スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ドーピングだろう?これ
カテゴリ: 政治
肉体を極限まで作り上げるため、様々な薬物を使用する。これ即ちドーピンである。なぜドーピングが問題とされるか、様々な綺麗ごとを耳にするが、要は公平にと言うことだろう。であれば、今話題の
スピード社の水着問題、着る選手と着ない選手に公平さは保てるのだろうか。いっそのこと、オリンピック出場選手に対し、全員着用を義務付けたらどうかね。スポンサーとの契約やらなんやかんやと不可能ならば、いっそのこと、古代オリンピック精神に立ち返ったらどうかね。選手は全て生まれたまんま、即ち全裸、これなら公平だろう?
スポンサーサイト
編集 / 2008.05.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
やっぱりな
カテゴリ: 政治
地震で半壊の家屋から物を盗むは、孤児をさらうは、中国人ってのはと思わせるニュースが流れた、それも写真つきで。普通、こんな屈辱的な国民の行動は隠すのが一党独裁国家の独壇場だろうに、政府に批判が及びかねない今回の行政対応批判をかわすのが狙いかね?
編集 / 2008.05.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あ~あ言っちゃった
カテゴリ: 政治
米国の女優、シャロン・ストーンがこのほど「これはカルマ(業)かしら”と思った」と述べ、地震とチベット問題を関連付けた、とインターネットで伝えられるや、反発に次ぐ反発。
いやー、不謹慎を承知で言えば、多少なりとも宗教心のある日本人であれば、罰が当たったと考えたはず。しかし、罪の無い多くの人間が死んだことを思えば、口には出さないだけの話。
それにしても、しれっとコメントする西洋人にはびっくり。
編集 / 2008.05.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
さもしい国
カテゴリ: 政治
寄付とは善意からするものだろう。その善意に優劣はない。と普通は考えるが、中国はまたまた違うらしい。四川問題で、名だたる企業の金額が少ないとぶー垂れる連中が現われた。さすが中国。しかしそのぶー垂れた人間がいくら寄付したんだ?
編集 / 2008.05.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
手なづけの方法
カテゴリ: 政治
四川省地震で、日本のレスキュー隊がかなり勝手の違った現場で苦労している。何しろ瓦礫の山とは言うが、それこそレンガを砕いたようなコンクリート片の山を相手にしているんだから。
ところで、中国のインターネットで「日本に学べ、日本人を少し見直さなくては」の類の書き込みがあると、対日感情が好転とマスコミは伝えているが、勘違いも甚だしい。
困った時はお互い様、まして隣国だからと考えるのは日本人だけ。日頃の対中国友好活動の成果
と自己満足しているのも日本の媚中国派の政治屋だけ。
学校教育で散々反日教育を受けてきた彼の地の人間がそう簡単に趣旨替えするわけもない。
天安門事件のさい、袖振る国際関係で日本の皇室を利用した中国が、今回もチベット問題で四面楚歌の中、甘い日本を利用しようと考えているのは自明の利。
恫喝で他国を手なづける方法の反対で、相手を持ち上げ、意のままに利用しようとしているだけ。
そういう魂胆を知ってか知らずか、マスコミは何の評価、分析もせず、横流し。
日頃何かあれば、中国国民の心を傷つけただの、なんだかんだと難癖付ける国だもの。本当に感謝感激してるのなら、南京記念館だのガス田、尖閣諸島等の問題にけりをつけたらどうなのかね。あれはあれ、こちらはこちらとご都合主義の中国が相手だと言う事をマスコミは認識しろよな。
編集 / 2008.05.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
名は体を表さない
カテゴリ: 社会
人が集う時それが組織であれば、大きな括りではあるが、目的、存在を明らかにするため名前を付ける。しかも聞こえの良い名前に拘るものである。しかし中身に対し、全くそぐわない名称も数多くあり、見かけに騙されやすい人間の心理を上手くついている。
その代表として、グリーンピースと○○人民共和国。
