おや?恥と言う単語を知ってるのか?
カテゴリ: 政治
いや、知ってるとはとうてい思えない。以下、読売新聞26日伝える中国外務省の定例記者会見。(以下引用)

ギリシャ・オリンピアで24日に行われた北京五輪の聖火採火式に男2人が乱入し、手錠で描いた五輪旗を掲げて中国チベット自治区ラサでの弾圧反対を訴えた問題について、中国外務省の秦剛・副報道局長は25日の定例記者会見で、「聖火リレーを妨害、破壊しようとするいかなる行為もずべきことだ」と強く非難し、「(妨害した)彼らは世界の人々の前で、自分たちが五輪精神に反し、世界の人々の共通の願いに反していることをさらけ出した」と指摘した。
 秦副報道局長はまた、「我々は聖火リレーの成功を確保する能力がある」と明言。さらに「聖火が立ち寄る各国も、聖火リレーが順調に行われるよう保証する義務がある」と訴えた。


そもそもという単語をその意味も含め理解しているなら、中国そのものが存在しえないのだが。
チベットに侵略し、民族を虐殺し、新疆ウイグル地区でも弾圧を繰り返し、台湾を恫喝しこれでも恥を知っているというのか?記者会見で中国外務省の発言をそのままお返しするよ。
五輪精神に反し、世界の人々の共通の願いに反していることをさらけ出した
恥知らずはおまけまで付けてくれたよ。
「聖火が立ち寄る各国も、聖火リレーが順調に行われるよう保証する義務がある」
勝手な事言ってるよ、原因はそっちじゃないか、聖火リレーで不祥事が起きた時、通過国の責任では断じて無い。







スポンサーサイト
編集 / 2008.03.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
見直した
カテゴリ: 社会
ハンバーガーを食べる位なら、駅の立ち食いそばの方が好みであるし、昔、食べる時間が無く入ったマクドナルドで、ついでに取ったコーヒーの拙かった事。拙い飲み物を形容する時、「まるで煮出したような」の言葉があるが、それ以来、縁がなかったが、ここの所、時間調整に数度マクドナルドを利用した時飲んだコーヒー、意外にもおいしかった。しかも百円でお替りあり。
豆を変えたのか、淹れ方を変えたのか、騙されたと思って飲んでご覧、百円はお得。
編集 / 2008.03.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
抜かりが有ったとは思えないが
カテゴリ: 社会
茨城での殺傷事件、警察の対応に一部非難もあるが、人権人権と言われる今、果たしてあれ以上の対応が警察として出来ただろうか。8人の私服警官がいてというが、雑踏の中、犯人を見つけ出すのは至難の業であろう。まして長髪を刈り上げ、人相も変わっていればなおさらだろう。
それとも、チベットで中国当局がやっている様な振る舞いを国民は許すだろうか。それはそれで空恐ろしいものを感じるが、被害者には大変気の毒であるが、国民の治安に対する公権力行使に幅を持たせられる合意がなければ、無理であろう。それでも、異常者に対する取締りは困難であり、完全な策は無いのが現実であろう。
編集 / 2008.03.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
尋常じゃない
カテゴリ: 政治
救急医療崩壊、公的病院の減少、老人負担の増加、これらは昨今の医療問題に関連し、マスコミにしばしば登場するフレーズである。更には小児科医、産婦人科医の減少も連なるが、素人には大まかな現象は判るが、ここに至る過程が良く判らず、判断に苦しむところである。
国民皆保険で国民健康保険料を負担さえすれば、例え外国籍の人間さえも、三割負担で面倒みてくれる。財政負担の莫大さに相等前から歴代政府の懸案事項として、引き継がれてきた問題であろうが、印象として、小泉元首相が厚生大臣時代、患者負担を三割にしたときから、今日言われる医療現場の崩壊が顕著になった感が強い。
無駄な支出を抑制する事は理解できるが、本来、繊細なメスで慎重に処置すべき患部を刃こぼれのした鉈で、切り刻んだ挙句、広がりすぎたきり傷の対応が拙く、今に至っているのではないのか?
