スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
中国と協力?冗談でしょう
カテゴリ: 政治
およそ協力とはお互い与え合うことを言うと思うんだが、盗み、騙しを国是とする中国とはね。
先ごろニュースになった中国製と称する「高速列車」は外国の技術を研究し、自分達で吸収消化した自家技術だとノタマウ中国。日本にとって今や何も貰うものの無い国。与えるばかりで何の利益もないことを自慢げに発表するななさけない宰相。
スポンサーサイト
編集 / 2007.12.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なにが自主開発だ?
カテゴリ: 政治
外国の技術を導入、吸収した上で中国が自主開発したとノタマウ中国。例え新幹線一車両といえどもあの国へ渡したらこうなるのは判っていたはず。何が日中友好だ、基礎が無いのにどうやって自主開発できるんだ?去年か、今年か忘れたが、新しいCPU を開発したと大々的に発表し、蓋を開けてみれば、外国メーカの捺印を削って、自分の捺印に変えただけ。どっかのインチキ会社なら判るが、確か一流大学だったよな。一事が万事。さて福田首相は風呂敷に何を包んでいくんだろうか。災難のタネでありませんようにと願うだけ。
編集 / 2007.12.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ひが目かなあ・・・
カテゴリ: 政治
薬害C型肝炎の原告に対し、議員立法での対処が福田首相から発表され、同時に原告との面談が行われたが、遅きに逸した感があるのは言うまでもなかろう。マスコミ報道では首相は時に涙を浮かべとのことだが、なんか白日らしい。恐らく内閣支持率と、総選挙を考えての事であろうし、所謂政治決断では決してない。面談後、原告側が記者会見したが、言葉では面談に感謝を述べていたようだが、画面でみる原告側の表情には、なにかしらけきった感じを受けたのは、ひが目かなあ・・・。
編集 / 2007.12.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あゆみ
カテゴリ: 社会
通信簿じゃないよ、人の足の運び、あゆみ。
街中で普通に歩いていると、前歩く人の背中が急に迫ってくることがあり、思わず足先の向きを変えたり、スピードを落とすこと度々。原因は歩きながらの携帯電話である。ましてメールとなるととたんに遅くなる、何とかならんか?日常そんなに切羽詰った緊急連絡がある筈が無いだろう?ちょっと道端に寄るとか、なんかできるだろう?
歩き煙草は自粛傾向にあり、今度は歩き電話禁止キャンペーンでも張るに違いない。
編集 / 2007.12.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
期待せず
カテゴリ: 政治
韓国、整形大統領に代わり、経済重視の新大統領登場。やれ大阪生まれだの、親日的だのと好き勝手な活字が躍っているが、冗談だろう?李承晩政権から連綿と続く反日教育と
文化後進国に一時合併された屈辱(彼等の感情)、その他諸々、気になって仕様が無い日本に少しでも柔なところをみせたら、国民からの非難ごうごう、目に見えている。
従って日本にとり、少しはましかの程度と考えた方がいい。一国の大統領、指導者として充分な職責を果たしたのは、故朴大統領しか無いだろう。
どうでもいいんだが、TVに映る新大統領の目付きが気になってしょうがないんだが。何処を見ているのか判らない。もし目に障害があるのなら、ごめんなさいだが。
編集 / 2007.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
意味判ってるのかね
カテゴリ: 政治
誰が?福田首相のこと。
政治決断とは、事の本質を見極め、予想される様々な軋轢を排し、損得抜きであくまで主権在民たる国民の利を選択すること。これしか有るまい。なのに、ぶら下がりの記者質問には「ですからね、今専門家が煮詰めている・・・」
専門家が聞いてあきれるわ。財務省、法務省、厚生省?このあたりの官僚のことだろう?
