今更何を言ってるんだか
カテゴリ: 社会
所謂団塊の世代の退職が始まり、相当数の企業が様々な差し障りがあるとのこと。何を今更。何十年も前から今日有るのは、判っていた筈ではなかったのか?事務、技術、その他諸々のノウハウが上手く伝承されていないという。何をいってるか、アナログ思考からディジタルだと称し、古い物を次々と浅墓な判断で捨て去り、職場では窓際に追い込んだのはどなたかな?企業には新しい血が必要と若年を重用し、体のいいリストラをしていながら。ノウハウの伝承は一朝一夕に出来るものではない。職種にもよるが、数年単位を要し、対策の時間は充分あったはずだが、目先の利益に血眼になった経営者は今頃、気が付いたみたいだな。
しかし職場の新しい血は少し、ヘモグロビンが足りないみたい。酸素を有効に取り込まなければ、なんの用も足さない。しかし、同じ日本人。
いざとなれば、助っ人もあるのでは?そのためには、退職者に対する去り際の対応が左右するのは言うまでも無いが。
スポンサーサイト
編集 / 2007.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
キムチサンドイッチ
カテゴリ: 政治
想像するだに気持ち悪い。しかし、何かと被害者ぶる韓国は最近全ての事柄が日本と中国の間に挟まれ、身動きできない状態を○○サンドイッチと表現している。なんのことはない、身から出た錆びではないか。
別に日本は軍事大国を目指している訳では無い。周辺状況に危険を感じ
防衛努力しているに過ぎない。お前らに軍事大国云々言われる筋合いはない。強いていえば、てめーがおかしいことするからだろうに。喰うに困っているのに、人道援助だの、同胞のためだのと定見もなく北に貢ぐからだろうに。本来国民、特に軍隊を維持する為将兵に対する糧秣の入手に四苦八苦させればいいものを、援助交際するものだから、その分
核開発へ資金が回された結果だろうに。
編集 / 2007.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
引きずり降ろしたい
カテゴリ: 政治
選挙前であれば、このくらいは許されるか。
衆議院選挙区・神奈川17区
小田原市、秦野市、南足柄市、足柄上郡、足柄下郡これが河野洋平の選挙区である。地元民からすれば他からとやかく言われたくないし、気分も悪かろう。しかし、神奈川17区の選挙民よ、よーく考えてくれ、彼の言動でどれほど国が困っているか、良識を発揮して欲しい。
編集 / 2007.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あ~あ、逃げられたあ
カテゴリ: 社会
朝鮮日報が伝える、外資系企業の引き上げ。

「スウェーデンの大手食品・飲料包装容器メーカーのテトラパックが韓国に生産基地を移転してから21年、このたび驪州工場を閉鎖し、撤退する方針を決定した。」
企業ゆえ、利益確保が困難となれば工場閉鎖も止む無しだが、その原因が余りにも理不尽な労組問題となれば、正に天罰だろう。鶏を殺しては卵も手に入らなくなるのは自明の理なんだがなあ。会社はあくまで企業の論理で押し通すだろうが、朝鮮日報が報ずる真の理由が本当であれば組合員は何を考えるのだろうか。これが日本企業だったらどんな難癖をつけてくるやら、市場論理の問題に、歴史問題を言い出すんだろうな。
編集 / 2007.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
今更、なんだが
カテゴリ: 政治