必要なサービスに対し、それ相当の対価を払うのにやぶさかではないが、医療現場の実情を無視し全て標準化し点数化し清算する遣り方は果たして良いのだろうか。患者個人個人が様々な病歴を持ち、対処する方法も千差万別であるはずだが、事務処理の簡素化ばかりに主眼を置きすぎた結果が、まともな単価さえはじけなくなり、病院経営を苦しくさせているのではないか?一部の不心得の医療従事者による荒稼ぎを警戒するあまり、良心的に対処しようとしている多くの医療従事者がヤル気をなくしているのが、実情であろう。高齢化社会の進捗にともない、益々制度崩壊に邁進する気がしてならない。
編集 / 2008.03.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
制度疲労
カテゴリ: 政治
人間、散り際は静かに幕を閉じるのもあれば、最後の仇花を狂ったように咲かせ、椿の花の様に地に堕ちるものもある。
かつて、栄華を誇ったソ連も、東ヨーロッパの綻びが一気に我が身に降りかかり崩壊した。僅か69年の歴史であった。
今、中国でチベット動乱を必死に隠そうと言論統制を敷き、嘘のプロパガンダで国際世論に立ち向かっているが、建国59年である。ソ連の二の舞を踏むまいと、空しい空騒ぎを演じているが、あと少しの猶予だろうな。今から10年後、歴史学者が振り返って、中国も69年の歴史かと偶然の数字に驚くのが、楽しみである。あと10年。
編集 / 2008.03.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
実に心強い
カテゴリ: 政治
四面楚歌とはいえ、割れ鍋に綴じ蓋というか、蓼食う虫も好き好きというか、チベット動乱で国際社会から非難を浴びている中国に、実に頼もしく、心強い国から熱烈な支持が寄せられ、共産党中央はさぞ、随喜の涙を流していることだろう。北朝鮮とキューバ、強力な援軍だよ。
他の国々はスポーツと政治は別と建前論であえてコメントしていないが、内心は苦々しい思いだろう。我が日本としては、なんともあやふやな、茶坊主ぶり。間違っても、皇室だけは巻き込まないでくれよな。
編集 / 2008.03.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
下司なやつ
カテゴリ: 政治
一国の総理の発言とは思えない、えげつなさ。中国、温家宝総理の発言である。
「私たちは重ねて厳粛に申し上げる。もしもダライが独立の主張を放棄し、
チベットが中国領土の分割できない一部分であることを認め、
また台湾が中国領土の分割できない一部分であることを認めれば、
対話に向けた我々のドアは常に開かれていると。
これは私たち自身が提案した条件で、現在でも変わっていない。」
(人民網日本語版 2008年03月18日)
じっと奥歯を噛みしめ、民族の生存のため、妥協をかさねたダライラマ14世に対する発言かね?
ワイシャツを着て、スーツ着用でいっぱしの人間の積りだろうが、人民服がお似合いだよ。
下司な奴
編集 / 2008.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いかがも、くそもあるか
カテゴリ: 政治
高村外相は5月にも胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席が来日した際に行われる予定の福田首相との日中首脳会談などで、今回の中国チベット自治区の騒乱が取り上げられるとの見通しを示した。松原仁氏(民主)の質問に答えた。高村氏は「首脳が来られる時に、この問題を触れないということはありえない」と語った。
 また、町村官房長官は同日の記者会見で、自治区の中心都市ラサに日本の外交官が入れない状況について「率直に言っていかがなものか。中国政府が透明性を高める努力をすることが北京五輪の成功につながる」と述べた。

片方の手でチベット人を虐殺し、片方で握手?断れよ、今は首脳会談の雰囲気ではないとかなんとか理屈をつけて。各国が厳しい発言をしているなか、日中友好かね、冗談はやめろ。日本はいい笑いものにされるぜ?

町村官房長官、「いかがなものか」なんだ、この腰の引けた発言は、「問題である」これだけでいい。
こんな調子だから中国から舐められるんだよ。

編集 / 2008.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
無理がある説明
カテゴリ: 政治
チベット独立急進派の亡命チベット人組織「チベット青年会議」が事を始めた、18日付の中国共産党機関紙、人民日報(海外版)はチベット自治区で起きた暴動の経緯を報道したという。東京新聞所謂チベット亡命政権(ダライラマ14世)とは別組織であるが、ダライラマ14世も支持していたと。この論調、当初のダライラマ14世首謀説から少しトーンダウンしていると見るのは、穿ち過ぎか?事は収めたい、されど自分の非は絶対認めたくない、中国共産党の苦悩か?