グリーン、ピース、人民この単独の言葉に嫌悪感を持つ人は、相等のへそ曲がり以外おるまい。
この両者に共通しているのは、グリーン、ピースの名の下に独善的な振る舞いで、目的達成の為にはどんな手段も正当化されると、ノタマウ集団、一部の勢力だけが特権を甘受し人民が決して国家の主人ではない集団、どちらも名は体を表さないの代表格だろう。
編集 / 2008.05.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
またまた歯磨、シャンプーかよ
カテゴリ: 社会
毎朝、通りかかる電気製品の店が、閉店セールとのぼりをたてた。ものの三日も営業しただろうか、ある朝ふと見ると、例の歯磨シャンプーの店に様変わり。
しかし、歯磨、シャンプー、洗剤の類がそんなに売れるものなんだろうか?大体一つ買うと1~2ヶ月は充分持つものだしなあ。判らん。しかし一つ言えるのは、この類の店、色気も何も有ったもんじゃない、街に似合わない。
編集 / 2008.05.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
慟哭
カテゴリ: 政治
一昔まえなら、悲惨な現場の状況もマスコミのフイルターを通したものしか見聞できなかったものが、今は、様々なハンディタイプの機器により、生の映像として公にされる。わが子を失い泣き叫ぶ母親、瓦礫からすこしだけのぞいた友の手を必死に握る姿、ここには民度が高い、低いの関係なく
苦しむ人間の姿がこれ以上ないという臨場感をともなって、我々の眼に入る。傷ついたこれらの人々もいつかは時間が少しだけ癒してくれるだろう。その時、少しだけ考えて欲しい。思想、体制は異なっても人は悲しい時は泣き、苦しい時は悶え苦しむものだと。他人の不幸をあざ笑うことなく、少しだけでも同情の念を持って欲しい、例え心の中だけでも。
編集 / 2008.05.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
緊急避難先
カテゴリ: 政治
日本では、災害時の緊急避難先として、公共の建物、特に学校が筆頭に挙げられるが、支那では真っ先に避難しなければならない建物とはな。子供達とやっとやりくりして学校へ通わせていた親達があわれ。
編集 / 2008.05.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
想像してみて欲しい
カテゴリ: 政治
「関西地方を中心とした大地震の発生を受け、ムラヤマ首相は陣頭指揮を執るべく現地入りし、被災者を慰問している。降りしきる雨をものともせず、精力的に歩き回り、時に転倒し出血するも、介護の医師を突き放し、一刻も早く生き埋め、行方不明者の救助にと関係者を叱咤し続けている。又、あわせて○民党は党を挙げて、被災者救援に努力している」
被災者の悲惨な状況を伝えるニュースの中で、殊更、奮闘するムラヤマ首相、○民党の活動振りがトップを占めている。言葉は無料、被災者は中身が欲しいのに。
こんな状況をどう見るかね?自らの負傷を顧みず、救出活動の陣頭指揮を執る時の首相、政権与党の活動振り、およそ日本では出現し得ないシチェーションではあるまいか。国民の不幸さえも政治優先の名の下に肥やしにされていく。これが一党独裁国家の真の姿であろう。こんな国からの白黒熊猫のリースが、さも国益であるかのような欺瞞政治、与える物のみ多く、これが「相互互恵」と勘違いしている首相、ひたすら「穏やかに、穏やかに」と宴席を取り仕切る幇間政治家、いい加減にして欲しい。
編集 / 2008.05.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
介護保険制度
カテゴリ: 政治
2000年4月から始まった介護保険制度、様々な問題を抱えながら8年めに入った。
従来、家族だけで担っていた負担を社会全体でとの趣旨は間違っていない。それなりの経費負担も一部の不満を抱えながらもほぼ認知されつつあり、この制度で助けられた人も多い。
制度開始に伴い、各種学校を含め人材育成も始まったが、ここに来て定員割れの問題が起きている。介護される高齢者は増える一方なのに、世話する人員が追いつかない、これでは絵に描いた餅となりかねない、いや、なりつつある。原因は、労働質量に見合う報酬が得られず、従事者の生活が成り立たないことにある。霞を食って人間生きてはいけない。問題は掛かる費用に対し、保険からの収入が低すぎることにある。そもそも介護事業はビジネスとしてはいけない領域だったのではないのか?民間に出来る事は民間にと小さな政府を掲げる政府は、完全な読み間違いをしでかしたのだ。
