スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
これこそテロ
カテゴリ: 政治
インド、ムンバイ(旧ボンベイ)の無差別銃撃事件、やっと終了。日本人一人を含む200人近くの犠牲を出して。犯人の出自調査が厳しく詮議されるんだろうが、早くもパキスタンに対し、インドが抗議。
どうも申し訳ないと収まらないのが国際紛争。厄介な事に両国とも核兵器所有国。冷戦時代、東西陣営は核を抑止力として常備したが、この両国はわからんぞ。使われるかも知れないから、この辺で矛を収めようというのが抑止力なんだが、使うに違いないからこっちが先にと考えても不思議じゃない。おい、ニューヨークのマッチビルで座っている「世界大統領(俺が言ってるんじゃない、半島の住人が自慢してるんだ)」直ぐ調停に乗り出した方がいいぞ。初期消火が大事。
スポンサーサイト
編集 / 2008.11.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
辛かったろうなあ
カテゴリ: 社会
プロ野球、横浜の三浦投手、悩んだ末に横浜残留へとのニュース。
プロ選手として最後のチャンス、まして相手が名門阪神、しかも好待遇、これで決まりと横浜市民として覚悟していたが、まさかね。喜ばしいが複雑な気分でもある。万年最下位、意気も上がらないだろう正直なところ。
三浦投手よ、阪神フアンも熱いが、しかし横浜のフアンもっと熱いぞ。
私設応援団に知人がいるが、生活の半分は応援だものな、地方遠征では勤務後、夜の高速ぶっ飛ばし、サービスエリアで仮眠か、地方の応援団員のところで暫しの仮眠。まともに仕事するのはシーズンオフだけ。
それに、やはり、縦縞よりも、山下公園から遠く海を見たときのブルー、これが一番似合うよ、ハマの番長には。
編集 / 2008.11.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
無いものねだりか
カテゴリ: 政治
月(11月)が明けると、六ヶ国協議が又、(何度でも言うが、又だ)開かれる。功を焦るアメリカ、議長国の面子だけの中国、隙あらば漁夫の利狙いのロシア、イマイチ本腰になれない韓国それらに囲まれた我が日本。もう国際協調に囚われた過去は捨てよう。あくまで日本の限られた国益に集中しよう。全面的な国益を振りかざすと、核の解決こそ最大の国益との外野の声が大きすぎる。拉致、これ一本に絞ろう、他国が何を言おうとも。アメリカの恫喝も覚悟で。昔、アメリカ国債をもてあそぼうと発言し強烈なパンチを喰らった某(特に名を秘す)橋本竜太郎首相がいたが、千歳一隅の今こそチャンス。日本が他国を恫喝するなんて痛快ではないかね。これで首が飛ぼうと本望ではないかね、麻生首相よ。いまこそ小沢なんか相手している場合じゃない、本能寺はアメリカ。
これこそ政治家なら命を賭けても惜しくないと思わないかね?言う事なすこと味噌ばっかり付けている麻生首相にとっても、軒が垂れ下がっている自民党にしても、今しばらくのつっかえ棒にはなるだろう。内政運営の拙さを外交でリカバリー、これ政治家の鉄則ではないのか?歴代の韓国大統領、中国の歴代指導者、みんなそうして生き延びてきたんだ、何が悪かろう。この先、経済運営にいくら力を入れても、ここまで冷え切った庶民の懐を画期的にあっためる政策なんかないんだから。又、例え成果があったとしても、国民の大多数は評価しないぜ?だったら乾坤一滴に賭けるしかないだろう、
美辞麗句をならべても、国民はそっぽ向くだけ。だみ声で、口をひん曲げて人質奪還と言ってみな、その時初めて国民は貴方の顔を向きを変え、真正面から見るから。
編集 / 2008.11.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ほんとに、何処に投票していいやら
カテゴリ: 政治
年寄りはいい加減引っ込んだら?世の中昔と違うんだから、農村だって自民支持ばかりじゃないんだからと思っていたが、すこーーーし期待していた若手の最近の言動をみているとがっかり。
単なる年寄り予備軍じゃないか。与党も野党も似たようなものに成り下がって。どうしてくれるんだよ、投票先が無いじゃないか。
編集 / 2008.11.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ひょっとして
カテゴリ: 政治
千歳一隅のチャンスと政府は考えているのではと勘繰ってしまう。例の補正予算の件である。
マスコミが過剰報道しているのか、便乗組みがあるのか詳細はわからないが、銀行の貸し渋り、貸し剥がしによる中小企業の倒産件数の増加である。身近で見聞きしている実情から、まんざら嘘でもない実態がある。商売していれば、栄華衰退は世の常ではある。なにも騒ぎの元凶は金融機関に限らない。取引先が更に別の取引先から発注量の減少、これらが連鎖反応で次から次と悪循環に陥っている感が非常に強い。トヨタが減益だ、金融機関が減益だと下がれるが、あくまで減益であり、赤字になったわけではない。しかし中小企業は殆んどがその日、その月暮らしなのが実情であり、減益なんてものじゃない、赤字なのである。廻す金さえあれば凌げるのに、それが出来ない。麻生首相がどうのこうのではなく、政府全体(役所をふくめ)が喰いっぱぐれのない環境に居る事が、巷で起こっていることに目が行き届かないのではないのか。このままでは、日本の基幹産業を支える技術集団の宝庫が無くなることを考えないのだろうか?業界再編成のチャンス?もし政府がそう考えているのであれば恐ろしい。
編集 / 2008.11.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日本でもあるのか?