しかしな、現実問題として幾ら不満があるとしても、絶対的信仰対象であるダライラマ14世の高度の自治を求める政策に歯向かうなんて有り得ないだろう。騒ぎを起こして独立できるとは考えていまい。オリンピックを控えてチベット民族の意をPRしようとは考えるだろうが、圧倒的な武力の前で、ナイフ、小刀じゃ歯向かえないことぐらい常識としてわきまえていただろう。要は、不平不満の現地情勢のなか、漢族の無理難題に暴発したのが真相だろう。やれ分裂主義者だの、異端分子だの憎憎しげに言葉を並べても、中国様べったりの人間以外には通用しない。それでも主張を押し通すのは正に、嘘も百篇唱えればのナチスのゲッペルス宣伝相の手口。
こんな政権のもと、オリンピックとはな、国威高揚のため、ハーケンクロイツの代わりに五星紅旗が立ち並び、総統万歳の変わりに中国共産党万歳でも叫ぶのかね、そんな場に世界の政治家が居並ぶことは正に悪夢、おぞましすぎる。
編集 / 2008.03.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
誰も頼れない
カテゴリ: 政治
こんな寂しい、悲しい事があろうか。どんなに虐げられようとも身内の争い、民事不介入、まるで虐待児童を見て見ぬふりをきめこんでいる昨今の日本と同じではないか。誰も手を差し出さず、思いの丈を絶望の思いで、漢人にぶつけるチベット民族の悲劇。国際社会はまたもや間違いを侵し始めている。ナチスの台頭をただ指をくわえ、ある国の宰相は融和政策でことにあたり、これがユダヤ人のホロコーストの引き金になった。中国はまさに現代のナチスである。対極に位置する筈のアメリカは
他にかまけていることが多すぎ、手がまわらない。何が国際連合だ、安保理事会だ、なんの足しにもなりやしない。今、中国に物言う国は無い。我が身に降りかかる災難を避けようとしているのか、恐怖心か。餃子事件も曖昧、外部から遮断してのチベット動乱の鎮圧、こんな国から来月、要人が訪日するという。まともな国ならば、延期、中止を言うべきではないのか。目下そんな雰囲気ではないと言って。チベット問題は対岸の火事ではない。明日の日本の姿なのだと考える政府首脳はいない。
やはり根底にあるのは、恐怖なんだろうなあ。街の暴力団の存在を忌み嫌うのは、暴力という手段で、人に恐怖を覚えさせ、自らの乱暴狼藉から目をそらさせるその忌々しさにある。おぞましきもの
共産主義と同じではないか。
編集 / 2008.03.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
莫大なエネルギー
カテゴリ: 政治
左翼政権というものは、無駄なエネルギー消費には極めて鈍感。
中国内部の情報管理に特にインターネットの規制には、資金を惜しまない。共産党にとっては、前向きな、有効なエネルギー消費と思っているんだろうが、逆に考えると、この無益な情報管理こそ彼等の命綱なんだろうな。それをしなければ、我が身があぶない、これこそ彼等の最大の弱点。
独断ではあるが、旧ソ連を初めとするする東ヨーロッパの共産、社会主義国が崩壊した真の原因はモラルの崩壊だと思っている。国家として、盗む、犯す、嘘をつく、なんてことのない所作だが、これが支配体制の崩壊を招き、国としての存在さえも手放した原因だと考えている。とすれば、中国、北朝鮮も同じ運命だろう。出発点からして、道を踏み外した者には、軌道修正は難しい、片輪を外したまま、軌道を走るしかない。本当は、立ち止まり、脱輪を直して進行すべきだが、彼らにその余裕はない。軌道復帰に費やすエネルギーよりも、脱輪した車軸の一層の強化、これしか考えていない。
いつかは、強化策も効果なく軌道修正しようにも、惰性で進む車列は止めようがない。
チベット動乱は、数多くの兆候の一つなんだろうな。
編集 / 2008.03.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
やはり、クズの集まりか
カテゴリ: 政治
この静けさは何だ?チベット動乱に関し、マスコミは中国当局の大本営発表は報道するが、内容は完全に腰の引けた論評に終始。沖縄で米軍兵士の蛮行が発覚すると、あちこちで非難のオンパレードをご披露の「人権団体様」「プロ市民様」なーんにも言わない。
障害事件じゃないんだぜ?まさに究極の人権無視、民族抹殺が行われているんだぜ?しかも遠く離れた、東ヨーロッパ、アフリカではないんだ、飛行機で数時間の近場なんだぜ?