ビジネスである限り、事業者は利潤を追求するのは当たり前のこと。国から入ってくる収入から事業に関わる経費(人件費、他)を差し引き、利潤を捻出するには、当たり前だが、有限の収入に対し、経費をいかに抑えるかが、事業者の腕次第となっている。そのため、各種インチキがまかりとおり、しても居ない介護をあたかも実施したように作為し、無法な収入を得、その筋の知るところとなり、事業認定を取り消されたり、且つ又従事者の報酬を抑え、利潤追求のみに走らせている現状。
介護保険制度は見直す時期ではないのか?無用の天下り官僚は必要ないが、これこそ第三セクター方式で自治体を絡ませた事業化しか無いのでは?いつかは誰しも世話になる、しかし皆が皆介護が必要なわけでもない、元気者は沢山いる。不確かだが、毒蝮三太夫氏が介護は年寄り同士でと言ってたと思うが、賛成である。足りない年金の手助けと職を求める高齢者もいるだろう、最低限の税金補助は必要であり、これで若者に夢を抱かせる魅力ある職業と認識されればいいのにと思う。
税金の支出を渋る官僚、政府は先ず自分達の足元を見直せといいたい。天下り特殊法人をはじめどんなに無駄金があることか。それともあれかな?政府自民党は後期高齢者医療問題と同じく年寄りは早く死ねといいたいのかね?
編集 / 2008.05.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何でも有りか
カテゴリ: 政治
産経ニュース10日が伝える北朝鮮の保険金詐欺疑惑。この国は何でも有りかよ。
少なくとも独立した国であれば、それなりの立法、行政、司法があり、対外的にはそれら政府機関の公式文書は「公」としてそれなりの信用性があるものと誰しも考える。少なくとも、特亜三国以外はその信用性をもとに、各取引を行っているわけであり、まさか国を挙げてインチキをしているなどとは、想像の域を超えている。現地調査を一切拒否し、請求だけを声高々に主張するこんな国から保険を引き受けるなんて、該当保険機構の人の良さにはあきれるが、だぼはぜよろしく、掛け金欲しさに眼が眩んだと見られてもしょうがないだろう。こんな国にアメリカはうつつを抜かしているが、考え物だぜ。
編集 / 2008.05.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新華社超特別特派員
カテゴリ: 政治
「メディアの一部でいろんなことを言う人がいるが、これは ごくごく少数派。ほとんどはかわいいパンダを見たいと思っており、手放しで喜んでいる」特別特派員(通名:福田)の発言である。
中国には政府から独立したマスメディアは存在しない。都合の悪い事実は無視するか、「極めて少数」と誤魔化すのは通常手段。これを地でいったのが日本国の首相とは恐れ入った。一国の首相がここまで相手国に媚びるとは・・・・。アメリカとの友好関係をあからさまに主張する議員は多いが、さすがにここまで媚びる人間は聞いたことがない、それだけ、福田首相の異常振りが目立つ。
編集 / 2008.05.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
味音痴
カテゴリ: 社会
甘党である。目の前に煎餅と饅頭があれば迷うことなく饅頭に手を出す。クッキー、ビスケットの類も好物。時々、目新しさを求めて輸入品の類を買い求めてみるが、美味しいのに当たった試しがない。
英国、カナダ、アメリカ、北欧と買ってはみたが、全然駄目。香料が強すぎたり、妙に甘かったり、これらを彼の地の住民は美味しいと思っているんだろうか?と何時も疑問詞?で終了。
結局、国内メーカーへ辿り着く次第。○○○円ショップは論外だが、そこそこ名の知れた国内メーカであれば、大体合格。国産と輸入品の差は何だろう。おそらく国民性なのだろうか。大雑把に言って輸入品の味は大味、繊細さが無い。決して舌が肥えている訳ではないが、それでも嗜好の違い以上に
味の違いに疑問が沸く。彼の地のメーカも消費者の嗜好性に会わせた商品開発をしているはずであり、それなりの商売をしているわけだから、結局我が国産メーカは更なる商品開発に力点を置いていると見るべきか。はたまた彼の地の住民はどっちかというと味音痴?
