スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
興醒め
カテゴリ: 社会
寝しなにTVのスポーツニュースをチラッとみたが、チャンピオンのノックダウン勝ちによかったなと思ったのも、束の間。坊主頭がリング上に居るではないか、ったく。過去、ゴキブリだの、なんだのとケチつけた、世の中の半端ものが、何でここに居るんだ?TBSの差し金だろうが、戦い終わり、気分が高揚したままのチャンピオンに対し、次は俺とだ?ひっこめ、見たくも無い。
スポンサーサイト
編集 / 2008.07.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いやいや、買い被りだって
カテゴリ: 政治
アメリカが竹島について、頬かむりをし始め、これにおたおたしはじめたのが韓国。
やれ、日本の緻密な計画だとか、経済力をバックにロビー活動を活発化させだとか、世界を相手に日本のエリート集団の外務省がどうたらこうたらと。
いやー、本当だったらこんな良いことは無いと思うよ。しかし、韓国さんよ安心せい。そんなことは無いから、そんな外交力があったら、国連で【敵国j条項】を削除させ、とっくに安保常任理事国になってるっての、判るかな?少し頭を冷やせよ。
編集 / 2008.07.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
んな訳、ねえだろうに
カテゴリ: 政治
竹島問題でr、韓国のマスコミの一部で、【もし、日韓が闘ったら】なるおどろおどろしい記事を掲載している。戦闘機の数、性能、イージス艦の比較、日米安保等なんともはや、生半可な知識と希望と絶望がない交ぜになった【妄想の極み】。韓国のマスコミはあまりにも、不勉強。機関銃1丁携帯するのしないのと、国会で揉める日本だぜ?領海侵犯の漁船の取り締まりさえ、政治主導の日本だぜ?鍵を掛けるから泥棒が横行するの類の屁理屈を堂々と主張する市民団体の皆様が大手振って練り歩く日本だぜ?極めつけは、自国民が誘拐されてもタダタダ話合いと主張する政府とマスコミが支配する日本だぜ?んな訳、ねえだろうに。
編集 / 2008.07.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
芽のうちに摘む
カテゴリ: 政治
滑稽を通り越した韓国の数十人にのぼる国会議員による対馬の韓国領言明。
日本政府はもの申したのか?
戯言に付き合い、反論するのは大人気ない?本当にそうか?
所謂、南京虐殺、従軍慰安婦、竹島、全て混乱を恐れたか、事なかれ主義の結果、全て事実として
世界に罷り通っているじゃないか。変に大人ぶって、似非紳士ぶるものじゃない。
今回の対馬に関する件、誰しも馬鹿馬鹿しく、滑稽だと思っているが、時間が経って過去の歴史
となった場合、韓国でこんな主張したが、日本政府から表立った抗議はなかった、即ち事実として
日本政府は認めたと言触らされるのは間違いない。
そうならないよう、公文書で抗議し、納得いく釈明文書を手に入れることだ。過ちは繰り返すな、特に特亜三国に関しては。
編集 / 2008.07.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ワンパターン
カテゴリ: 社会
暑い!!!
昔は木の芽時と言い、季節の変わり目になると猟奇的な事件が紙面を賑わしたものだが、最近は四六時中。
それにしても、世間の耳目を集める事件が起きると、加害者の小中学校の文集が必ず、取り上げられる。それもどのマスコミも一緒。加害者の少年少女時代の文集を取り上げることに、如何程の意味があるんだか。だれしも幼少期様々な夢を持ち、まして卒業文集になると、夢を精一杯の言葉で書くのは、皆様同じだろう。しかし現在の加害者の様を強調するがために、ことさら純真な時代の夢を
報道することに何の意味があるのか。もっとも、卒業文集が取り上げられるのは精々、30歳中ごろの加害者に限定されているようだが。
編集 / 2008.07.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
姑息も姑息
カテゴリ: 政治
以前から耳にしていたが、朝日がまたもや、姑息な手法を用いだしたな。
ずばり本音を記事にすれば、普通の国民の猛反発必死と考える時、読者欄への投稿、又はコラムを使い、社外の人間に本音を書かせるという、卑劣な手法。
東京学芸大の世間知らずのぼんくら教授に竹島は韓国領と言わせたが、非難が殺到すれば、あれは一つの意見を載せただけ、我輩は中立と開き直るのがみえみえ。
だったら、竹島は日本領と主張する幾多の人士に執筆させるかね?そんなわけないよな。
社として逃げ口上を用意し、何かあれば口を拭う、ほらほらそんな姑息な手を使ったってIT情報の氾濫する現在、みんな見透かされてるよ。
編集 / 2008.07.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
おとなしい?鈍感?