何故物言わない?北朝鮮の拉致、韓国の日本領土不法占拠、中国の環境汚染、なーんにも言わない。クズだと知ってはいたがね。ま、マトモじゃないとは思っていたが、人間としての最低の良心も無い事は再々確認させていただきましたよ。
編集 / 2008.03.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そりゃ無理よ
カテゴリ: 社会
韓国で販売されているスナック菓子(例の韓国発祥のえびせん?)からねずみの頭?が出たと。

問題の商品は中国工場で製造した生地を釜山工場で熱加工し、包装された。異物混入の情報を受け、釜山工場を調査した結果、同工場での混入の可能性は低いと判断した。

問題は、中国現地で袋詰めされた製品でさえ「我が国に非はない」とノタマウ国だぜ?
菓子の生地は中国産、その後は韓国内での加工、ま、無理だろうな。

韓国もやったら?
China Free
編集 / 2008.03.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
海外メディアは不公正?
カテゴリ: 政治
中国外務省の劉建超報道局長はチベット動乱の報道に対し、不満を露わにしたという。
メディアの質問がもっぱら、中国治安当局が実弾を使用したか否かに集中し、その是非よりも
暴徒がチベットでどのように(建物や車を)壊し、焼き、奪ったか誰一人聞かないとご不満の様子と産経ニュース18日報道。
そりゃそうだろう。大本営発表ばかりの状態で、誰がチベット民族の力の行使そのものに関心を向けるものか。真の原因を知っている者は、その真相を突き止めたいのだ。まして、鎮圧と称し、力で押さえつけられたであろうと想像するのは、常識であり、中国メディアでその実態を伝えることはない。
もっぱらチベット人の画面ばかり。情報公開とは名ばかり、自分の意のままの画面だけを選んで報道し、それに異を唱える海外メディアを不公正と悪態をつく。人に公正さをもとめるならば、まず、自分達からだろう。それが出来ない政治体制、判っていない。
編集 / 2008.03.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
傷ついた中国人民なんていやしない
カテゴリ: 政治
自らに非があっても、被害者の立場で、強引に主張するのが共産中国の常套手段だそうで、今回のチベット動乱にも同じ宣伝が始まった。毒餃子と同じでお馴染み。そして報道官の声明に決まって登場するフレーズが「中国人民を傷つけた」、どこに傷ついた中国人民が居るんだね?傷ついた国家体制があるだけだろう。嘘も100回繰り返せばとナチスのゲッペルス宣伝相ばりに、プロパガンダ報道に余念がない。この反人間的な体制に尻尾を振る日本の政治家が数多く存在し、わざわざオリンピック賛助会まで作ったりして、下手すりゃ、皇室まで利用しかねない節操のなさ。
凛とした日本を主張するリーダーは未だ不在だが、あっち系がいくら中国を擁護しようが、独善国家の横暴ぶりに、いずれ登場するんだろうなあ。これこそ歴史の必然性ではないのか?
編集 / 2008.03.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
三月と言えば塩ラーメン
カテゴリ: 社会
今や、ラーメンなんて様々な種類があり、あちこちで人気店が覇を競う時代。
ラーメンという呼称よりも、支那そば、中華そばが普通だった時代、高校卒業の三月、担任教師を呼び、街の中華料理屋に集まったことがある。半分土ぼこりで薄汚れた残雪のある三月、曇天の下、全員が集まり、今考えると不思議(当然か)、アルコール抜きで、ジュース片手に大皿の料理を貪り食ったのを思い出す。そろそろ終わりの頃、幹事が最後はそばが出るとのことで、階下からお盆に載り、次々と丼が運ばれてきた。それを見て、びっくり。醤油ではない、白っぽく透明。恐る恐る箸をつけると、その美味なこと。支那そばなんて醤油味しか知らなかった身には驚きであった。その後、社会に出て、タンメンを含む塩味そばを食べたが、あの湯気でもうもうの中華料理屋で食べた塩ラーメンには、一度もお目にかかっていない。
編集 / 2008.03.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
人の口に戸は立てられる
カテゴリ: 政治