んなら、結論は決まっているだろうに。そんな官僚の技術論の判断を原告は待望しているんじゃないことくらい、空気読めよ、まったく。
編集 / 2007.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
元はと言えば
カテゴリ: 政治
C型肝炎の和解案を巡り、患者代表と国の見解が大きく別れ、二審の和解案が宙ぶらりんというよりも患者側から総スカンを喰った形となった。
こじつけに近い権利を主張し、マスコミを巻き込んで派手なパフォーマンスをぶち上げるあっち系に比べ、今回の原告側の論理の通った主張には、近い将来最悪の事態を迎える恐怖心を必死に堪える姿がだぶり、頭が下がる。
確かに一律救済には莫大な予算が必要であろう。便乗組みも現われるだろう。しかし如何程のものか。原告側には失礼だが、たかがしれている。噂される北朝鮮との国交回復の折に払うだろう金額はいくらだ?年金原資を好き勝手には箱物作りに流用し、挙句の果て、カスみたいな金額で売り払った損失は幾らだったのだ?半素人が年金原資の運用に失敗し被った損失金額は幾らだ?数えればきりがないほどの無駄金遣いには頬かむりで、生きた金の使い道には、渋面。元はと言えば、ミドリ十字なる製薬会社の杜撰な品質管理と、早くから斯界で危険を指摘されながら、メーカ寄りの行政を執行してきた国側が原因だろうに。
投薬の証拠?カルテ保存期間が過ぎてから、んなもの残ってる訳無いじゃないか。
原告の苦しみは単に今後の体調の心配ばかりではない。自分には何にも責任がないのにあくまで言葉で主張するしか手段が無いじれったさもある。
こんな裁判は早々にけりをつけ、可能な限りの治療、療養に専念できる環境を整えてやるのが、せめてもの行政の責任ではないのか。原告にとり田ではない、厄病神だ。

  → Read more...
編集 / 2007.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
さて、新築の家に入れるか?
カテゴリ: 政治
以前、1年以上前になるだろうか、残り少ない大統領任期に差し掛かった「整形大統領」が引退後過ごす家を新築中のニュースを聞き、はたして引越しできるんだろうか、わざわざ金かけなくても、セキュリティ万全、大家は国家、家賃無料、難点は少々手狭と出入り不便の別宅があるのにと皮肉ったが、本当になったらお笑いだな。
国家に害を与えた人間には日本は例外として大概の国家は反逆罪なる刑法がある。まして百年近く昔、日本に協力した先祖を持つというだけで、罪になる国だぜ、当然あるだろうな。
自国に何の利益も無く、ただ一方的に北に貢ぎ続けた2代にわたる大統領、無事に済むなんて考えられない。なんならお得意の過去遡及の法律を作ったらいい。金正日を延命させた重大な人類反逆罪でも作ってさ。どうかね?
編集 / 2007.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
遊んでる場合か?
カテゴリ: 政治
YFO?信じる人は信じるし、馬鹿馬鹿しいと無視する人もいるだろう。何がきっかけで今更こんな話が出てきたんだか。記者会見か、懇談会か石破防衛相が自ら話を持ち出した。個人的趣味は家に帰ってからにしてくれ。汚職、機密漏洩と頭の上のハエを追い払うのに必死だろうに、何だこれは。それともなにか?寓話的に国土防衛の自衛隊の役割を臭わしたのかね。北朝鮮、中国のミサイルの脅威をズバリ言ったほうが、遥かにまともにみえるんだがな。
編集 / 2007.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
尊厳
カテゴリ: 政治
人は皆老い、週末を迎える。それは致し方がないことであるが、身の始末を残された者に迷惑を掛けずに終わりたいと考えるのは、至極まともなことであり、大げさに言えば、「人間の尊厳、矜持」であろう。
先日、TVで空き缶拾いで生活を維持している齢80になろうかという老夫婦の姿をみた。
せいぜい月数万円にしかならない。わけあって、若い頃国民年金の掛け金を払えず、年金が無い。遠く離れて暮らす子供達もそれぞれの生活があり、老夫婦は爪に灯りを灯すような生活ぶり。素人考えでは生活保護を受ければと思ってしまうが、恐らく遠距離とはいえ、子供の存在、その他諸々の条件から申請できないのだろう。暫く見ていると、番組のナレーターが「○十万円の貯金のため、生活保護を受給できない」と言った。自分達の身の始末の為の蓄えらしい。日本の社会福祉政策のお粗末さに、ため息がでた。裸で、役所が用意するであろう 経帷子よりも、自分達で粗末であろうとも自前で身の始末をつけたいとの老夫婦の気概に行政はなんと答えるのか。その答えが生活保護の申請却下とは悲しすぎる。