イラク派遣イギリス兵が、領海侵犯しただの、そうではないだの、兎に角イランに拘束されている。かかる事態は、きな臭い中近東ゆえ、予想されたことであるが、単なる兵士拘束で収まらず、より深刻な事態へ発展する可能性は充分。しかし、ここでも国連しかも安保理事会の機能不全が現われている。イラン、イラク問題では今回のイギリス兵拘束は末梢的な出来事であるのに、発生から一週間たとうとしているのに、国連は機能不全を起こしている。所詮国益のぶつかる国際社会では国連は無用の長物なのか。
編集 / 2007.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
足元をみる卑怯者
カテゴリ: 社会
大筋では間違っていない、取材には自信がある。これがTBSの釈明の要点である。
一方、問題提起した不二家側は
【「私どもも洋菓子について不備があり、すべてに胸を張って言えるわけではないが、明らかに事実と異なる部分は修正をお願いしたいとTBSと話し合っている」。強気になりきれない胸中が見えてくる。】(asahi.com)より引用。
これが足元を見たといわず、なんと言うのか。
立場の弱い相手に対し、これくらいは隅の隅とTBSは言いたいんだろうか。TBSの横暴である。関西TVが民放連を除名されたばかりであるが、悪辣さという点では、その上をいっていると言っても過言ではないだろう。ローカル局には厳しく、在京の大手には甘いのか?総務省はどう、対応するのだろうか。前科何犯になるんだ?政治家、官僚に期待しても無理だろうな、視聴者の不買運動しかあるまい。【在京の6チャンネルに会わせるのはSTOP】
編集 / 2007.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
熱過ぎ
カテゴリ: 社会
時々、スターバックスを利用する。但し、注文が面倒くさいのでいつもその日の店、お勧め品に決めている。しかも最小サイズ(それでも多い)。で、問題なのは「熱過ぎる」ということ。決して猫舌ではない。
極めて普通なのだが、ここのコーヒーの熱いこと、熱い事。真冬、暖を取る為と思って我慢したが、舌が焼けどしそうなだけで、身体は一向に温まらない。アメリカ人はあんな熱いの、平気なんだろうか。特にカップの蓋に開いている飲み口を使うと、冷ます余裕もなく、しかたなく、蓋をとり、ふーふー。適温があるだろうが。それともあれか?マニュアルがそうなってるのか?味に不満はないのだが、あの熱さはなあ・・・。
編集 / 2007.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
TV局は政治屋?
カテゴリ: 社会
多分そうなんだろう。不二家の不祥事発覚時、どさくさにまぎれ、これこそ正真正銘の「捏造」をTBSがやらかした。報道直後から不二家側からの指摘に対し、今頃ようやく「正確性に欠ける・・・視聴者が誤解する可能性があった。ただ根幹部分に問題はなく、捏造などはなかった」と逃げ腰の釈明。
これだけかよ、言い訳は?日本語は正しく遣うべし。
正確性に欠ける==嘘であったが正しい表現。
視聴者が誤解する可能性==真実から逸らす様に誘導したが正しい表現。朝日といい、TBSといい、嘘と出鱈目が明るみにでると、無視するか、論理のすり替えで居直るか、性質の悪い政治屋もどきの態度に出るのはなぜなのか。過去、これで逃げ切った経験からそうさせているのだろう。ところで、商品という物は手に取り、臭いを嗅ぎ、味わうものばかりではないよなあ、手でふれることはできないが、電波紙芝居も商品だよなあ。さて悪徳商人、商店を正すにはどうしたらいいか、手段は極めて簡単、買わなけりゃいいのだ。見なけりゃいいのだ。視聴率が低迷するTV局にスポンサーが付くと思うかい?