カテゴリ: 政治
どっちなんだろうか、対馬にわざわざきて、領土問題を声高々に喚く韓国人に対する日本人は。
石を投げるでもない、棒でひっぱたくでもなく、遠巻きにちょっとだけ反論。
これが逆だったらどうだろうか。先ず、あらかじめ訪問目的が明らかになった時点で、入国禁止だろうな。上手くごまかして入国し、例えばソウル市庁舎前か、南大門近くで集会を持とうものなら、先ず流血間違いなし。あたらず騒がずの態度が隣国人に、ますますエスカレートさせる要因になっていないだろうか。反論なしということは、認めたと勘違いさせているのでは。およそ配慮という言葉は、日本国内のみ通用すると考えたほうが良い。言葉のあや、慮った態度は外交では禁句ではないのか。
ところで、最近加藤紘一の動静があまり聞こえてこないが?やぶへびに気がついたか、又は、例の受難者ぶった台詞を胸のうちで繰り返しているのか【物言えない雰囲気になった、これは非常に危険な兆候】とかなんとか。
編集 / 2008.07.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いい加減にしたら?
カテゴリ: 政治
高村外相が中国の外相に拉致問題解決の協力を要請したというが、もう他国に依頼するのを止めたら?様々なしばりで、日本は武力解決はできないが、経済という切り札があるじゃないか。
但し、この切り札の使用にあたってはs、相当の覚悟が必要。すなわち、相手は手を変え、品を変え他国(特にアメリカ)を利用し揺さぶりをかけてくるのは当然。それに耐えるだけの意志が政府にあるかどうかだが。他のブログでも主張しているが、孤立、孤高の覚悟が政府のみならず、国民にも必要とされるが、加藤、山崎等、媚びるだけの政治屋、自国をあざ笑うだけに勢力を傾ける朝日、毎日等のマスコミ攻撃にどれだけの信念であたれるか。福田じゃ無理か?
編集 / 2008.07.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ほらほら、ついつい本音が
カテゴリ: 政治
聯合ニュース23日は日本の防衛省発行の白書を翻訳した際、あれほどいみ嫌っていた竹島の呼称ををそのまま翻訳し、かつ自衛隊施設の存在を窺わせるようなミスが発見されたという。
無理するからだろう、担当者はおそらく、日本文の竹島の文字を何の抵抗もなく、翻訳したみたいだが、やはり、頭の片隅には自国の主張に無理があると、常々考えていたことがつい出てしまったのだろう。人間、無理しちゃいかん、嘘は嘘、真実には程遠いという事が、永年の反日教育にも関わらず次第に頭の片隅にこびりついたんだろうな(無理に理由つけてみる)。
担当者にはどんな処罰があるやら。
編集 / 2008.07.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
どれほどの物なんだ?
カテゴリ: 政治
竹島問題(相手が勝手に問題化)に端を発し、日本の自治体との交流行事が軒並みキャンセルだという。
一体、自治体同士の交流ってどれほどの物なんだ?
何も無い時は、親善云々と新聞の片隅に隙間つぶしに掲載されるが、なんかメリットがあるんかい?
正直、煩わしいだけなんじゃないのか?来れば来たで接待が必要だろうし、単なる行政側の仕事してますのポーズでしかないのでは?難癖つけては大騒ぎの隣国とは、必要最小限の付き合いでいいのでは?奉加帳が廻ってきたら、お義理でほんのお印程度の付き合いで充分ではないのか。相手は、交流を中断してやったと思い込んでいるようだが、この際、日本側も考えたほうがいい。どうせ経済が行き詰れば擦り寄ってくるんだから。
編集 / 2008.07.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
独り相撲
カテゴリ: 政治
相手が理解しない、理解できない言葉を連発したって、反応なければ、主張のし甲斐がないと思うんだが・・・・・。
【島国】なんだが、差別用語と受け取る日本人はいるんだろうか。確かに、島国根性とか良い意味で使われない例もあるが、学校教育で、地理的概念としてユーラシア大陸の東端に位置する島国、日本と普通に教わり、納得していたのに、半島の人間は蔑視の言葉で使っていたとは、ご苦労さまのことで。こっちは痛くも痒くもないんだがな。
編集 / 2008.07.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
下司とは思っていたが
カテゴリ: 政治
【北京=共同】中国訪問中の自民党の山崎拓前副総裁は16日、北京市内で同行記者団と懇談し、日朝実務者協議で合意した拉致被害者の再調査に関し「日本側から調査方法を提示する必要がある。早ければ早いほうがいい」と述べた。

なんて言えばいいのか、馬鹿丸出し?