編集 / 2007.12.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勤労貧困者、その三
カテゴリ: 政治
年収三百万未満の世界では、仕事は真面目に責任を果たすが、更なる上を目指そうとする意欲が低い。聞いてみると、一様に返ってくる言葉は「あきらめ」である。
マスコミを賑わす、六本木ヒルズ何とかは全くの異人種の世界であり、ここにいると日本が先進国であると言う意識は遠いものとなる。無責任とは言わないが、社会の動きに対しても
興味を見出すが、積極的に参加しようとする機運は無い。ある意味投げやりである。従ってその時々の考え方で、例えば国政選挙では熱烈に野党を支持したり、個性の強い与党指導者に熱狂したり腰が座っていない。
低年収のため世帯を持ちづらいこともあり、独身者も多く、将来年老いたらどうするのだろうと他人事ながら心配にもなる。
一体何時から日本は、夢の無い国になったんだろうか、政治の責任というのは容易いが、勤労意欲を低下させる低年収層の拡大には暗澹とさせられる。年収三百万円時代をキャッチフレーズに本を売りまくった経済評論家は、その収益を趣味の小物集めにのめり込ませたり、なんか夢が無い。(尻切れトンボながら一応オシマイ)
編集 / 2007.12.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勤労貧困者、その二
カテゴリ: 政治
ハローワークには様々な職種の募集案件があり、年齢にもよるが働き口はそこそこ有る。
しかし、年収三百万円未満が殆んどであり、将来見通しも微妙である。しかし背に腹は変えられず、とりあえず紹介を受け、入社するが、そこで判るのは将来計画を立てようも無い、不安定な雇用である事が判明するのはしばしば。中途入社は様々なハンディを負うが、覚悟のうえとはいえ、これでは勤労意欲も薄れるのが現実。又正社員募集よりも契約社員、嘱託扱いが多いのも最近の傾向で、結局低所得の職にありついても、それこそその日暮しがせいぜい。賃金上昇も期待できず、勢い個人消費も抑制される。
今の社会ではよっぽど個人の技量が優れ、運が良くなければ貧困生活のサークルから抜け出すことは不可能。
しかもこれら勤労貧困者は世間に向かって声を出す事も無く、あきらめに浸っている。
しかもこれら声無き声の人間は、社会構成上無視できる少数派を声、多数になろうとしている。
結局、貧困のサークルから抜け出せない多数の国民が居ることは、国力の低下に結びつくわけで、世界○位の経済大国から早晩脱落するだろう。
以前勤務していた職場は、年齢、資格、職種にもよるが年収四百万から八百万上まで様々ではあるが、自由意志で独身を謳歌するもの、ローンとはいえ、持ち家があり、子供にもそこそこの教育を施し、今の周囲の情勢からみると、異国であった。(続く)
編集 / 2007.12.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
過労死
カテゴリ: 社会
トヨタの社員の死亡原因は労災との判決が出た。カイゼンの名の下に様々な業務上のサークル活動があり、しかも通常の勤務時間外。生産性を上げる為、会社は社員の尻をたたき、ゴマから油を絞りとるように、執拗に活動を促す。これを拒否できる社員はおるまい。
自分の利益は勿論だが、人に負けたくないの一心、周囲へ迷惑を掛けられないという気配り。逃げるのも不可能。考えるよりも一心不乱に残業したことだろう。不憫である。
ところで、人材派遣会社の奥谷社長よ、過労死は自己管理責任だとホザイタことがあったな。その目でこのトヨタの例をどう見るんだ?労災は言ってみれば、過酷な労働による過労死だろうが。
編集 / 2007.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
うーん、公平か
カテゴリ: 政治
読売新聞夕刊15日2面に「アフガン派兵、負担共有へ」の記事がある。アフガンにはアメリカの他NATO主導の八か国が治安維持の任務についているが、北部は割りと平穏なのに対し、南部は治安が悪く北部に駐留するドイツ軍に対し、不協和音がおきているため、負担共有の動きになったという。この記事を見て経費負担はともかく、人的被害の恐れが皆無の先日までの自衛隊の派遣がいかに、身勝手なものであったかとつくづく感じる。ドイツとて死者は出ているが、他国の比ではなく、国際貢献は綺麗ごとではすまない現実に、野党は知ってかしらんふり。国連、平和のお題目を唱えていれば、災いは頭の上を通り過ぎて行くと考えている野党はじめあっち系の団体の目を冷まさせるには日本版「9.11」が必要なんだろうか。
編集 / 2007.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
適当にな?
