すさまじき言葉狩り
カテゴリ: 政治
中山大臣、言いたいこといいましたね。細かい事は真偽も判然とせずどうかと思うが。
成田問題。これは勇み足。ボタンの掛け違いを主導したのは、あくまでも日本国。碌な説得もせず、そこのけじゃ、怒るわなあ。怒るからには行動しかあるまい。強制収用を防ぐため、鎖で自らの身体を鉄塔に縛りつけ、不退転の気持ちを表すなど、農民の行動には共感を覚えるが、問題はプロの騒動士が馳せ参じ、農民の苦労を判る振りしながら国家権力と戦う絶好のチャンスとばかり、暴れまくったこと。これが中山大臣の目には、自己中心主義の偏屈者、戦後教育の陰と写ったんだとしたら、それは世間知らずとしか、言いようが無い。
一民族問題。これは比喩的表現であり、純粋な日本人ばかりで日本国が存在しているわけではない事は、百も承知だろう。
日教組と学力問題。これは半分だけ正解ではないのか?反戦、平和を口に、内閣、政府攻撃に現職の教師がどんな手段で学校を抜け出したかしらないが、座り込みを始めとする政治的スローガン宣伝に地方からわざわざ、国会前まできての活動。こりゃおかしいだろう?物知り連中は、教師も国民の一員であり、政治参加に問題は無いと言い子ぶったコメントをだすが、筋違いだろう。日教組は日本の教育界のガンというのは、当たりだろうな。
と、ここまで書いてきて、果たしてこれが閣僚辞任の理由になるのかとはなはだ疑問。臭い物に蓋で辞任に追い込まれた感が強いが、それにしても、マスコミに代表される、言葉狩りにはうんざり。
禄に口も開けないじゃないか、何が、言論の自由だ、立場をわきまえろ?てやんでえ、おかしいものはおかしいといって、何処が悪い?発した言葉の真意を丁寧になぞり、それでも大臣として相応しくないと、何処のマスコミが報じたかね、多分にして聞かないが。
スポンサーサイト
編集 / 2008.09.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
揶揄
カテゴリ: 政治
麻生総理大臣が国会の所信表明演説で、野党民主党に対し、態度をはっきりしろと迫ったが、マスコミはこれを受け、揶揄すること必死。
演説冒頭に、自分の名前を入れた。
演説中に「わたくし、わたし」が何回使われた。
いいじゃないか、国政を担う覚悟が滲みでて、かつ個性があって。何が悪い?逆に何時もどおりの演説だったらどんな、冷やかし言葉を準備していたことか。
鳩山幹事長は、「パンチを繰り出したつもりかも知らないが、かすりもしなかった」と強がりをコメントしていたが、内心慌てているんじゃないのか?何しろ、具体的な案件を挙げ、態度を明確にせよと迫られたわけだから、明後日の小沢代表の質問が楽しみではあるが、ま、まともに回答はしないだろうな。切り返しもできないだろう、ただ、ただ、原則論を振りかざすだけだろう、相手の土俵に乗るまいと。しかい、民主党がまともに答えないと、雰囲気で投票する多くの有権者が逃げるだろう。
まともに答えると、手の内を見せることとなり、(はっきりした論拠があるとして)完全な守勢に廻ることになる。昨日紹介した大津市での小沢代表の「アジアからのトラブルに対処するため、真の民主主義を打ち立てる」なんて意味不明の演説では、負けだわな。
編集 / 2008.09.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
潤滑油ではあるんだが
カテゴリ: 社会
アメリカに端を発した金融問題、金融は政治体制に関係なく、必要なシステムであり、石器時代へ回帰するのなら別だが、今後とも経済活動の重要な潤滑油として機能していくのは当然のこと。
しかし、今回アメリカの議会で問題となったのは、自分達のリスク管理の失敗を何故、税金で補填しなければならないのか、人の褌で相撲を取っていながら、あまりにも高額な報酬を受けていたとの、一般の国民が感じていることを、政略目的もあるかも知れないが、ずばり、感情論が吹き出したことが特徴であろう。アメリカンドリームと言うが、働き具合に見合った報酬だったのかが、問われている。少なくとも、物造りの工場ではない、設備費といったってキャッシュデスペンサー、コンピューターの維持管理、地域の一等地に店舗を張る不動産関係の税金、しかも見栄えのいい立派な建物、営業活動用の車両費こんなものが経費のメインだろう。全体の粗利が如何程かしらないが、相当の利潤をあげているんじゃないのか?でなければ、高額な報酬を払えまい。国の成り立ちも違い、日本とは比較できないが、それこそ自由主義の最たるものがアメリカの一業界で当然の如く行われてきたわけだが、そうかといって、法規制もどうかと思う。貧乏人のひがみと言ってしまえばそれまでだが
モラルの問題だろう。しかしそのモラルというものも極めて曖昧なものであり、法規制には馴染まない。一体、何で縛ればいいのかな。株主の主張かな?