どんなに、隠そうとしても人の口端から事実は漏れ伝わる事を「人の口に戸は立てられぬ」と言うが、公然と口に出来ないようにすることは可能である。それは「恐怖」である。恐怖を与えるには大きく分けて精神的に追い詰める手法から、、肉体的に完全に抹殺まである。人間は人と関わりを持って生活を営んでいるため、一時の苦痛から死に至る肉体的抹殺よりも、死んだ方が益しと思える社会的抹殺の方が、はるかに恐ろしく感じる。これの手法をシステムとして完成させ運用したのが、旧ソ連での強制収容所であり、所謂共産主義、社会主義を標榜する国々は全てこの手法で国を統治してきた。あっち系の皆様が口をそろえて、戦前、戦中の日本の治安維持法を非難するが、彼の国の手法に比べたら屁みたいなもの。
今回、チベットの動乱に際し、「歴史に学ぶ」ことを忘れた中国は飽くまで、一部扇動者による局部的な事態と称し、鎮圧に動いているが、今は「人の口に戸は立てられる」つもりでも、絆創膏処方に過ぎないと判っているんだろうか、又はこれ以上の手の打ちようがない、瀬戸際なんだろうか。
様々な通信手段がある今、事実は伝わり、いくら公式声明を出そうが、知れ渡ることを知っているのに、この手段しか取れない、共産主義のおぞましさ、これがある限り、右翼と言われようが、胸を張って自分の主義に基づいて主張できる。個人情報保護法案のいかがわしさも、人権に名を借りた統治手法であろう、故に世の大多数の賛を鰓得ないのだろう。
編集 / 2008.03.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
しどろもどろ
カテゴリ: 政治
「過剰繁殖が他の生物や牧草地に悪影響を与えている」これは、オーストラリア政府が、過剰なカンガルーを薬殺する方針を発表して、寄せられた抗議に対した弁明である。
この弁明、科学的な調査により、人類が必要とする魚資源までも悪影響をおよぼしている過剰に増えた種の捕鯨に関する捕鯨賛成国の弁明と何処が違うのか?
人間という動物は勝手な者である。自らの生存の為には他の生命を捕食する、鯨、牛、羊、豚ばかりではない、様々な植物さえも。本来は許されざることであろう。欧米人の主張する、牛、羊等家畜を殺し捕食するのは、神の思し召しだとの屁理屈には反吐がでるが、自らに対する批判には、厚かましくもかような反論しかできない思い上がり。
感謝しつつ、必要最小限の生命の捕食という問題、身勝手な欧米人は頭の片隅にもないだろう。だから、同じ問題に対しても、自己矛盾を含んだ弁明しかできないのであろう。
編集 / 2008.03.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
どうする?日本メディア
カテゴリ: 政治
「主に一部メディアが客観的で公正に事実を報道しないからだ」中国国家品質監督検査検疫総局のトップ、李長江局長が日本国民が中国製食品に懸念を持っている原因はこれだといったぜ。産経ニュースより引用。
さあ、中国様がおこったぜ、日本のマスコミよ(一部の)どうする?恭順の意を示すのかね、反論するのかね、どっちだね。この一部のが味噌だね全部といってないんだなあ。一部以外のマスコミはどこか?国民は知ってるんだがね。ここで沈黙しちゃ、言論で飯を喰っていると自慢するマスコミは単なるゴミになるんじゃないのかね。
編集 / 2008.03.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
税金の払い甲斐が無い
カテゴリ: 政治
どの新聞か忘れたが、介護施設で働く若者の職場離れが著しいという。どんな職業でも、若年の給料は比較の問題でもあるが安い。衣食住に事欠くことも多々。今も昔も。しかし、辛抱すれば、なんとかなると希望があればこそ頑張れる。しかし、先が全く見えず、このままでは、結婚はおろか、歳相応の自分自身の生活が築けない恐れが、介護職を志した若者を幻滅させているとすれば、これは政治の問題だ。民活というが、介護施設の主な収入は、介護保険からであり、民間の業種とはいえ、国の政策に密着していることから、政府は知りませんでは済まないだろう。俗に言う3K職場の最たるものだろうが、単に生活のためと言うよりは、志、目的のはっきりした人間が、相応の教育訓練を積み就く職業であり、今後の人口動態を見る限り、働き手の必要度は増えることはあっても、減ることはない。機を見るに敏な経営者が乗り出すのもわかる。しかし、いくら経営者ががんばっても、現場で働く人間がいなけりゃ、いかんともしがたい。
税の支出を抑えたい政府としては、現場に泣いてもらうしかないと思っているのだろうか。明日は我が身と考えれば、サービス受益者たる政府要人も考えるべきだろう。長寿国日本の名が泣くぜ。