調査もなにも、日本は黙って待ってりゃいいんんだよ。ここであれこれ言ったって、その通りするわけじゃないし、下手すりゃ、それ望みどおり調査してやったぞと開き直るのが関の山。こんなことを素人に指摘されるなんて、山拓はどうしようもない。
編集 / 2008.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
たかがガキ一匹
カテゴリ: 社会
逼迫した情勢も、ガキのがたいの大きさも知らないで、勝手に言わせてもらうが。
何を仕出かすか判らない、最近の子供と言えばそれまでだが、大の大人が言うがままに短時間であろうとも、たかが14歳のガキにバスジャックされるとは、はっきり言って情けない。
運転手の首筋に刃を寄せていたんだろうが、急ブレーキをかけるとか、なんか機転を利かせられなかったのかね。物騒な世の中と言うけれど、案外身近では極めて平穏な暮らしに浸かり、暴力沙汰なぞ、別世界の感があったのだろうか。こんなガキに振り回されて、こんな国民が選ぶ政府が特亜三国に振り回されるのも納得。
編集 / 2008.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
おいおい、冗談にも
カテゴリ: 政治
島田洋一ブログ17日に福田内閣改造の一話題として、外務大臣に加藤紘一、山崎拓両者がしのぎを削っていると出ていたが、冗談だろう?真夏の夜の悪夢だろう?冗談ではない。しかし、島田教授によれば【福田氏の“世論読み違え能力”を過小評価すべきではない。】とある。的を得たご指摘であるが、外れて欲しいと切に願う。
話が少し変わるが、人の身体的欠陥をあげつらうのは、厳に慎まなければならないが、確か、山崎拓氏はどちらかの目が不自由と聞いたことがあるが、それはさて置いても、TV画面で大写しになったとき、両者に特徴的なことがある。誰しも歳をとれば、眼もしょぼしょぼするのは仕方ないにしても、あの濁りきった眼はどうだ。何も赤子のような眼を期待しているわけじゃないが、それにしても生気を欠く眼にはげんなり。山崎氏は小指の方と語らう時、加藤氏は半島、大陸関係者と会う時はさぞ生き生きしているんだろうなあと想像してしまうがこれ妄想かね。
編集 / 2008.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
後だしじゃんけん
カテゴリ: 政治
謀略、手練手管でアメリカを落とし込むかと思えば、素人がみても、オリンピック出場選手かと思わせる、中年の韓国女性の運動能力を思わせる、政治コメント。本当に良くやるよ、北朝鮮。
加害者が被害者を恫喝するという、理不尽振り発揮の北挑戦、最初の発表はどこえやら、諸外国から指摘された事件の矛盾点を恥も外聞もなく、平気で修正。そういや、日本の拉致被害者のアリバイも相手側の指摘を受けると、後出しじゃんけんよろしく修正。こんな姑息な部族と関係をもとうとするアメリカと媚を売りまくる加藤紘一、恥ずかしくないのかね?(そうか、彼らには揃って、恥という概念がないんだっけ)
編集 / 2008.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大事なものってなんだろう
カテゴリ: 政治
多くのブログで、駐日韓国大使のこのコメントを取り上げ、その割には嘲笑の対象にしかしていないが、本当の意味はなんだろうね。経済活動でいえば、対日貿易赤字は膨らむ一方、すなわち、日本の得。日本が韓国からお陰を蒙っている事例は、多くのブロガーを悩ませたように、なかなか思いつかない。ひょっとしてと思いついたのが、政治的立場かな、地政学的な。
昔から韓国というよりは韓半島は小さな島国日本と、背後に迫る大陸国家の狭間で揺られ続けてきた経緯がある。地理的条件もあるが、基本的には民族としての自尊心、独立心が本当は薄いのではないのかな?昨今叫ばれている韓国なりの愛国心の発露といえる社会運動も、とってつけたような動きで、底がみえみえ。自尊心の為には、欲しがりません、勝つまではと祖国に身を投じた志士はどれだけいただろうか。伊藤博文を暗殺した思慮不足のテロリストを今更祭り上げたって。