編集 / 2008.09.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
意味不明
カテゴリ: 政治
脅かしたあと、やんわりとそれらしき事を言う、人は意外と前半の脅かしは忘れ、後半の甘い言葉に騙される、その典型的発言を繰り返すのが、民主党小沢代表。
大津市での講演会で、アジアの不安定な政治情勢を殊更、曰くありげに話した後、言った言葉がこれ。サンケイニュース29日。

「どんな騒動が起きても大丈夫なように、(日本は)民主主義を定着させねばならない。それが、わたしが政権交代すべきだという総選挙の最大の問題点だ」と述べ、政権交代の必要性を訴えた。

意味が判らん。民主主義が定着すれば、外からの災いがどうして防止できるんだい?
平和、民主主義、この言葉の響きに国民は弱い。小沢氏が定着を目指す民主主義と、今、自民党政府のもとあるらしい民主主義とどう違うんだい?それを説明しろよ。
編集 / 2008.09.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
痛し痒し
カテゴリ: 政治
中山前大臣発言、野党を始めとする反自民のマスコミはここぞとばかり、攻め立てている。
中山氏も正確性を欠く発言であった事もあり、無理も無いかと考えるが、ただ一点、日教組に関する件は、攻め立てたい野党にしても、痛し痒しかと思う。
生徒の学力と日教組の関係は果たしてどうかな?と思うが、生活を守る組織としての日教組の存在は理解するが、あまりに政治闘争にのめり込んでいる現状に、にがにがしく思っている国民も多く、表現に問題はあるが中山前大臣の発言は一概に否定できるものではないだろう。
反戦、平和等美名のもと、教育とはほど遠い案件で組織として行動している現状は、実情を羅列すると明らかになるが、それを取り上げると、恐らく筋違いの議論に摩り替えられ、本質を外した政府攻撃になるだろうな。麻生内閣としては、今そんなことに時間をとられたくないだろう。無視するのが利巧か?もっともそれが日教組をのさばらしている遠因でもあるんだが。
編集 / 2008.09.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
支持率低い?