編集 / 2008.03.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
気持ちの切り替え
カテゴリ: 社会
度々書いているが、街から普通の商店が消えて久しい。目立つのは、ドラッグストアとコンビニばかり。様々な規制緩和を受けて、大規模小売業が跋扈し、大きい事は良いことだ、昔のCMを思い出す売り出し広告の毎日。資本の論理としていかに利益を増やすか、安く仕入れ、大量販売で消費者を引き込む、これ自体は悪いとは思わないが、結局、日本人の衛生感覚、品質管理、栽培技術をいくら現地に導入しようとも、国民性の違いを、いやというほど見せつけさせられたのが、今回の中国問題。黄河の水が澄む事がないように、今後も繰り返されるだろう。
一方、国内の農業はどうだろうか。意欲に富む後継者が経営の知識を導入した生産に励んでいるニュースはたまに耳にするが、大概は老齢期に差し掛かり、後継者問題で頭が痛い小規模農家がほとんどであろう。事があると、食料自給率を高めようと掛け声は上がるが、具体的な施策が政府から示される事はない。おそらく、食料自給率を高めようと頭の片隅には有るんだろうが、緊迫した問題とは考えていないのだろう。何も軍事的な防衛ばかりではない、国民が安心して口に入れられる食料確保も重要な安全保障であろう。国産は高いというが、国内の輸送ルートは完全ではないが、ほぼ整備されており(宅配便をみれば判る)、後は流通の整備(無駄な問屋を省く)さえ万全であれば
限界集落と蔑視される片田舎の超小規模農業も捨てたもんじゃないだろう。そこそこ売れるとわかれば、曲がった腰をのばし、元気になるお年寄りも多いと思うし、それ以上に若者のUターンにも望みがでてくる。要は、生鮮食品の購入にスーパーへ行かざるを得ない現状を変えることだ。多少高くても
曲がったキューリでも国産は安心できるのではないのか?少なくとも同じ日本人が作るんだから。
編集 / 2008.03.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
早期に決着させる必要
カテゴリ: 政治
asahi.com3日が伝える福田首相の日銀総裁人事に関するコメント、コメントの要件が違うだろうが。

福田首相は3日、19日に任期満了を迎える日本銀行の福井俊彦総裁の後任人事について「もうそろそろ決めていただかないといけない時期にきている。日本の金融の総本山の責任者が決まらないのは、日本の信用にかかわる」と述べ、早期に決着させる必要があるとの考えを強調した。

このコメントはこうした方がいい。

福田首相は3日、19日に任期満了を迎える日本銀行の福井俊彦総裁の後任人事<中国毒物事件>について「もうそろそろ決めていただかないといけない時期にきている日本の<権威ある警察幹部のゲンメイどおり、混入場所は中国であることははっきりしており>金融の総本山<犯人、犯行動機を突き止められないのは>の責任者が決まらないのは日本<中国>の信用にかかわる」と述べ、早期に決着させる必要があるとの考えを強調した。
編集 / 2008.03.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
響きが大事かも
カテゴリ: 政治
やたら英語を使うのはとまどうし、まして造語となれば更に躊躇するのだが。これは良いんじゃないかなチャイナ フリー中国製品不買運動とは若干意味が違う気がするが、あたりが柔らかいのがいい。
フリー(Free)は辞書によると 自由な 解放されて とらわれない とある。すなわち、チャイナフリーとは、中国から解放されて 中国にとらわれない 中国から自由 と様々な用法があり、中国製品不買運動ほど刺激的でないし、目的は同じだが、普通の主婦がすんなり受け入れる要素大。
何しろ、あっち系の運動を見ていると、明らかに思想ぷんぷんの少し近寄りがたいのもあるが、「平和、自由、人権」の美名での活躍が充分目にするところ、利用しない手はない。
あちこちのブログ諸氏もこの言い回しを遣い始めており、ブログ間で連携とりたいものだ。
ただ、どこかのブログでも書いてあったが、最初から厳密にチャイナフリーである必要はない。可能な物から始めればよい。無理は長続きしない。最初は国内の商売人に迷惑を掛けるが、顧客の購入意志を感じて、少しでも意識改革につながれば。そのつぎは問屋、最後は輸入商社、後は野となれ山となれ。
編集 / 2008.03.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
個人旅行自由だあ?