反日に徹し、国の独立を志向するには、口から発する言葉よりも実行力が大事なんだが、これも中途半端。大使が言う、大事なものとは反日の極地で大陸国家の陣営に入り込むことで、日本の西の防壁を崩す事くらいしか思いつかないんだが。
編集 / 2008.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
不安、不満
カテゴリ: 政治
読売新聞13日朝刊一面の見出しである。北京での六ヶ国会議終了を受けて、日本の立場を2つの単語である意味、的確に現してはいるんだが。
我々の窺い知れない情報を元に記事に仕立てているんだろうが、アッチ系のマスコミ並みに、不安だけを呷って欲しくない。拉致家族の皆さんは歯がゆくてたまらないが、外交の権利は行政機関しか持っていないし、その行政機関は権利と同時に持つ義務を果たしているとは思えない、さりとて、行政機関を表立って非難もしずらく、同情にあまりある。この不安と不満の間を付くのが北朝鮮とそのシンパ(加藤紘一他多数)のねらい目で、もたもたすると置き去りだぞと脅しをかけているのが現状であろう。あのアメリカでさえ軍事オプションを選択しなかった北朝鮮問題、機関銃1丁持つ持たないで揉める国会相手では、なすすべもない。しかし、北朝鮮は日本の金が欲しくてしょうがない。であれば、この際、六ヶ国協議から条件付で抜け出す手もあるはずだが、今の内閣と、外務省にはそんな度胸も無い。しかし日本の手札はこれしかないんだから、これを使うしかあるまい。其の為には、先ず、福田首相の退陣が当面の目標として、世論を持ち上げるしか思いつかない。しかし、特亜三国の恫喝とアメリカに意見できる人物は果たしているんだろうか。
編集 / 2008.07.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
改名のおすすめ
カテゴリ: 政治
社民党又市征治幹事長(62)、振り上げたこぶしの処理にこまり、訴訟取り下げ。
いっそうのこと、名前改名したら?
【股一 性児】
編集 / 2008.07.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
親の跡を継ぐ
カテゴリ: 社会
さあ、ここまでは手助けしてやった(教育を施してやった)、後は自分の才覚でとズバリ言える親はどれだけいるだろうか、正直な話。大方は、金も無く、伝も無く、才覚もなく漠然と流れに流されるのが実情だろう。大分県の教育界を揺るがす汚職事件、自分自身の出世に便宜を図って貰う、自分の子供にも便宜をとの不祥事だが、前者と後者は若干意味合いが違うと思う。勿論、汚職を支持はしないが、もし、自分の工面できる材料(お金)で、子供の将来が買えるとの現実が、永年の悪しき習慣として定着していたとすれば、この誘惑に乗るのを拒否するのは、相等の覚悟がいるというのは、あまりに同情的だろうか。昔から様々な社会で、2者のどちらかを選択する時、両者全く甲乙つけ難い成績、環境であれば、誰かが一言、決定者に言うだけで、決まると言われてきた。これは実体験者として本当だと言える。もっとも人間としての倫理観、道徳観を踏み外した行為ではあるんだが。ところで此の件、中央の政治家はどんな反応をみせているんだろうか、あまり伝わってこないが。二世、三世議員ばかりの政界のこと、片腹痛いんじゃないのか?
編集 / 2008.07.12 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
絶好のチャンスなのに
カテゴリ: 政治
山形第三区(鶴岡市、酒田市、新庄市、最上郡、東田川郡、飽海郡)これが日本国に身上を捧げ続ける加藤紘一の選挙区である。
過去、常にトップ当選を果たし、競合はいないも同然。しかし、民主党よ、今がチャンスよ。
国民の悲願を平気で踏みにじる発言で、言い訳にもならない、言い訳で汗だくの加藤に一矢を報いるチャンス到来では無いのか?
編集 / 2008.07.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
この戸惑いは何だ?
カテゴリ: 政治
北朝鮮訪問中の韓国人女性観光客が、殺された。北朝鮮いわく、禁を破り、軍事関連施設云々
と。発生から丸一日もたっていないが、韓国のメディア、世論の静けさは何なんだ?