カテゴリ: 政治
結構じゃないの。仕事する前から支持率高いのもなんだかなあ。あの福田よりも低い?いいじゃない?業績挙げりゃ上がるんだから。
編集 / 2008.09.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
蝉(せみ)
カテゴリ: 社会
昨年も今頃、蝉に付いて書いた記憶があるんだが。
毎年繰り返し、残念と思うことが一つある。蝉の鳴き終わりである。
泣き始めは、意外と記憶にある。普段とは異なる音が気付かせてくれる。しかし、鳴き終わりは意外と判りにくい。ただでさえ暑苦しいのに、あのアブラゼミのうるささは、より暑くさせてくれる。騒音ではある。照明の関係もあるのだろうが、夜11時ごろでさえ、鳴いている。車、クーラーの室外機、これらに邪魔され安眠できないのはよく聞く話。なかには不眠症を訴え医者の世話になる人間も数知れず。しかし、自然の音、(蝉、野鳥、草むらの虫の声)で不眠を訴えるのは聞いたことが無い。それが自然の素晴らしさなんだろうな。来年こそ(毎年思うんだが)蝉の鳴き終わりを確認しよう。
編集 / 2008.09.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ま、まさかとは思うが
カテゴリ: 政治
河野洋平、政界引退は大変結構なんだが、まさかとは思うが、「春の・・・とか秋の・・・」恒例の叙勲対象じゃないだろうな。叙勲にあたっては、そこそこの身元調査があると聞いているが、ちゃんと調べろよな、こんだけ国に害を与えたんだから、その辺の中年以上のおっさんにでも聞いてみろ、即座に回答があるぜ「国に奉仕した立派な男」とな。但し国の前に「中」が付くんだが、わっかるっかな?
編集 / 2008.09.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
やっはりな
カテゴリ: 政治
中国食品の問題が起きるたび、日本の検査体制強化が紙面に載るが、結果は聞いたことがない。同時に、輸入禁止の声が挙がると、巷に溢れる品々を写し生活が成り立たなくなるの議論へ進みそのうちうやむや。しかし、今回のインチキ牛乳問題で丸大食品の一部が回収騒ぎに発展した経緯を見ていると、輸入禁止で困るのは一般消費者ではなく、中国に関係する企業、業者であることが鮮明になった。確かに中国産に変わる製品は有っても割高であったり、類似商品が無く、消費者の不満が高まったりする事はあっても、輸入再開支持のデモまで発展する訳ではない。
無ければないで工夫する、それが日本国民であることを、企業、業者、行政は知っていながらとぼけているに過ぎない。毒餃子で正反対の反応を示した歩カーン総理も居なくなった事だし、この際疑わしきものは輸入禁止としてはどうだ?。なにしろ国民の健康を守るという大義名分があるのだから。
編集 / 2008.09.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そんなものでは?
カテゴリ: 政治
韓国、東亜日報に元ソウル大総長の記事がある。
「韓国の民主主義はあまり効率的だとは言えない」
経済、教育等多方面に亙り、現在のシステムの問題点を指摘しているわけだが、世界的にみて民主主義と言ってもその国独特のやり方があり、また民主主義というものの解釈も様々。
しかし、共通の認識があると仮定して、民主主義とは、最良の政治形態ではないが、現存する政治形態の中で、より益しなシステムとして定着しているに過ぎない。
効率云々を言うならば、独裁に勝る物はないが、その弊害の大きさを考えて現在の民主主義を採択している。但し、民主主義といえども、所詮、権力の一形態であり、長期に亘る同一政権は腐敗するもの(今の日本?)。効率云々よりも、スムーズな政権交代が果たして現状の形態で可能かどうかが問題であろう。韓国における一連の政権交代をみても、民意の反映としては機能を発揮していると思うが、国の方向性がまるで変わるのは問題であろう。日本もほんの一時、政権交代はあったが、短すぎて、果たして政権交代が機能したのか定かではない。
人間そのものの考え方、価値観が今のままだと、非効率であろうとも、民主主義を選択するしかないのでは?