カテゴリ: 政治
韓国では政権交代のたび、前任者の職権乱用、汚職等摘発が定例化され、歴代大統領が殆んど糾弾され、甚だしい場合は収監さえ日常的である。例外は、最近でいえば、金大中、ノムヒョンくらいか。何も金大中が清廉潔白だったわけではない、次大統領のノムヒョンが目こぼししただけではなかったのか同志として。ノムヒョンに変わる李明博源大統領はこの永年の習慣を駆逐すべく、就任後敢えて問題視しなかったかのように見えたが、なにやらくすぶり始めている。ノムヒョンの実兄に関わる金の問題。本家に辿り着くかわからないが、どうして一族に政権権力者を輩出した場合、韓国では身内が権力に関わることが多いんだろうか、しかも金がらみで。
日本ではどうなんだろうか、アングラ報道では怪しげなニュースも時たまあるが、表立って目にした記憶はない。金に執着するのは人間だれしも同じであり、日本人が特別な存在とは思われないし、この違いはなんなんだろう。
編集 / 2008.11.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ちょっと気になって
カテゴリ: 社会
ドリームズ・カム・トゥルーという二人組みのバンドがある。長い間人気を誇り、今も活動中であり、最近はTVコマーシャルでも良く耳にする。
どうでもいいことなんだが、ずーつと気になっていた事がある。
今は亡き、黛敏郎氏が構成演出、かつ司会を務めていた「題名のない音楽会」で、翌週の番組予告の新聞記事に「日本のポピュラー音楽を駄目にした音楽グループ」とあったのだが、何かの都合で見られず、何を言いたかったんだろうと気になって、時折彼等の歌声を聞くたびに思い出す。皮肉屋の故黛氏ゆえ、逆説的な意味で言ったんだろうか。音楽には全くの素人であるが、彼等の歌の冗長さ(ただ単に朗々と謳う?)と決まりきったコード進行に対する批判だったのか、今では知るよしもないが。
編集 / 2008.11.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一つも無いの?
カテゴリ: 政治
世界に誇る科学技術が一つも無いときたもんだ、それも自らの調査で。という事はだな、生産量世界一だの市場占有率なん位だというのは、単に数をこなしているだけということか?そりゃそうだろう、通信、半導体にしろどれだけ日本、西洋のを模倣してきたかということ。少なくとも、これだけ数つくりゃ、何か一つ位あってもよさそうなもんだが、先を考える習慣がないのだろうな、地道に基礎研究するとか、たまに生科学で大々的に発表すれば、追試にも耐えられない、でっち上げとなるし。
もう外の世界と比較するの止めたら?惨めになるだけよ。
編集 / 2008.11.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何処も同じなんだな
カテゴリ: 政治
韓国のマスコミ報道をみていると、まさに野党だね、二昔前の日本社会党と同じ。自国よりも相手国への気配り、同情、言い訳、代弁。よくテロ騒ぎ起きないもんだよ。
で、我が日本はとなると、少しばかり知恵があるというか、頭隠して尻隠さずという体たらく。
金融問題で、アメリカが仕切るIMFばかり支援せず、独自にやれと叱咤激励、恐れ入ります。
それでその相手は?アジアの特定国だと。まさか台湾と言うんじゃないだろうな。消去法でいくと残りは?・・・・・・。
編集 / 2008.11.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
騒乱
カテゴリ: 政治
少しずつ詳細がマスコミに流されているが、当ブログが最初に書いたように、単なる跳ね上がりの殺人、殺人未遂事件の様相が明らかになりつつあるが、意の一番に「テロ」と言い出した向きは、未だ未練たっぷりに「おっかしいな、そんなわけないのにな、なんか裏がある」といい続けている。確かに無職なのに、どうして生活費を捻出していたのか疑問はある。特定の思想を持った人間ならば、誰が見てもさもありなんの感じがするものだが、最初からおかしいことが多すぎる。
さて、世の中平穏無事であれば、こんなにいい事はないのだが、それでは困る連中がいる。
インドのムンバイで起こった武装グループ襲撃事件もそうだが、日本国内でも同じ。特に政界というところは、上品ぶってはいるが、なに、腹の底は同じ。野党も、与党も。与党は与党で、自分の出番を速めようと、下克上に邁進し、野党はれいの如く、揚げ足とり。人間の欲望ある限り、騒乱は世の常か?