編集 / 2008.05.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もう何も言うな
カテゴリ: 社会
「食べ残し」ではなく残された『お料理』としてほしい。
高級料亭船場吉兆(大阪市)のおかみ湯木佐知子社長の発言である。社長の感覚では両者は別物らしい。
しかしだよ、宴席で接待する側、受ける側、両者が初めから終わりまで黙々と箸を動かしている訳では無い。場を持たせる為お追従もあり、自慢話もあろう、時には口角泡を飛ばすこともあろう。
判るかな?社長。箸がとどくということは、唾も充分届く範囲だということだよ。別室に二の膳、三の膳が控えてあり、話が弾み、それらの膳を出す間もなく宴席が終了となれば、社長の言う「残されたお料理」と無理して言っても・・・。
もう何も言うな、従業員が可哀想だよ、偽装問題で世間に後ろ指をさされ、更に今回だよ。勤め人としてそれなりの人生設計があったはず、それがトップの不祥事でお先真っ暗になったのを判っているのかね。子供の教育、住宅ローン。あんたらはいいよ、今までの「食べ残し」でたっぷり蓄えがあるはずだから。本当の大阪商人だったら、身上を全て従業員に退職金の一部として分け与え、自らは裸一貫出直しとなるのが本当じゃないのかね。そんな根性はあるまい。あったら一連の不祥事なんか仕出かさないはずだからな。
編集 / 2008.05.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
こんな身内は要らない
カテゴリ: 政治
中国の国家主席を福田首相はどんな態度で迎えるのだろうか。
態度には出さないだろうが、もみ手で迎えそうなんじゃないだろうか、いやだいやだ。
餃子、油田、領土、どれをとっても、日本の国益に沿った発言は期待できないだろうな。
血縁でもなんでもないが、同じ日本国民として恥ずかしく無い応対を望むのは無理なんだろうな。
しかし、こんな首相を我も我もと賛同し、祭り上げた自民党は、一部に憂国の士は居るとはいっても
なさけない集団に成り下がったな。
まさか、今更ではあるが、皇族をオリンピックへ招待なんてならないだろうな。もしそんな話が出たなら、一切返答せず聞かないふりをしてくれよな。それでr無くとも何処の馬の骨とも判らない漢人を
天皇陛下に合わせるとは、このい時期、非常識もいいところ。
ところで、最近日本付近で航空事故が起きていないな。確率的にはそろそろ・・・。
編集 / 2008.05.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ここまでこじつけるか
カテゴリ: 政治
九条信者の妄想は止まらない。asahi.com5日は関西学院大学教授の「9条改正したら貿易不安」と朝日らしい主張を掲載。九条信者特有の幻聴(軍靴の足音が聞こえてくる)から始まって、遂には妄想が始まった。主張の中身は興味ある人は上記アドレスで読んでいただくとして、風が吹けば桶屋が儲かる式のこじつけ、屁理屈もここまで来たかの感が強い。
玄関に九条のお守り札を貼っていたが故に、これまで紛争らしい紛争に巻き込まれずにきたが、この札を外そうものなら、災難の連続だという。これじゃカルトだよ。いっぱしの大学教授がこれじゃねえ。
お札に関係なく、戸締りをし、防御怠り無くしてきた政策のお陰とは考えつかないらしい。
編集 / 2008.05.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
無策、無能
カテゴリ: 政治
もろもろの生活物資の値上げラッシュ。需要と供給の関係から値上がりするのは物の道理であり
理解できる。しかし昨今の値上がりはチト違うようだ。詳しく分析する能力はないが、大元は原油価格からか?それも原油が無いわけじゃない。中国はじめここの所経済活動目覚しい国々が大量消費することで、需要が供給を圧迫させている面はあるが、どうも根本は違うようだ。投機である。
今やマネーゲームと化した投機資金が原油価格を押し上げ、更なるマネーを引き込む。この悪循環。
これと関連し、バイオ燃料の急激な増産がある。人間の食料であるトーモロコシをバイオ燃料の材料に、ここにも投機が進出。喰うものも喰わず燃料かね。更には旱魃による小麦生産の大幅減、まるで神が人類の生存能力を試すように次から次と試練の連続。この世界規模の災害(人的?)に国連は何も出来ない。輸入に頼る日本はこれまた無能な福田内閣ときたもんだ。目に見える対策は一切無し。物価上昇は仕方ないと嘯く。
この混沌とした世情をすっきりさせる妙手はないものか。
編集 / 2008.05.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
説明不足?