編集 / 2008.09.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
これからがなあ
カテゴリ: 政治
阿比留瑠比さんのブログ「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」24日が面白い。
「知っていたのならそう書けばいいのに」と題した政治コラム。
福田首相退陣を受けて、首相の器ではなかった、国民を見下ろす視線の持ち主etc・・・今頃記事にする提灯持ち新聞記者を揶揄する内容だが、特亜三国にばかり気配りする福田首相に対しては、
マスコミ全般が持ち上げていなかったっけ?(サンケイも一部加担してたような)要するに中立を標榜しながら、あっち系に傾くマスコミ(特に、朝日、毎日)にとり、福田首相は不可侵領域であったわけで、その足を引っ張るなんぞ自分達の主張が覆るわけだからできるわけが無いのは自明の利。
そこで麻生首相の登場となる訳だが、おそらくあることないこと書き出すだろうな。前後の文面をあわせて読めば、そんなこと言ってないことが、いつのまにか、ワンフレーズだけ取り上げ、早速特亜三国にご注進、目に見えるなあ。おそらく就任後の記者会見で、特亜三国への取り組みを質問するだろうし、過去の言動をことさら取り上げ、マスコミが期待する言質を取ろうと必死だろう。
問題は、こうした引っ掛けに対し麻生新首相が何処まであしらえるかだろう。日本にとり、特亜三国は国運を賭けるるだけの価値ある存在ではない(但し、北朝鮮の拉致、韓国の竹島、中国の汚染は別格)。実際の対応とは別に、社交辞令的な対応で充分。しかしマスコミもあの手この手で迫るだろうし、カリカリしてそれに乗ったら思う壺。ある意味泥臭さのない麻生新首相、果たしていなせるかな?権力批判、結構、しかし国際的な経済問題にどっぷり浸かり、国内の経済状況も低迷している今、新首相の政治手腕に期待している(そうでもないか?)国民の事を考えたら、くだらない事で時間を使って欲しくない。マスコミが協力するとは思えないが、福田前首相に対する気配りの一片でもあれば、日本も救われるんだが、無理かね、あっち系マスコミには。



編集 / 2008.09.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
晩節を汚したくない?
カテゴリ: 政治
晩節もなにも、首相になる前からずーーーーっと汚しっぱなしじゃないのかね、蜃気楼君。
宴が終わると、特に政界では、実はこうだった、ああだったとまるで当事者が手記で発表したような下らない話が横行するが、これも同じ類かも。麻生候補から幹事長就任の要請に対し、森喜朗元首相が晩節を汚したくないと固辞との話。
笑わせるなよ、国際的に恥をばら撒き、今もってフィクサー気取りかよ。物を知らない口だけの人間がいっぱしのこと言うんじゃない。ところで、笑い話なんだろうが、首相在任中、流行のITに関し、アイティと呼ばず、イットと言ってなかったけ。又、電力事情もままならない発展途上国で、盛んにインターネットの素晴らしさ、パソコンの普及をPRしていたと聞いたこともあるんだが。
自民党の退潮著しい現在、こんな男が(男なんだろうな?)議員を務めるなんて、そりゃ、票も逃げるわな。
編集 / 2008.09.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
その言やよし
カテゴリ: 政治
中国の温家宝首相は、国連総会出席でアメリカ滞在中だが、友好団体(何の友好だか?)の昼食会で、食品不祥事に対する政府の対策3原則を発表とサンケイニュース24日が伝えたが、問題は党中央のご威光が地方にl効き目なしという現状だろう。対外的に綺麗ごと言う前に、国内の規律回復が先だろうに。品質管理が全て北京に集約されるわけもなく、工場のある地方が管理し、湧出する現状では掛け声だけに終わるだろう。一番良いのは、世界的に中国製品の不買運動を徹底し、締め付けることだろう。
演説の中で、注目したのは次のくだり。

「中国の輸出品は、国際基準にとどまらず、輸入国側の要求も満たさなければならない」と述べるなど、対米協力の姿勢を示した。
どうよ、国際基準遵守はもとより、輸入国側の要求も満たさなければならない。本当かね?アメリカ相手だから言えた話で、これが日本だったら、国際基準どころか、我が中国様の基準をみたしているのに、文句あっか?が関の山だろうな。



編集 / 2008.09.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
それを言っちゃオシマイよ
カテゴリ: 社会
楽天の野村監督が、王監督退任の報を受け、一部マスコミのインタビューに、様々な記録に関し、
王監督の選手時代活躍のお陰で、俺の記録の価値が半減した云々と昨日のニュースで取り上げられていたが、前後の文言が判らないので正確ではないが、なんとも下司なコメントだと思う。
記録、記録と言うが、一般のファンはホームラン数がハンク・アーロンを超えた世界記録くらいしか知識が無い。そのホームラン数にしても王監督自身は、謙遜もあるだろうが、単なる数字に過ぎない意味の言葉を述べ、条件も、時代も違う記録、そして本場アメリカに対する気遣いをみせ、決して世界のホームラン王とは言っていない。マスコミだけが踊っていたに過ぎない。そんな人柄が何時までも記録を超えた人気のポイントなんだが、野村監督のいじけた感情はいただけない。野球だけに関しては、それこそ王監督を遥かに凌ぐセンス、技術を持っているだけに、惜しいなあ。
編集 / 2008.09.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日韓関係遠ざかる?