編集 / 2007.03.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もの言う
カテゴリ: 政治
もの言わぬは、腹ふくるる業なりというが、言いたい事も言わず溜め込んでいると身体に良くないとか。しかし単に腹が痛いで済めばよいが
余病を併発し大事になれば、なんの痩せ我慢か。身近な例で、周りを見て見たい。元気だけが取り得の生徒が教室で盛んに手を挙げ(特に父兄参観日:この父兄参観日も当節は禁句なんだろうか、それにしても昔から父兄参観日に父親が教室に溢れていたなんて聞いたこともないが)的外れの答えを発言してもご愛嬌であるが、なんの反応も無くじっとしている生徒は少し考えものではある。落ち着きが有ると見るか、消極的と見るか評価がわかれるが、大人の世界、特に国際社会では、決していい評価は受けない。さすが大人、理性的、大国の風格と見てくれることを信じて疑わない日本は善人ぶり過ぎる。大きい声を挙げ続ける諸外国を見て見れば良い。にがにがしく思ってはいても、大概な事には目を瞑るのが現実であり当面の自国の利益に結びつくのも現実である。
アメリカのマスコミの思い込みによる日本批判に表立って反論もせず、
じっと嵐が通り過ぎるのを待つ態度は、特定アジアのアジテーションにお墨付きを与えるようなもの。日本語特有の行間の意味なぞ、特定アジアばかりではなく、ヨーロッパの国々にも誤解を与えっぱなしの恐れがあり、時を逸しては単なる言い訳、誤魔化しにしか受け取られないだろう、例え真実を含んだ正論であっても。いまこそ、小泉流の短いはっきりしたコメントを発信すべきではないのか。腹ふくるるは政治家ばかりではない、逆にもの言わぬ国民がどんな行動をするか、自民党政治家は想像出来ないのだろうか、それとも侮っているのか、ごく近い昔を思い起こせば判るものなのに。
編集 / 2007.03.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんとかならんか
カテゴリ: 社会
牧太郎の二代目・魁新聞社というブログがある。もと週刊毎日編集長の牧太郎氏が綴られているが、26日に子供の心臓移植問題が取り上げられている。氏は色々言いたい事があるのだろうが、兎に角目の前の困った子供を救おうと行動されている。日本では15歳未満の患者に対する心臓移植は認められていない。そのため海外(特にアメリカ)へその道を探すことになるが、普通の国民がとても捻出不可能な資金が必要とされ、その度に有志による募金活動が頻発している。問題は資金ばかりではない。異国人に自国民の臓器が提供されるということは、自国での移植機会を奪うことであり、そっちの方が大きい問題であろう。そねみ、ねたみ、権威の保持に奔走する暇があったら、これに大々的に取り組むのが
問題の「日本移植学会」の義務であろうが。
編集 / 2007.03.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
どんな未来なんだか
カテゴリ: 政治
整形大統領が久々に登場。北朝鮮への支援は「未来への凍死(投資)」
だそうだ。かれの頭の中では、どんな未来が描かれているのだろうか。
どうも談話の前後から推察するに、統一により民族が団結し、素晴らしい将来が描かれている様子。彼が褒め称えるドイツの実情を知っているのだろうか?又、ドイツとは分断国家という状態が同じだけで、国民性、基本文化、周辺諸国との協調性等どれ一つとっても、全く異なるのだがなあ。大中華の懐に抱かれ、見せ掛けの平和に我慢できるのであればいいのだが、そうなれば、志のある国民は今以上に海外へとなるであろうに。これからも右へ左へ大きく揺れ動くであろう韓半島、できるものであれば、地球規模の大地殻変動で日本列島が一斉に東へ移動したいものだ。(地震に会われたばかりの能登半島の皆様には申し訳ないが)
編集 / 2007.03.26 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ご苦労さまでした
カテゴリ: 社会
拉致家族会の顔であった横田さんが代表の座を退くという。長い間ご苦労さまでした。本当であれば、拉致された人全員が帰国し、会も目的達成ということで、辞職?解散であれば、心からお疲れ様でしたと言えるが、膠着状態の中では大変心残りであろうと推察する。しかし、永年声をあげ続け、世論は勿論、政界さえも揺り動かしたエネルギーは、決して流暢とは言えない語り口の氏からは想像もできないことであった。
人徳であろう。心の緊張はこれからも続くだろうが、せめて身体だけでも、癒して欲しいと思う。心配なのは、後を継ぐ代表の座のことだが、誰がなってもいい、唯一つ、雑音により会が分裂する事が無いことそれだけ。
編集 / 2007.03.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
偏狭な移植学会
カテゴリ: 社会
医学会の閉鎖性、権威主義はかねてから巷間言われていたことであるが
ここまでやるとは。
病気の腎臓移植を手懸けた万波医師が米国の移植学会に論文の発表を予定していたところ、日本の移植学会から横槍が入り、中止となった。
万波医師の一連の移植手術の倫理性が問題とされ、関係者の様々な意見が噴出するなか、わざわざ中止の要請とは、ご苦労なこと。
しかし、細かいことはさて置いて、倫理で肝心の患者は救われるのか?有効な治療法もなく、移植にしか道が見出せない現状で、しかも臓器提供者も少なく、審査もやたら厳しく、患者の身を考えれば可能性の一つとして世界的な論議のなかで少しでも患者の利益を考えるのが医師の役割ではないのか?