カテゴリ: 政治
思わぬ結果が発覚すると、政治家は「説明不足だった」と釈明する。後期高齢者医療制度が典型的。そりゃ、弘法も筆の誤りもあろう。しかし、老人医療費が国民健康保険の財源を圧迫し、これの改善のための新制度の策定にあたり、様々なシュミレーションを行ったはずであり、想定外との言い訳は有り得ない。そこまで公務員が無能とは思えない。おそらく策定段階での最悪のシュミレーション結果は現場サイドでは把握済みで、事務方のトップまで報告されていたはずで、国会審議を通すために政治判断で知らんふりを決め込んでいたのではないのか?行政のトップである所管大臣には届いていなかったのではないのか?舛添厚生労働大臣の支離滅裂な答弁がそれを物語っていると思うのだが。事が発覚してから相応の負担をお願いしたいと福田首相は事あるごとに触れているが、負担の圧迫度に対する思いやりが見受けられない。同じ千円札でも大金と見るか、小銭と見るか、人間としての感覚が違うのだろう。この感覚で説明不足と言ったって、国民は納得しない。自民党は下野する積りか?
編集 / 2008.05.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
どんな手土産を
カテゴリ: 政治
中国の主席が来日する。(来なくてもいいのに)
事務方は共同コミュニケの下打ち合わせを行い、手土産の中身まで打ち合わせ済みだろう。
果たして福田首相はどんな手土産を用意したんだろうか。外交は相互主義というが、相手に異常に気配りする福田首相のこと(もっとも中国だだけにだが)、手ぶらの相手を気にするでもなく、大盤振る舞いするだろうな。相手の機嫌をとる事が、国家利益であるかのように。
それも発表する表面上の表現では、事情に疎いものには判らぬように。
時間が経ち、そういえばそんな発表があったなと気づいた頃には、莫大な資金が中国にわたっていたりして。おそらく日本には何ももたらさないだろう、世界の失笑以外には。
編集 / 2008.05.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
武力で平和はつくれない
カテゴリ: 政治
5月3日(土)読売新聞11面の意見広告である。広告主は「市民意見広告運動事務局」とある。
どんな団体かは知らないが全国から寄せられた8千数百件の賛同金によるとされている。
広告文面には「9条云々」が散りばめられており、お里が知れたというか。
一体この賛同者達はチベットの惨状をどう見ているんだろうか。ま、お気楽集団には何を言っても始まらないが、せめてこの言葉を返そう。
武力で平和はいつでもこわされる
編集 / 2008.05.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
これを無責任と言う
カテゴリ: 政治
民主党の菅代表代行は1日の記者会見で、今後10年間のガソリン税収を道路特定財源に充てる道路整備費財源特例法改正案への対案提出について、「民主党は道路行政の根幹を含む見直しを主張しており、部分的な対案を出すと、一般財源化(さえ)すればいいのかと誤解されかねない。最終的に判断していないが、現時点では難しい」と述べ、否定的な考えを示した。(読売新聞
だったら根本的見直し案を発表したらどうかね。この問題、昨日今日の話じゃないんだから、充分時間があったはずにも関わらず、この談話、ひょっとして何も考えていなかったんじゃないのか?