カテゴリ: 政治
結構じゃないか、遠ざかるなんて。麻生総裁誕生で韓国が騒がしい。過去の言動から、右翼を飛び越え「極右」なんてお墨付きまで、至れり尽くせりの歓迎振り。麻生氏が右翼なら日本人の常識ある人間は皆、右翼になるぜ。属する民族を鼓舞する言動なぞしてみろよ、直ぐに「民族主義者」と奉られる始末。日本には言いたいこと言うが、宗主国様に対しては口が裂けても言えまい「極左」と。
編集 / 2008.09.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勿体無い
カテゴリ: 政治
麻生幹事長が、選挙が進む中で、勝ちそうな気配を見せ始めた時、勿体無いと思い始めた。
出来れば、当選してほしくなかったなあ。それでは民主党と来る衆議院選挙で相対する人物が
他に居るかと考えれば痛し痒し。
郵政選挙、参議院選挙しかり、有権者は雰囲気で行動する。確固とした政治信条から投票する国民は如何程だろうか。社会保険庁問題、厚生労働省問題、これら行政組織が絡む数々の政策が虫食い、ぼろぼろの状態で、国民の大多数の信を得られるとは思えない。あまりの失政に一度野党にやらせてみては?との悪い冗談も横行し、ムードだけで動く国民は乗るかもしれない、後先考えずに。
総裁に決まったのなら仕方ない、腹を据え、僅か1年間の短期とはいえ、景気対策も大事だが、小泉、安倍内閣でようやく普通の国になろうとしていた動きを再開して貰いたい。失言なんて小事より国の行く末に道筋を付けてもらいたい。本当はいの一番に小泉元首相と金豚が取り交わした取り決めを、現状を厳格に分析し、破棄してもらいたいものだが。
編集 / 2008.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
内弁慶
カテゴリ: 政治
これから、どんな形で麻生(首相)と小沢代表が対決するか、楽しみの一つ。
しかし、身内、マスコミ相手には、目をすわらせ、恫喝するような言動の小沢代表だが、良く見ていると、見えてくるものがある。対外国、対自民党等との衆人環視の中直接対決時での言動は、うって変わり、おどおどしている。一見言葉を捜し、選んでいるように見えるが、持論を筋道たった議論で、相手にぶつけ、返ってくる言葉に逆襲という場面は見たことが無い。これ、簡単に言うと、内弁慶の際たる行状ではないのか?こういう人間と相対するときは、ただ一つ、真正面から議論を挑むことが必勝法。聞こえよがしの身内相手の発言は、一切無視し、公の場でのみ対決すること。
編集 / 2008.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
誰が使うんだい?