編集 / 2008.11.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
せめてシンクロナイズで
カテゴリ: 政治
現実を超えた法の整備はそれはそれで問題が有るが、現実を無視し、追いつかないことが明らかな法整備は更に問題が有る。国籍法の改正案は正にそれであろう。土壇場になって、今更ではあるが
新聞の片隅に一部議員の意見が小さく掲載されはじめたが、多勢に無勢である。司法の一判決を何故に拙速に立法化する必要があったのか。選挙民の票の格差などもっとも急ぐべきことは後回しで。
この種の法律が厄介なのは、執行後、事前に危惧された悪用が明らかになっても、証明しようにも個人情報保護法他の人権法により、他人はもとより、マスコミさえ入り込めないことである。目的を持って法の適用を受けようとする人間は、準備おこたりなく申請するであろうし、これをバックアップする法律家も目白押しであろう。事後トラブルが明らかになった時、行政、立法の関係者が言う台詞は今からでも判る、「こんな事態は想定していなかった」と。
編集 / 2008.11.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
公明党から言われちゃなあ
カテゴリ: 政治
公明党そのものに疑問はあるが、北側幹事長から「自民党は麻生首相を支えて欲しい」には諸手を挙げて同意する。福田では国民の同意を得られない、選挙は戦えないと言って、麻生首相を選んだんだろう?それなのに取巻きが力不足なのか、首相の発議を次から次と難癖つけ、足を引っ張る。首相の舌足らず、いい間違いこれを補うのが、バックの自民党なんではないのか?いま、政権の座を降りることは国民にとり、いや日本にとってどんなに取り返しのつかないことになるか、全く判っていない。少なくとも党内で言う事と、公の場で発言することに区別をするべきなのに、栃木かどっかの目玉ぎょろりの若造が、知ったかぶりでまくし立てる、こんなの見ていられない。積極的に野党を応援する気でもないのに、これではしょうがないからと消極的な投票、又は白紙、棄権、自民党に悪い材料ばかり出揃いそうだ。それでいいんだな?
編集 / 2008.11.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
明日は我が身
カテゴリ: 政治
いや、既に今日か?もう、既に時遅しか?
鳴り物入りで、北朝鮮の開城で稼働中の工業団地が存続の危機にたっている。ある時は、同胞のよしみ、ある時は民族の尊厳、タカル事しか能のない北朝鮮、何をおそれてか、ひたすらもみ手で上目遣いの韓国、いいコンビだよ。地道にやってりゃそれなりの日銭が入る工業団地よりも、盛んに北が持ち出す○○宣言、要はまとまった金を寄越せとの圧力の一環だろう。
狸の皮算用と韓国前政権の圧力で進出し、工場をたて設備導入した今、退くこともままならない状況だろう。中国から夜逃げするのとは訳が違う、すぐ政治問題化し、タカリの新たな種を提供するばかり。進出企業が政府に泣きつき、政策転換させるのが目的のは明らか。
日本も同じ、中国に乗り込んだはいいが、同じ状況が多い。上手い話には裏があるもの。
編集 / 2008.11.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
疑心暗鬼
カテゴリ: 政治
事務次官殺傷事件、疑えばきりがない。陰謀説を唱える向きもあるが、一種偏執狂の事件とみていいんじゃないか。思想的背景の確信犯を望んでいた?向きには気の毒だが。新聞報道はともかく、TVの進行役のタレントは盛んに、陰謀論に持ち込もうとコメンテーターに話を振るが空振り、残念でした。なんか消化不良の顔で番組を締めていたが、彼等は何を期待してたんだろうか。仮に思想的背景を持った犯人であれば、話は大きく膨らませ、場合によっては、政治問題、強いて言えば麻生内閣の責任問題にまで拡大したかったんじゃないのか?マスコミは当初からテロという単語を盛んに使っていたが、大げさすぎたな。被害者の立場に違和感を感じなかったのかね、格好の話題、年金と短絡的に結びつけていたが、この問題と被害者の関係を推測すれば、明らかに結びつきは薄いと考えてもよさそうなもんだが。
しかし、犯行に関わった様々な物品と、わざわざ身分を証明する書類、これらを携え警視庁に出向くとはなんか変という気はするが。
編集 / 2008.11.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もっとまともな反論せんかい!!