カテゴリ: 政治
整形大統領国でのタンカー油流出事故、韓国政府の要請を受けて日本の専門家が訪韓し資材提供、技術的サポートをするという。老婆心ながら、ご忠告申し上げる。困っている隣人を助けるのに躊躇することはない。人間として当たり前である。しかし、しかし韓国だぜ?
人のふんどしで相撲取るのに長けた韓国だぜ。処理が上手くいけばいったで、韓国人の果敢な取り組みを宣伝するだろうし、この季節、まごつけば下手すりゃ、どんな難癖を付けてくるやら。漁業の損害を補償しろ、時間ばかりかけ被害を増大させた、補償しろ。来てくれたはいいが、結局韓国人の努力のほうが、効果あっただの、およそ日本の常識を覆す馬鹿っぷりを発揮するに違いないからだ。触らぬ神にたたりなしだよ。
編集 / 2007.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
第一報は誰だったのか
カテゴリ: 政治
横須賀基地での護衛艦の火災事故、火事の第一報は果たして誰だったのか。まさか陸にいる一般民間人だったのではあるまいな。いざという時のため、仮に陸付けされようと、改修工事中だろうが、当直勤務兵は居たはずだから。
編集 / 2007.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そっか、ミスじゃないんだ
カテゴリ: 政治
官僚だねえ。佐世保の銃撃事件、長崎県警はさっそく防衛出動。
「銃器所持審査は厳重に行われており、今事件容疑者に対する件でもなんら問題はなかった」問題はなかったって?事件おきているじゃないか。なに寝ぼけてるんだ。今後、様々な情報が出てくるぞ?いくら責められても最後は「現状の法律体系では対処困難、従って法にのっとって業務遂行した警察に落ち度はなかった」目にみえるよう。
編集 / 2007.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勤労貧困者、その一
カテゴリ: 政治
最近流行の「ワーキング・プア」なる言葉、軽すぎないか?どうせお決まりの和製英語と推測するが、現実の問題は、カタカナ英語で臭うコミカルなものではない。深刻である。
はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢつと手を見る

この石川啄木の短歌の一部を我々は仲間内で自虐的に笑い話の一遍として使ったりしているが、今は啄木の生きた明治ではない、平成である。世界の有数の経済大国といわれる日本である。周り皆等しく貧乏が当たり前の時代ではない。しかし、本業で生活が成り立たない、子供の進学の希望をかなえられない、食費を切り詰める、正に一昔、二昔の時代情勢ではないか。
経済活動に浮き沈みはつき物であり、過去、数多くの様々な職が時代の趨勢という一つの思考停止の言葉の元に消えていった。
しかし、現在の勤労貧困者の置かれている状況は、時代の趨勢云々とは少し違う。

・労働意欲は充分にある。
・仕事量もある。
・しかし、生活が困難。

原因は働きに見合った報酬が得られていない、すなわち労働単価が低すぎることに尽きる。
安すぎる労働単価を突き詰めていくと、我々国民の消費者行動に繋がる。
何処まで書けるか自信はないが、日を改めて続きを書きたい。


編集 / 2007.12.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんだ?あの会見は
カテゴリ: 社会
船場吉兆の不様な記者会見。何だあの若造は。社長の息子?あれは本当に謝罪してないね。なんとかその場しのぎでやってるんだものな。先ず目を見ろよ。悪いことしました、反省してますの顔じゃない。それにTVには映像として現われなかったが、若造の発言の最中、耳障りな黒子の声が盛んに洩れてきたんだが(頭が白くなりました・・・)母親か?
