも劣ると思っていた日本が、時代背景があったにしろ、領土へ足を踏み入れられたことのメンツ、かつ国土が焦土と化し、復興は当分無理と思っていたのが、あれよあれよと言う間に、貿易立国と成し、文化面でもノーベル賞受賞者を輩出し、国際的にも評価されているのが妬ましくてしかたないのでは?敗戦に打ちのめされ、三等国に位置していればこうはならなかっただろう。従って彼等が劣等感にさいなまれているうちは同じだろうな。今回の公聴会もその劣等感の発露であろう。しかも恥とも思わない民族性がこれを後押ししている。ロビー活動もいいが、今こそ戦後体制の悪弊の払拭をスローガンにする安倍総理は、公式に発言すべきである。例え水掛け論になっても良い。良識ある人は判っているはず、既に清算済みと考え、傍観しているとすると取り返しがつかなくなる。いまこそ安倍総理自身の歴史観を言うべきである。嘘と捏造であっても、耳にした悲惨な出来事はいつの間にか事実に化ける。今発言しないで何時発言するのか。
編集 / 2007.02.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索