先日来、あっち系の騒動屋が捏造、でっち上げた米国産牛肉問題では、嘘、扇動とわかっても、目先を変えたデモ行動を継続していると言うのに。こっちは、未だ当の米国は勿論、韓国でさえ誰も発病しておらず、具体的な被害がないにもかかわらず、大騒ぎ。しかし今回の韓国人観光客の場合、誰がみても、事実ははっきり(死亡)しているのに、静かなまま。デモ行進もなければ、自らに抗議の火を放つでもなく、逡巡している。過去10年近く、左翼政権により洗脳されてしまったか?
この不思議な平和ぼけ、日本も同じものだろう、何故かって?加藤の発言を大手メディアは一切無視。違うか?
編集 / 2008.07.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
汗だく
カテゴリ: 政治
自民党、加藤元幹事長が自らのホームページで、「真意はこうなんだ」と、必死の弁明にこれ努めているが、一体、この人間は、頭がどうかしているのか、混乱しているのか、判らんなあ。
真意と称する内容も普通に読めば、北朝鮮に帰すべきだったとしか受け取れないんだが・・・・。
彼の言語能力はどうなってるんだ?ひょっとして若年性認知症か?おそらく弁明に努めればますます泥沼だろうな。拉致被害者の家族の抗議に同じ論法の返事が罷り通ると思っているとしたら、病気を疑うべきだろう。しかし、国会閉幕中とはいえ、自民党はどうするつもりなんだ?単なる議員個人の発言ではなくなっている事に、気付いているのかな、それとも甘くみているのかな?しっぺ返しがあっても知らんぞ。
編集 / 2008.07.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
以外や以外
カテゴリ: 政治
加藤議員の発言、弁護する仲間が見当たらない。(調査不足?)
この狭いブログの世界、数は少ないが信念であっち系の弁明を括るのもいたはずが、何故か加藤を擁護するブログが見当たらない。
割と、客観的に物事を見極め、執筆している某ブログさんさえ、「頭がどうかしたんじゃないか?」と非常に懐疑的に加藤発言を取り上げている。やはり、それだけ加藤発言は異常、異様なのだろう。ま、
ブログさんの弁を借りるならば「もともと思っていた事を世の中、風向きが変わった勘違いし、披露したまでなのか」が割と好意的な書き方か。それ以外は罵るブログばかり。
しかし、あるブログでも取り上げていたが


『金正日総書記が拉致問題を認め、謝罪したことについても「天皇陛下みたいな人物だ」と述べた。』

さらに聞きたい。
「天皇陛下みたいな人物だ」とは、どういうたとえなのか?」
私も是非聞きたい。
編集 / 2008.07.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
必要悪
カテゴリ: 政治
道徳的・法的に悪であるが、それが存在しないとより大きな無法状態や混乱を招いてしまうために超法規または見て見ぬ振りで存在を許されている人・物事・物体。

検索をかけると「必要悪」について、上記の説明がでてくる。自国を貶める発言に明け暮れる輩に対し、この言葉は必要なんではないだろうか。但し、件の輩は「道徳的・法的に悪であるが、それが存在しないとより大きな無法状態や混乱を招いてしまうために超法規または見て見ぬ振りで存在を許されている人・物事・物体。」では決してない、単に必要がないだけ。
編集 / 2008.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
休耕田対策
カテゴリ: 政治
サミットの拡大会議にアフリカから参加の代表から、次々発言があったのは、地球温暖化対策よりも原油価格、食料品のの急騰を何とかしてとの声が大きかったと。
そりゃそうだろう、じわじわ感じる地球温暖化云々よりも、今夜、明日の食料確保が先決であろう。
飽食の先進国とは困窮度が違う。
先日、官房長官が日本の休耕田の復活を発言したが、批判がかなりと記憶している。
量産による値崩れ、人手、何よりも、猫の目のような農業政策の揺らぎが農家から不信の目で見られていることが、その後は無しが尻つぼみになった原因であろう。
そこで、この先の気候変動を考慮すると、食料危機はかなりの間続くと見ると、政府開発援助として、資金の借款以外にも現物の食料援助も有効であろう。国際的な取り決めとして相当数の外米輸入を義務付けられているが、主要な米生産国は輸出規制をかけており、そのギャップを国産米で途上国援助に廻せば、日本にとって一石二鳥であろう。農家からの買取価格と国際相場の差額は政府負担。国が本気で休耕田対策を打ち出せば、離農の進む現状も将来性にかける若者も呼び戻せるし、どうだろうか?現状認識が甘過ぎるかな?人手の入らなくなった田畑は荒れるだけだから。