大体「食品の信頼性を損ない・・・」何か勘違いしてないか?お客を騙したんだぜ?それについて謝るのが筋じゃないのかね。
編集 / 2007.12.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
しんしんと
カテゴリ: 社会
正確にはどんな漢字をあてるのだろうか「深々かな?」
時間は判らない、夜寝ていると、風の音、人の歩く音、車の走り去る音、油の切れたペダルを漕いでいる自転車の音、静かな筈の深夜でも何某かの音はある。人間、夢うつつにそれらの音を聞きながら寝ているのだが、これらの音が突然聞こえなくなる時がある。全くの無音。
様々な音は不愉快なようで実はちっとも不愉快ではない。聞きなれた音は子守唄みたいなもので、安心感がある。しかし突然の無音、これにははっとさせられる。不気味と言っても良い。突然目が覚め、自分の鼓動だけが聞こえるようで、一瞬自分は今何処にいるのかと確かめたくなり、枕元に昨夜脱いだ衣類があることを確認できるとほっとする。無音の源、そう、雪である。音も無く、深々とと表現される雪である。北国はそんな季節になったんだな、懐かしく
思う出され、慌ててひんやりした夜具の襟元をかきあわせる。
編集 / 2007.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ありゃ、なんてこと
カテゴリ: 社会
たかが中国の一新聞のアンケートだが、好きな隣国に日本はパキスタン、ロシアについで3位。嫌いな国には、予想に反して韓国が40%で一位(オメデトウ、日本の上でよかったな)
日本は30%で二位?だと。アンケートの中身が判らないので、なんとも言えないが、日本は好きも嫌いも入り混じった位置にいるらしい。
しかし、キムチ大国が嫌いの一番とは、韓国人が泣くぜ?どうしてっ?なんで?あんなにお慕い申し上げているのに?結局、蝙蝠は蝙蝠、どっちつかずの事大主義では、周囲から軽蔑されるだけ、わかったかな?わかんねえだろうな?
編集 / 2007.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
正気とは思えないんだが
カテゴリ: 政治
国会開会中にもかかわらず、民主党の議員の面々が何十人、同行者を加えると数百人がわざわざ中国を訪れ、小沢代表は似合わない造り笑顔で、歓迎に感謝の言葉。
おかしくないか?もしこれが与党の面々がアメリカを舞台に同様の事をしたら、マスコミはなんと書くのだろうか。朝貢の時代は「唐の昔」に終わったはずなんだがな。
編集 / 2007.12.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんか比喩的だなあ
カテゴリ: 政治
産経ニュース9日が伝える「肥満のカモ、北へ帰れない?」。越冬のため日本各地に飛来する渡り鳥たち。
最近、不忍池あたりのカモが、人間の過剰な餌やりのため肥満し季節になっても帰れない現象が見られるという。野鳥に餌をやる姿は一見、心和む風景ではあるが、動物本来の本能さえも退化させる恐れが強いという。そりゃそうだろうな、食べる心配もなく、暖かく過ごせる環境に染まれば、動物はおろか、その仲間である人間だって、安きに流れるさ。住民税は安く、事あるたびに、強制され仕方なく来日したと嘘出鱈目であっち系の同情を誘い、自由を謳歌し、このうえ参政権まで手に入ったら、こんな良いことはない。
人間、楽させちゃ碌なことがない。自然の摂理にまかせ、普通の日本人と同じく、法律を守らせ、最低限の納税義務をはたさせ、どうしても日本に貢献したいんだったら、帰化しかないだろうに。
編集 / 2007.12.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一・衣帯水
カテゴリ: 政治
MSN産経ニュース9日が日本人の中国駐在員に心の病が増えている事を伝えている。中国駐在は割合と海外赴任初心者が多く、なれない生活環境にストレスを受け、発病に至るとのこと。
所で、中国と日本の関係を表現するのに「一・衣帯水」という単語が使われることが多い。
私なりの解釈では、文化の根本はほぼ同じで、細い川に阻まれているが、たやすく渡れる環境であり、同じ水を飲む同類との意味で使われていると。
しかし、確かに目の青い欧米に比べれば、比較的身近な国と思いがちだが、昔ならいざ知らず、異なる政治体制の下、価値観の異なる今の中国はあくまで異国であろう。
企業の経営者も距離的近さ、類似の文化で日本人が溶け込み易いと考えているのではないか?あえて言うならば、氏より育ちで、人間根本の考え方が同根の欧米の方が、親しみ易いのが実態ではないだろうか。
編集 / 2007.12.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
混乱?誤解?
カテゴリ: 政治
マクドナルドの商品賞味期限改竄を伝えるニュースで、視聴者に混乱と誤解を与えるものだったとTV朝日で司会の古舘 伊知郎と白々しく弁明したが、誰が混乱したんだ?誰が誤解したんだ?