カテゴリ: 社会
聯合ニュースがこのほど檀国大学の東洋学研究所は22日、「漢韓大辞典」が今月末に索引集1巻を含む全16巻で刊行されると明らかにした。1978年8月に編さん作業に着手し、昨年末までに12巻が出ている。来月28日に予定された同大の開校記念日に合わせ全巻刊行するため大詰めの作業を急ぎ、残り13~15巻と索引集の原稿校正を終えて印刷に入った。といってるんだが、大学生で自分の名前すら漢字で書けない現状で、一体誰が使うんだい、やれ日本、中国の漢字辞典を上回る内容と自画自賛は結構だが、辞典は一度出版すれば良いと言うものではない。日々変わる言葉を定期的に取捨選択し、校正することで、辞典として価値が高まるんだが、知っててやったのかな?
編集 / 2008.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
バンパーぐらいか?
カテゴリ: 社会
車のことはチンプンカンプンだが韓国の現代自動車の大型SUV(スポーツタイプ多目的車)であるベラクルーズに使用された中核部品100個のほとんどが、海外製品であることのこと。中核でない部品はそれなりに国産なんだろうが、これでは韓国として最大の課題である、貿易不均衡は永久に続くんではないのかね、他人事ながら。日本以外にはアメリカ、フランス、ドイツ等名前を連ねているが、これでは加工貿易国とは言えないな、組み立てだけじゃ。問題意識は持ってるんだろうが、なにせ、基礎技術の習得に時間と金を掛けてないし、そんな遠大な計画は面倒なんだろうな、国民性かね。
ますます、付加価値がなくなり、他の分野も同じで、そのうち、なんかにかこ付けて、一番言い易い日本に、技術移転を要請してくるんだろうな、隣国のよしみなんて言い訳で。製鉄しかり、造船しかり
青図からなにから日本から引っ張り出し、さも自立更正したような、しれっとした態度で、市場を荒らしまわるのは自明の利。ほっとけ、かかわるな、碌な事無い。
編集 / 2008.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
おい、よしてくれよ
カテゴリ: 政治
自民党は麻生総裁のもと、組閣人事に入ったらしいが、幹事長に細田氏を指名とか。
おい、よしてくれよ、確か以前、誰かの下で幹事長やったよな。毎日TV画面で、サイズの合わないYシャツと、くたびれたように見えるスーツ(着やせする質なのか、着こなしが下手なのか)、おまけに全然腹に力が入ってない、物言い。聞いているほうが眠くなるような記者との問答、緊迫感丸でなし。これから策士の小沢とやりあうんだぜ?迫力ないなあ。ま、柳に風と煙に撒く手か?
編集 / 2008.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
性善説?誰がだよ?
カテゴリ: 政治
サンケイニュースが伝える黴米事件の件。
「米粉加工販売会社、三笠フーズ(大阪市北区)などによる農薬などに汚染された事故米の不正転売問題をめぐり、内閣府、農林水産省、厚生労働省の3府省は22日、再発防止策の具体策を発表した。残留農薬などの基準値を超えた事故米は輸入や国産を問わず、全面的に流通させないほか、「性善説に立ちすぎた」との反省をもとに、検査は厳格なマニュアルに基づき、“Gメン”が抜き打ちで行う。」
これを性善説とは言わない、「無責任体制」と言うんだよ。このニュース、文面がはっきりしないんだが、性善説の該当者は業者なのか?官僚なのか?事が起こると官僚は泥縄対策を打ち出すが、
またまた公務員の増員かい、冗談じゃない。公務員なんて余ってるに決まってるだろう。役所の窓口をチラッと見れば、直ぐ判る。要は国の直轄業務を地方に移し、権限を与えること。縦割り弊害を防ぐ為、県をまたぐ事件には行政区域を超えた権限行使を保証すること、これに尽きるだろう。(まるでFBI)。
編集 / 2008.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ほっといてくれ
カテゴリ: 政治
今更ながら、韓国人の思想構造は支離滅裂。
最も嫌いな国、日本、見習うべき国は日本。どうなってるんだ?