編集 / 2008.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
時間差
カテゴリ: 政治
バレーボールの話ではない。北京オリンピックで中継番組は10秒の時間差で放送するとか。
なんとも、難儀なことで。10秒あれば、中国の意に沿わない場面を削除できるからと。
一つの嘘が倍々に殖え、手当てに必死。嘘の元凶は中国共産党の存在。そんなエネルギー使うんだったら、もっとマシな方に使うべきかと。
これじゃ生中継と言えないわなあ。TV中継見ているうちに、10秒の処理が追いつかなくなり、テロップで「調整中」ばかり、延々と続いたりして、楽しみ。
編集 / 2008.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
虎の威を借り
カテゴリ: 政治
自民党の加藤元幹事長、暫く前に特亜三国に関してだと思うが「非常に、物言いづらい状況」とぶつくさ言ってたことがあったが、最近の様変わりはどうよ。中国、北朝鮮、言いたい放題は何なんだ。それも、アメリカが北朝鮮のテロ支援国の名指しを止める、云々の頃から急にだよ。急に。何なんだこのタイミングは。別にアメリカがバックに付いているわけもないが、何か勘違いしているみたいだな。それも日本国民の心底を。
それとも何かね、アメリカの豹変に福田内閣も従うと見とおしているみたいだな。でもな、福田内閣にアンテナがあれば、国民の怒りがどの程度か、判っているはず。最近の首長選挙結果を見ろよ、いざとなったら、最悪の選択であれ、自民憎しで、野党に投票しているじゃないか。自民党の不手際は数々あれど、山崎、加藤、あと何人かを飼い続けることが最大のガンなんじゃないかね。
編集 / 2008.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一枚岩
カテゴリ: 政治
北方領土に関し、ロシアのクレムリン筋は「時間は彼ら(日本)に有利に働くわけではない。平和条約をめぐって政治学者や政治家に存在した(四島返還を求める)一枚岩は徐々に崩れつつありと、伝えたが、過去を振り返ると政治家の様々発言がロシア側に”一枚岩は徐々に崩れつつあり”と発言される根拠になっているのは、むべなるかなの感がある。発言の自由とはいえ、国家、民族としての意志がかくも、もろくあいてに舐められる現状は嘆かわしい。同じ事が、加藤元幹事長の拉致被害者を一旦かえすべきだった発言にもいえる。国家、民族としての意思統一がゆらいでいるとみるや、情け容赦なく責める外国、山崎、加藤を含む政治屋の跋扈を止めるには、選挙しかないのだろうか。
編集 / 2008.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
地獄の沙汰も・・・
カテゴリ: 社会
なんともやりきれない事件、大分の教育汚職。
調べれば、日本全国至る所で、似た様なことが行われているんだろうなあ。
しかし、手心で加点され合格した息子、娘の現教員、加点のため減点され不合格となった人々。
不合格者は哀れだ、人生設計が根本から崩されたわけだから。関係機関はどうやって償うんだろうか。息子、娘にしても、裏事情を知らない訳でもなかろう、親の名前が報道され、まして狭い地域のこと、誰だか直ぐに判っただろうな。恐らく退職となるんだろうが、身から出た錆びとはいえ、これも一抹の哀れさを感じるのは人が良さ過ぎるか?
編集 / 2008.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そこが人間感覚の差だ。 
カテゴリ: 政治
ますます、図に乗る加藤元幹事長。よほど、安倍元総理が憎いのか、故郷で3年蟄居発言につづいて、拉致被害者は北朝鮮に返すべきだったと、寝ぼけ発言。
返してさえいれば、現在の状況はなかった、一旦返して、何度でも里帰り可能だった、国家間の約束を破った日本に非がある、「そこが(安倍氏らとの)外交感覚の差だ。」と。
幼稚である、何が外交感覚の差だ、人攫い国家を非難もせず、日本の行動を咎める、これが日本人の政治家の言う言葉か?山形県民よ、少し考えた方がいいよ。そんな外交感覚なら要らない。
当時の安倍官房副長官のリードが無かったら、今、国内にいる拉致被害者はどうなっていたか、それを決断した「人間感覚の差」が、安倍さんとお前の差なんだよ。
 
編集 / 2008.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。