カテゴリ: 政治
この三月から、中国からの観光客の入国に関し、従来、団体旅行に限られていたのが(不法残留予防のため)家族単位個人でも可能になったと。全く、公明党の野郎。
一体、中国人の観光客がどんな狼藉を働いているか知らぬ馬鹿が。
1.集合時間はまず、守られない。
 安上がりコースでは、大阪に空路入国した中国人は孫受けのその下が請け負った観光バスで、一 路首都圏を目指すが、途中々の観光でトイレ休憩なり観光をするが、乗車時間になっても遅い時は 一時間も平気で遅れてくる。
2.物を持ち去る
 サービスエリア等で食事した場合、卓上の調味料入れを平気で持ち去る。
3.騒がしい
 首都圏のホテルでは、深夜まで大声で部屋を行き交い、他の宿泊客からフロントへクレーム電話  が鳴りっぱなし。
4.卓上ポットは鍋代わり
 深夜、袋入りインスタントラーメンを客室備え付けの卓上電気ポットで煮る、後の掃除の大変さ。
5. 飛ぶ鳥後をにごす
 故国への土産を買うのはいいが、梱包材を全部捨てて、中身だけカバンへ。そのため後には緩衝 材やら包み紙やら山のようなごみ。
6.更なるお土産に
 宿泊したホテルの歯磨き、石鹼の持ち帰りは良しとしよう、しかし、バスタオルまで持ち帰るとは。
一頃の日本のノウキョウは可愛いもんだったな、ただ、フロント周りをステテコで闊歩するのはちょっと。
編集 / 2008.03.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
立場変われば
カテゴリ: 政治
聯合ニュース2日が伝えるこのニュース笑っちゃうな。
第17代大統領選挙で大統合民主新党の公認候補だった鄭東泳(チョン・ドンヨン)元統一部長官は2日、対国民声明を発表し「最近、後進政治の象徴である政治報復と野党弾圧の亡霊がよみがえる明らかな兆しがみられるが、政治報復や野党弾圧などはなくさなければならない」と主張した。自身の選挙運動に参与し献身した人物らが捜査当局の調査を受け司法処理の対象となっていると述べた上で、1987年以降、国家権力が前面に出て政敵を粛清する慣行は消え、5年前、10年前にも大統領選挙の際の告訴・告発は選挙を終えた後に互いに取り下げ、新たな出発をしていると主張した。
自らが整形大統領内閣の一員の時は、ハンナラ党に対し、陰湿な策略に終始したくせに、立場が変わると、これだもんな。法治国であるならば、整形大統領一派がやらかした恣意的な法運用は論外であり、あくまで現行の法に照らし、違反の有無で処理すべき問題。自らに覚えがあるからこそ、こんな弁明が飛び出すと考えるのが普通だ。
編集 / 2008.03.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今更だが
カテゴリ: 政治
朝日の社説、いったい筆者の頭はどうなってるんだろう。おまえ馬鹿か?これに尽きるのだろうが
消費期限改ざんで、あれだけ国内メーカを叱り飛ばしてきたくせに、相手が中国ともなると、こうまで、卑屈になれるものなのか。なに?日本国内での混入の可能性も調査すべき?お前、馬鹿か?
編集 / 2008.03.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
不思議な話
カテゴリ: 政治
TVからJT(日本たばこ産業)のお詫び及び告知コマーシャルが度々流されている。
勿論、中国産毒入り食品に関してである。又、中国産冷凍食品の輸入も減らす(撤退ではないんだなあ)と漏れ伝わってくる。しかし、しかしだよ、JTはこの問題の当事者であり、無責任な品質管理には充分批判に値するが、一方、直接消費者へ販売しているもう一方の生協は何をしているのか、何もせず、当事者の自覚すら無いんではないか?無農薬、有機栽培、自然、と生協の食品を食べていれば安心と大々的にアピールしてきたではないのか?生協の店へいくと、組合員でもなくても購入かのうであるが、レジを過ぎて袋詰めするカウンターの上には、商品のPR広告チラシが一杯。そのチラシを見ると、安全食品のPRオンパレード。無為農薬生産業者のインタビュ-やらに混じって、「憲法九条、米軍基地・・・」うすうす知ってはいたが、アサヒと同じ思考回路。ひたすら口をつぐみ嵐が過ぎ去るのを待つ、口が裂けても、中国産食品を非難しないし、ましてや購入禁止など。
党利党略の前には、国民の健康問題など大した問題では無いらしい、特に中国産に関しては。しかし、アメリカ産牛肉問題では、大口叩いていたよな?
編集 / 2008.03.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索