嫌いだつたら、坊主憎けりゃ袈裟までもというじゃないか、嫌いな国を見習ってどうする。
嫌いで結構、ほっといてくれ。
おそらく本音はお仕着せ反日教育で、植民地だ、従軍慰安婦だ、竹島だと刷り込まれながらも、何かおかしいと思っているんではないのか?でなければ、見習うなんて思わないだろうに。
編集 / 2008.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
口を開けば政治生命
カテゴリ: 政治
口を開くたびに「政治生命」、もう聞き飽きた。必死さを売りにしたいんだろうが、一体、イノチはいくつあるのかね。策略ばかり目だって、マツリゴト(政)を司る玉ではないなあ。策士、策に溺れる気がしてしょうがない。何処から立候補しようと勝手だが、自ら足元の砂が崩れるのが見えないらしい。一体小沢以外の民主党首脳は何してるのかね。突っ立ってはいるものの、手持ち無沙汰で、動いている振りしているだけに見えるんだが。
編集 / 2008.09.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
こういう知恵だけは
カテゴリ: 社会
中国の粉ミルク事件、拡大の一方だが、どうせ国内的には何時ものパターンで恫喝、ごまかし
国際的には、知らぬ存ぜぬ、居直りで決着だろうな。この種の事件を含め、社会的大事件が起きると、決まって出てくるフレーズ「不満分子」。分子という単語で、極めて少数と言いたいのか。
それにしても、メラミンと聞いていの一番に浮かんだのが、メラミン樹脂、朝晩お世話になる、味噌汁を盛る椀の材料。半可通は「そうか、俺達日本人は高蛋白の味噌汁を飲んでいたのか」ま、冗談は兎も角、メラミンなる物質を薄めた牛乳に混ぜると、以前以上に高蛋白の牛乳と判定されると、悪知恵を働かせた人間はどういう人物なのか、興味がある。牛飼いにそんな知恵があるとは考えられずその道の専門家だろうな。とすれば、我々未だ気が付いていない混ぜ物によるそれらしき食品、相当あるんじゃないのか?薄々知っていながら明るみに出れば社会パニックとなるのを、恐れ、隠しているとか、有るんじゃないのかね。特に中国からの加工食品に。
編集 / 2008.09.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いい勝負だよなあ
カテゴリ: 社会
ったく、中国のミルクといい、日本の黴米といい、おまけに行政の不手際までいい勝負だよ。
未だ日本は先々の健康の心配はあるが、マスコミが騒ぐほどの健康被害は当面無いと思いたいが、中国はどうだい。乳幼児の死者まで、更には検診次第では数万の患者の発生もあり得るとか。
ところで、中国産の野菜他原材料は心細いが検疫強化で少しは防げるだろうが、加工食品は検査無しと聞いたが本当かね。別に無農薬、自然栽培に拘らないが、あえて毒は口にしたくない。
この加工食品、誰が責任をもつのかね。脳衰症に任せていいのかね?
編集 / 2008.09.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いい加減だなあ
カテゴリ: 政治
朝からニュースを追いかけていたが、金豚の具合に関し、マスコミ報道がいい加減。
ま、どっちでも良いんだが、「金豚は無能力状態」「金豚は無気力状態」と入り乱れて報道。何処がどうと述べないが、無能力と無気力では大分様子が違うんじゃないかい?
何処が発信元か知らないが、単なる翻訳ミスなのかね。それとも願望が入ってるのか。
編集 / 2008.09.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
見栄張る家族
カテゴリ: 政治
奥のふすま越しに床についた病人がちらちら見える。家族があたふた出入りし、気遣う気配。
はっと我に返った家族の一人が、後ろ手で慌ててふすまを閉めながら必死の弁明。
「な、な、何でもないんですよ、ちょっと具合悪く、でも心配ないんですよ、直ぐよくなりますから」
手のひらにじっとり汗をかき、額の汗を拭う暇もあればこそ、多弁に弁解。
なんで韓国は必死なんだ?