人の批判は簡単。要は野党に政権を渡せば、こんなに立派な政策があるんだぜとPRすると絶好の機会じゃないのかね。ま、期待するほうが馬鹿か。
編集 / 2008.05.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もう要らない
カテゴリ: 政治
白黒の熊が死んだとニュース。
早速、後継にと所望してるとか?今や絶滅種の指定で売買はだめ、レンタルならと。
しかし、いつまで白黒熊に拘るんだね、フン、こんな政治絡みの動物はもう要らないよ。
客寄せ?ふざけるな、旭川の旭山動物園に白黒熊が居るかね?世界希少動物は居るかね?
檻の中とはいえ、動物本来の生活を考え、しかもお客さんが満足できる演出を考える頭さえあれば
北国の動物園でさえも立派に(今や、立派以上、天晴れ)経営できる事を証明したじゃないか。
現在年間一億近いリース料を払っている動物園も早く契約破棄しなよ。
編集 / 2008.05.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
声さえ大きければ
カテゴリ: 政治
聖火護送で各国に軋轢を残し、批判に対しては馬耳東風、居直りと留まるところを知らない中国だが、ある意味、日本も見習う必要がある。
先ず、批判に対してはまともに答えてはいけない。例え次元の違う話であれ、相手が多少後ろめたい話があれば、そこを突く(論理もへったくれもなしで)。
例え言葉だけであっても謝罪は厳禁。謝罪は相手が更に突っ込んでくる可能性があり、あくまで頑なな態度に終始せよ。進退窮まったら泣き落とし戦術に転向せよ(未だ発展途上国であるとか、十数億の国民に周知徹底させることの困難さを、事あるごとに吹聴する)。
思いつくままに過去現在、中国の発言を要約するとこんなところか?しかし、いやになるよな、こんな悪態国家に成り切るというのは、しかし、本来被害国であるはずの国々の及び腰の様をみていると、
こうでもしなけりゃしょうがないかな?本来の日本人を捨てるしかないのか?
編集 / 2008.05.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何かおかしくないか?
カテゴリ: 政治
政府は30日、ダルフール紛争などを抱えるスーダンの復興支援のため、08年から11年夏までに約2億ドル(約208億円)を援助する方針を固めた。国際機関を通じた援助に加え、92年10月以降停止していた二国間援助も本格的に再開する。7月の北海道洞爺湖サミットを控え、議長国として国際貢献をアピールする狙いがある。asahi.com
経済的困難を抱える国々に対し、政府開発援助は過去もあったし、今後もあるべきであり、その点ではこの記事、さらっと読み流してもいいんだが?・・・朝日流にいうならば「ちょっと待って欲しい」
スーダンのダルフール地方は、地下資源欲しさに中国が虐殺を行っている政府側に、武器援助その他もろもろの援助をしている地域だろう?なんで、日本が乗り出す必要があるんだ?外貨準備高世界一に近い中国が、先ず武器援助を中止し、人道的援助に乗り出すのが筋じゃないのか?
まるで人道援助に日本が乗り出す風な記事だが、他国の尻拭い、いや、そんな生温い表現じゃなく、お先棒担ぎそのものじゃないのか?
中国に対するODAが間もなく廃止されるというのに、これでは名目を変えた中国に対するODAじゃないのか?
編集 / 2008.05.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
慣れの問題じゃないだろう
カテゴリ: 政治
町村官房長官、言うに事欠いて後期高齢者医療制度について、「慣れれば便利な制度」と言ったようだが、マスコミが煽り立てている面はあるにしても、一般の該当者が問題にしているのは、費用の天引きそのものを問題にしているのではないという本質的なことを理解していない。
今まで息子の被扶養者として無料だった保険料が、75歳から別立ての制度として負担しなければならないということと、幾ら引かれるか曖昧なこと、更には、年々負担増になるという、切実な問題を明快な説明も無しに実施に踏み切ったことにある。
一々窓口に支払いに出向かなくても、天引きされるこの便利さと官房長官は言うが、問題の捉え方が一般の常識に外れていることに気が付かないのだろうか。余裕のある年金生活者はいいだろう、2ヶ月に一度、引かれる金額が、生活に響くと考える多くの年金生活者の実態を理解せず、この国の行政は、誰の物なのだろうか。
編集 / 2008.05.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。