学会の主張する倫理で患者は救われるのか?それもすぐに?
編集 / 2007.03.25 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
これこそマスコミの出番
カテゴリ: 社会
インフルエンザ罹患時タミフルよる患者の異常行動に否定的だった厚生労働省が不思議な時間帯に記者会見を開き、更なる注意勧告を示したことに、背景を分析したマスコミ報道を見たことが無い。おかしいだろう?役人がだよ、因果関係は認められないと発表して間もなくだぜ?過去何回となく繰り返された薬害行政を反省したかとも受け取れるが、役人がそんなにいい子であるわけは無い。センセーショナルな報道で名を売る週刊誌、反日であればなんでもスクープと称する大手マスコミ、これこそプロのジャーナリスト本領発揮のチャンスではないのかい?
編集 / 2007.03.23 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんのことは無い、目標は次
カテゴリ: 政治
都知事選に立候補の浅野氏の状況を見ていると、民主党、社民党、プロ市民団体、果ては韓国民譚への接近等々首都東京の首長を本気で戦っているとは思えない。都民の一部とは言え、石原都政への不満を吸い上げるためにはこれしか無いとは思うが、全体の政治状況を俯瞰するならばまずい選択をしたものだ。本人は判っている今回の目標はあわよくばとの野望が一分、残りは売名であろう。何の為?次の国政選挙しかあるまいに。
編集 / 2007.03.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
お知恵拝借
カテゴリ: 政治
当ブログも含め、政治、社会の事象に、自分の考えを述べたり、憤慨したり、当ブログのように知ったかぶりに終始したりと様々ですが、根本のところでは、「何とかならんか」との思いは同じはず。ただ書いて同好の士から賛意のコメントを貰っても、なにか物足りなく、この毎日書くエネルギー、また毎日覗くエネルギーを何とか公の声として発展させたいと思うのだが、何かいい知恵をお持ちの方はいないだろうか。それとも、ブログとは個人個人が思いのたけを書き込むだけでいいのかも知れないが、ご意見拝聴したい。
編集 / 2007.03.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いや、ですから、それは貴方の考え・・
カテゴリ: 政治
話せば判るとは思えない、特にこの町田市立鶴川第二中の根津公子教諭
の場合は
。【「日の丸・ 君が代」について生徒が考え意見形成できる資料を提示せず、機会を提供せずに、起立・斉唱を指示することは、調教に他なりませんし、子どもたちを戦争に駆り立てた戦前の軍国主義教育と同じです。】全然、同じじゃありません。
【不服従の教員を処分することで徹底させるこの強制の仕方は、生徒たちに「命令には考えずに従え」「長いものには巻かれよ」と教えるようなものです。】違います、貴方の偏見です。
【私は生徒たちが自分の頭で考え判断できる人に、「真理と平和を希求する」(改定前の教育基本法)人になってほしいと願い、仕事に当たってきたつもりです。ですから、私はこうした都教委に加担できません。】だから何の偏見も無く、真理と平和を希求する生徒にすべく教育現場に特定の政治思想が蔓延らないように指導してるんでしょうが。
もう何を言っても無駄。


編集 / 2007.03.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
この判りやすさ
カテゴリ: 社会
ゆえに、疑われるような事は一切無いと妙に逆の説得性のある、言い訳が聞こえてきそうな、厚生労働省の新薬開発を管轄する部署の元課長が、話題のインフルエンザ治療薬の輸入販売元へ天下りと日本経済新聞社は伝える。