嘘つきめ。言葉が違うだろう?正確に言えよ。まともに言えよ「視聴者を騙しました」と。
混乱も誤解もないんだよ。他人のミス、失敗にはとことん喰らいつくくせに、自分のこととなると、何処までも誤魔化す。何様の積りだ?
編集 / 2007.12.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
精神的勝者はどこへ?
カテゴリ: 社会
またまた、北京オリンピック 野球のアジア予選の事だが、毎度毎度負け惜しみに余念がない、キムチ大国だが、今度ばかりは余りにも衝撃が大きく、例の「真の勝者」だの「精神的勝者」なる常套句が韓国マスコミから出てこないなあ。何してるんだろう、一生懸命、弁明の理屈を考えているんだろうか。同胞とはいえ、例の偽選手名簿提出の毒気にあてられ、雪隠で唸っているのかな、心配(するわけないがね)。
編集 / 2007.12.05 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
生半可では無理
カテゴリ: 政治
防衛省の装備購入のため、自主調達を又例の「有識者会議」成るものが提言するという。
本気かね?知識ばかりる半素人の御託を真に受けるのかね。
実際、購入し使用する側が製品に対する充分な知識を持つ事は必要最小限の要件ではあるが、実活動とすれば、これに営業力が必要となるのだが、一朝一夕に可能と考えるているとすれば「う-------ん」と思うのだが。世界の殆んどの国々が自主調達だとマスコミは報じ、確かめるすべはないが、歴史があることを忘れてはいないだろうか。国益とビジネス、この命題を解決するには、相当な人材の増加、部局の新設が不可欠であるが、そんな費用構造を「有識者会議」の先生方は考えているとは思えない。ただでさえ予算の抽出に苦労している防衛省だよ?商社のインチキは論外としても、わずかなコミッションをケチるために、莫大な費用が発生するのは自明の理なんだがな。
編集 / 2007.12.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
まともじゃ勝てないかね
カテゴリ: 社会
矢張り、勝てなかったな。試合直前のメンバー変更、避けようともしない、デットボール。
そのくせ「星野監督にはこれからも教わる事がある・・」と上目遣いのおもねる様な監督のコメント。一昨日の韓国との野球だが、勝負事とはいえ、韓国は常軌を逸してる。そんなにしてまでも日本に勝ちたいか?目指す目標が違うんじゃないか?日本野球は世界一でもないんだぜ?アメリカを目標とするのなら判るが、日本相手に小汚い手管の数々。あわれに思えたよ。勝負事だから何があるか判らない。現に台湾戦では一時逆転を許したんだから。
大リーグで活躍する選手もいるし、韓国もそんなにレベルが低いわけではない。しかし一事が万事とは言わないが、基礎を疎かにして、結果だけを追い求める韓国人の性なんだろうか。
編集 / 2007.12.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
判らんなあ
カテゴリ: 政治
ま、こんな結果は予想の範囲だったが、それにしても不思議な言葉を役所関係者は使うもんだな。薬害被害者に直接告知を行わなかった非は認めるが責任は問えないと。
非を認めるとは責任を果たさなかったことを、認めたものであり、矛盾していないか?
患者の皆さんには酷な言い方だが、国が監督責任者として出来る限りの医療上、経済上の支援をし、且つ少しでも患者の気持ちを慮る常識があれば、こんな自己矛盾した言い方はないだろう。薬害は今後もありえるし、その補償から少しでも逃避したいとの心根がみえみえ。
患者の皆さんはそれこそ整形大統領の国みたいに遡及する法さえも欲しい気持ちだろう。
察してやれよ、選挙もあるんだぜ?
編集 / 2007.12.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
睾丸無恥
カテゴリ: 政治
ミスプリでもなければ、変換ミスでもない。
他でもない、朝日の中国海軍軍艦寄航に寄せる記事を見て、反射的に浮かんでしまった。理性も何も浮かんだことは仕様がない。
元来、中立を装いつつ、行間には明らかにあっち系の論調が溢れていた朝日であるが、今度ばかりは「ん?何を血迷ったのか」と思わざるを得ないずばりの主張である。恥も外聞もないとはこの事だろう。薄くともそれなりに隠した陰部をずばりご開陳とは「睾丸無恥」としか言いようがないのだが。
編集 / 2007.12.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。