編集 / 2008.09.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カモフラージュ
カテゴリ: 政治
中国が2009年より、中国国内で販売される全てのデジタル機器について、機器を構成するデジタル
部品(LSI,IC,マイコン)のソースコードを公開しなければ販売出来ない法律制定を目指していると読売新聞19日朝刊1面で報じている。
一昔前のアナログ製品は、ハード的な要素が強く、コピーはできるが、詳細な設計手法をマスターしないと、意外と性能が発揮できないものであったが、デジタル部品は、心臓部のソフトさえ判れば
簡単に、同一性能をコピーできる特徴がある。
身の回りに満ち溢れているデジタル製品は最終形態こそ違えども、基本は同じで、様々なバリエーションで成り立っており、民需品、産業機器、軍事用機器全て共通と言ってもよい。
わざわざ中国向けとして作っているわけもなく、西側諸国のマーケットの一連で中国へ輸出しているに過ぎない。中国政府の言い訳(セキュリティの脆弱さを狙った犯罪の防止)はあくまで建前。
かかる法が実施されると次の事が重大な問題となる。

1)ソースコード(以下ソフトウェア:SWと略)が判れば、中国国内メーカが国際的な知的所有権もなん  のその、コピー製品が簡単に出来る。
2)インターネット規制に血眼の中国政府がオンライン接続された製品を簡単にトレース可能で益々情  報統制がし易くなる(例え白物家電といえども、電力線を利用しリモート可能)
3)SWさえ判明すれば逆に西側諸国にある数々のデジタル製品の盲点を突き、侵入可能となる
そのほか様々な障害が考えられるが、この中国政府の企みを防ぐ手立てはあるのか?残念ながら無いと言わざるを得ない。何故ならば、中国市場に進出することで経営が成り立っている企業が世界にごまんと存在する。儲けのためには、自国の安全保障さえ平気で無視する企業がなんと多いことか、過去の様々な例が示すとおり。中国側の企みを粉砕するには西側諸国が一致団結し、と言いたいが、恐らく無理だろう。西側諸国はそれぞれ知的所有権を契約で取得し、第三者へ開示しないことで現在の秩序を保持しているが、中国政府の様々な恫喝に屈するのは目に見えている。
食い扶持を奪われることほど恐ろしいことは無い。恐らく、西側諸国同士が対中国政府対策を打ったとしても、堤防にちょっとした穴が開くように、脆弱さに変わりはない。
欲得と恫喝で膝を屈する恐れ充分な国は、先ず、台湾、韓国、そして日本。
頭が痛い。
編集 / 2008.09.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
赤飯炊いて
カテゴリ: 政治
河野洋平衆議院議長が引退するらしい。利に勝ちて非に負けるさんが万歳三唱され、喜びを表していたが、こっちは赤飯だぜ?腹にいちもつを抱えたまま引退とは残念。ま、せめてもの願いは、畳の上で・・・・が無い様に切に祈る。日本国民をあれだけ苦しめる発言をして、恬として恥じぬとは碌な死に方をしないに違いない。そうでなければ、苦しめられた国民は浮かばれない。
編集 / 2008.09.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
半可通
カテゴリ: 社会
経済に接していながら、詳しいことは皆目判らない、恐らく国民の大多数の思いだろう。
富の源泉がこの世に無尽蔵に存在するとは誰も思ってはいない。無尽蔵であれば経済活動は成り立たない。有限であるが故に、金、ダイヤモンド、不動産は価値を持つ。そして富は常に移動するシステムで世界は成り立っており、今回の一連の金融業界の破綻は結局、富の移動先から外れたことと認識すれば良いのでは。そして富の移動先に常に安住する為に考えだされた手段が、複雑怪奇な金融工学という代物。策略を持ち、売りつけられた商品が、逆に自分の首を絞める結果となった今回の破綻騒ぎ、策士、策に溺れたと考えると何となく納得する。
それにしても、今回の騒動の発端となったサプライム問題における、何百兆もの金、何処へ移動したのだろうか。
編集 / 2008.09.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索