天下りが一概に悪いとは言い切れない、有用な人材は活用すべしと世の中の識者?がよく言うコメントが耳に響く。しかしそれでもなあ、下司の勘繰りと一蹴するのもいいけど、下司は勘繰るものなのよ、しかもそれがしばしば当たるもんだから・・・・・。少しは考えろよ、李下に冠を正さずという意味がお役所の再就職担当者は知らないんだろうか。
編集 / 2007.03.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
この卑しさが必要かも
カテゴリ: 政治
恥を恥とも思わず、ましてや面子もなし、品格ゼロどころかマイナス無限大、即ち北朝鮮。平たく言えば、【金よこせ、おれのもんだぞ、何で稼いだか知らせる必要もない】【何?返した?何時だよ、まだ貰ってねーぞ、ほら、財布覗いてみろよ】【金よこすまで、話は無しだ】
こんなチンピラ相手にオタオタしているのが、他の5カ国。何やってんだか。日本も見習うか?いや、人間そこまで落ちたくないもんだ。
編集 / 2007.03.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一人騒いだってどうなるものでは
カテゴリ: 政治
韓国釜山と日本のどこかを結ぶ韓日トンネルで賛成、反対論がぶつかってるという。掘るだけの資金も、技術もなく、なによりも目的が判らん。誰か日本側で賛成者、旗振りでもいたのかね?とんと聞かないんだが。勝手に盛り上がって、賛成だの、日本に侵略されるだのと喚かれてもいい迷惑だ。何を考えているんだか。
編集 / 2007.03.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
律儀な国、日本
カテゴリ: 政治
竹島をめぐる日韓裏合意が暴かれつつある。そうであれば、過去、日本政府の対応も納得がいく。着々と、自国領土化実績のための韓国側の動き、地方自治体の竹島決議への国としての冷淡さ、漁業問題での韓国側の非道ぶり。日本政府として形ばかりの対応。全て納得。それでも日本は表立った動きはせず、沈黙を守るだろう。国債信義を重んずると称して。しかし時により沈黙は金ではない。裏約束とはいえ、責任ある政府間のやり取りをこの際発表すべきではないのか?これで整形大統領の息の根が止まるだろう・・・。そんなこたぁないか、悪いのは全て前任者のせいと開き直る整形大統領のことだからな。
編集 / 2007.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
この静けさ、不気味
カテゴリ: 政治
中国で開かれいる六ヶ国協議、北朝鮮ペースで動き、日本国内のメディアは淡々と伝えるだけ。孤立化云々は散見するが、やけに静か、特にあっち系が、皆さんそう感じないか?嵐の前の静けさの感じである。日本にとって不気味な展開である。金融制裁のなし崩し的なアメリカの譲歩。着々と駒を掠め取る北朝鮮に打つ手無しなのか。この静けさのあと、おそらく日本非難が始まるだろう。核交渉がスムーズに行かないのは、日本が拉致に拘るからと。この主張は北朝鮮が前々から言い張ってきたことで、驚くにあたらないが、今度はアメリカから言ってくる予感。同盟といえども、自国の国益をしのぐほどのメリットは無いと考えれば。その時、日本はマスコミが無定見ぶりを発揮し、孤立化を避けるべし、国際協調を、ひいては、数十人の拉致被害者と目の前の核の問題選択を迫られる予感。拉致も、核も、ミサイルもの日本の主張は陰薄いものになるのでは?それ見たことかと身内からも不協和音。はたして安倍首相、居直れるか?日本にとって主権を侵された拉致の完全解決が最大の国家目標であると。例え核の脅しがあろうとも、拉致被害者奪還が国民の総意であると。ここまで居直ったら日本の勝ち。後世に誇れるのではないのか?
編集 / 2007.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今更?今頃?
カテゴリ: 政治
防衛省が有事の際、核の傘を如何様に実施するのか、アメリカに確認すると読売新聞20日夕刊が報じているが、今頃、今更の感がする。欧米の普通の国々はとっくに核使用時の取り決めをしているというのに。有名無実とはいえ、非核3原則の日本、果たして相手にしてくれるやら。
真面目に考えるならば、先ず、事がことだけに、機密情報管理が機能していること、有事の際、日本が異議をとなえない事が国家の意志として確立していなければならないんじゃないのかな。機密は漏れるは、観念論だけであっち系が異をとなえ妨害する、これじゃねえ。
編集 / 2007.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
それじゃ、国内向けだろうに
カテゴリ: 政治
六ヶ国協議の日本代表、外務省・佐々江局長が好き勝手をしている北朝鮮を【暗に】批判したと言う。暗に云々は記事を書いた記者の表現の問題ではあるが、佐々江局長のコメントは障りの部分だけだが、確かに
【暗に】である。あとで突っ込まれても逃げ場があるような発言であるが、日本国内はこれで通用するだろう。しかし、対外的には単なるもごもごしたつぶやきに過ぎないだろうし、無視がせいぜい。外国相手の会合だよ?なぜ、強力に、ストレートに発言しないんんだ?官僚風の発言は外国人には通じない。外務省の職員は場を理解しているんだろうか。
強烈なコメントで存在をアピールすべきであることを。本人達はニュアンスを含ませた言い方が、格好いいものと勘違いしていないか?
もっと戦闘的であるべきだろう。
編集 / 2007.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
希望(見果てぬ夢?)
カテゴリ: 政治
人間、夢、希望がなければ生きていけない。その意味では、韓国、中央日報
が、どんな規模の新聞かわからないが、自尊心をくすぐるネタを見つけ
鼻穴を少し膨らませている、目出度い記事。

独紙「韓国経済、30年以内にドイツを追い越す」
韓国経済が30年以内にドイツ経済を追い越すとドイツ日刊紙デベルトが19日報道した。この新聞はドイチェバンク経済研究所のマクロ経済分析家であるシュテファンベルクハイム氏の言葉を引用、韓国経済がドイツを追いつめており、この状況が続けば韓国の1人当たりの国民所得がドイツを抜くとした。

世の中の変化は指数関数的な変化があり、過去の30年と将来の30年は単純に比較できないが、今から30年前の日本は昭和53年頃か。未だバブルのバの字も無い時、誰が先々のバブルを予想しえただろうか。ましてや30年先、どうなるものやら。しかし今のままであれば(あり得ないが)
数字上は韓国が躍進すると聞けば、そりゃうれしいだろう、しかし
諺にあるではないか。獲らぬ狸の皮算用ってな。

編集 / 2007.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
せびるマン本領発揮
カテゴリ: 政治
朝鮮日報
開城工業団地に滞在する韓国人に対し、滞在費を払えと北朝鮮が要求してきたと伝えた。浅墓な知識だが、開城工業団地は太陽政策で、韓国が全てを負担し、北朝鮮は労働者だけを用意し、工業製品を作ろうと目論むが、しかし韓国政府は世界の目があることだし、全面的なバックアップはするが、建前上は民間メーカが進出した形作った際物であろう。進出を渋るメーカに様々な圧力で進出させたが、技術はない、能力もないすべてないない尽くしで多分に、行き詰っている。そこに追い討ちをかける様に、滞在者は滞在費を払えときたもんだから、進出企業は困り果てている。それならヤメタと言いたいところだろうが、韓国政府がウンと言うはずも無い。引くに引けない企業。日本人の感覚でいえば、資材を丸ごと提供してもらい、更には技術指導も受ける相手に対し、感謝して様々な優遇処置をはかるものだと思うが、半島の人間は違うらしい。
【教えさせてやるから、金も出せ】変な日本語だが、こうも言わなければ理解できない。今になって話が違うと言ったって聞く相手じゃあるまい。足元をみて、せびれるだけを骨までしゃぶろうと必死。しかしこれも整形大統領は想定内と言うかな?犯罪を飯の種にしようとの北朝鮮、まともな対応は無理、様々な経緯をへて拉致被害者問題に進展がある場合、北朝鮮は、解決金を別途出せというのは確実。それでも国交正常化交渉を日本政府は本気で進めるのかね
編集 / 2007.03.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今度は良心ときたか
カテゴリ: 政治
朝鮮日報の社説で、所謂従軍慰安婦の安倍首相の発言で、日本の官憲が強制的に連れ出した資料は無いと述べたことに、反論し【日本に足りないのは資料ではなく良心だ】ときた。安倍首相も安倍首相だよな、相手は闇雲に日本を攻めているのに、そう言う事実は無い、これ一言でいいのに、広義での強制制云々と枝葉のことを並べるが、迫力が無い。これでは突っ込まれるばかり。しかし、朝鮮日報の社説のなかで、日本が否定する事にこの学者がああ言った、この被害者がこう言ったと羅列はするが、万人が納得し、恐れ入りましたとなるだけの資料、証言がこれだけの高まる批判のなかで一向に出てこない事に、不安を感じたのか、自身がなくなったのか、論説のすり替えが始まったことに注意する必要がある日頃朝日新聞のやりくちと同じで、ああ、始まったなと。即ち、、この批判ブームの中、日本政府の公式調査で資料のいい加減さがばれる前に、良心という捉え所の無い、観念論で押し捲ろうとの魂胆。おそらく日本の朝日新聞を始めとするあっち系もこの論法でくるぞ?注意深く観察していようっと。
編集 / 2007.03.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
うん、これは有りだな
カテゴリ: 社会
サンスターが経営陣と従業員による自社株買収により、夏にも上場廃止に踏み切るという。創業家株を含むと80数パーセントが見込めるという。株式は公開により広く潤沢な資金を調達できるメリットがあるが、最近の企業買収の動きを見ていると、大した信念も無く、ただ金儲けに特化した買収が横行し、かつ、ファンドと称する利益追求集団に目をつけられると、企業分割、リストラ等、資金調達のメリットが失せるリスクが大きいと判断したのか。ただし、これは潤沢な資金を社内に充分蓄えた優良企業のみが実施できる話であり、大方はなすすべも無い。
自由な市場経済のデメリットの行き着く先は、自らの首を絞めることになるとの予兆の証か。
編集 / 2007.03.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
外交官がこれじゃなあ
カテゴリ: 政治
阿南前中国大使が豪州、印度と関係を深める安倍外交に対し、不満を述べると共に

「中国が改革開放政策に失敗し、経済が行き詰まって不安定になれば世界の脅威になる」とも指摘し、中国との友好関係の重要性を強調した。

混乱するから友好関係を大事にしろ、これが全ての日本外交の基本理念であり、2流外交と言われる所以だろう。その足元をみて特定アジア3国が何をして来たか、知らないとは言わせないぞ。これでは地域のゴロツキが暴れるから、様々な援助で静かにさせようとの姑息な手段と何処が違うのだ?暴れたらそれ相当の報いがあると知らしめるのが、地域の世話役のしごとであり、義務じゃないのか、諌める人間が居なければ好き勝手なことをするのは目に見えているじゃないか?親父が泣くぜ、ぼんくら息子。
編集 / 2007.03.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
商売だねえ
カテゴリ: 社会
近くに、紳士服の量販店がある。開店して20年近くなろうか。この店
しばしば売り出しをやる。

   閉店大セール

しばしばなのである。ほんとに激しくしばしば。そして

宣伝の垂れ幕の左端に

  
小さく 店内改装のため
編集 / 2007.03.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索