カテゴリ: 政治
小沢代表がやっと反論とおもいきや、これが空振り。喧嘩相手のいないところで空元気をみせる、正に犬の遠吠え。麻生首相が、べらんめー調で、短くグサッと一言で考えを述べるのに対し、時間をかけ、言葉を選びに選んだ挙句が「チンピラ・・・」じゃねえ、勝負にならん。
編集 / 2008.11.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
どっちなんだろう
カテゴリ: 政治
昨夜、ニュースバラエティみたいな番組をみていたら、厚生省事務次官殺害事件を取り上げていたが、番組最中に容疑者が警視庁出頭のテロップが出て、途中から番組は、それ一辺倒。それはそれでいいんだが、コメンテーターとして出演していたSさん、主張がはっきりしている人で、どっちつかずより良い。犯人像を推理していたが、兎角悪評たつ厚労省を目標にしたことで、一部の国民がヒーロー扱いする事に懸念を述べ、戦前の五・一五事件で国民が決起将校に同情したようなことにしてはならないと発言。ま、常識的発言で問題ないんだが、どうして只、国民年金制度を作っただけの文民官僚に刃をむけたのか非常に疑問、むしろあくどいことした元次官は他にいるのにと。
これを聞いて、小生思わずにやり。同じ考えの人いるんだなあと。

編集 / 2008.11.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
誤魔化す誤魔化す
カテゴリ: 政治
政治の世界ばかりではないが、言葉巧みに近づきたぶらかす、良くある話。麻生首相が民主党の小沢代表を信用できないと発言した事を受けて、「次元が低い」と訳の判らない反論が小沢氏から。
どんな次元なら小沢氏の言う高尚な話になるのか知らないが、まともな反論さえ出来ない状態は強弁家、強弁国家の常套手段。特亜三国の言動を見れば判るだろう?
本人は「政党代表として責任云々」と発言したと言い訳するが、前後のやり取り、話の筋から責任を取るという事は当然辞任、辞職と受け取られても当然ではないか、まして党の代表の責任だぜ?
事後に「遺憾に思う」なんて発言で済む話じゃない。小沢氏は軽くあしらわれたことで、身内だけの集まりでは、滔々と麻生批判をしたと言うが、これじゃ単なる内弁慶じゃないか。麻生首相がこれに類した発言、行動をすれば、事細かに調べ追求するマスコミが、何故か小沢氏になるとあっさりした扱い。しかし、さしで会談しなくてよかったな、証人がいて。小沢氏はこんな寝技でしか勝負できない事がますます鮮明、そうでないというなら、堂々と国会で党主討論すれば言いだけの話。ケツの穴の小さい男よ、それを上目遣いでかしずく民主党首脳のだらしなさ。
編集 / 2008.11.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もって瞑すべし
カテゴリ: 社会
他人の不幸を喜んではいけない。だれもが、小さい頃から機会あるたび、親、先生から教えられてきたこと。どんなに、恨みがあろうとも表面上は口を開かぬものなんだが。日頃、割と中立的な立場でブログを書かれている方が、「慶賀のいたり」と書かれて、少しびっくり。遡って読んでみると、朝日新聞の決算発表で赤字だと。そりゃそりゃ目出度い事で、私も便乗。
常日頃、赤字決算の銀行、会社に厳しく当たってきた朝日新聞だもの、当然「経営責任」はとるんだろうな。リストラ」はやるんだろうな。拡張のため、ビール2ケース、米5キログラム、蜂蜜のセールスは自粛するんだろうな。
編集 / 2008.11.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
入院加療を要す
カテゴリ: 政治
惜しい人を失いましたな、仕方ないだろうなあ、証人が居並ぶ中で発言した事を、後で言ってないと否定するんだから。今回初めてなら、勘違いでも苦しいが凌げるが、以前、福田首相との大連立話の時も、すっとぼけたなあ。やはり病歴はあったんだよ、兆しがあったんだよ、駄目じゃないか小沢側近は、よく観察してなきゃ、さあさあ、病室へかえりましょうね、お薬飲みましょうね。
言っちゃ悪いが、あの麻生首相に信用できないとまで言われたんだぜ?公党の代表が侮辱されたんだぜ?小沢がおかしくなかったんなら、厳重抗議しなけりゃおかしい。
本当は、党首討論を避け続けた小沢代表に、会談を持ちかけられ乗った麻生首相及び側近連中の認識不足に怒りを感じていたんだが、とんだ敵失になったな。
策士策に溺れるとは昔の人は上手い事言ったもんだな。
編集 / 2008.11.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
番頭は居ないのかね
カテゴリ: 政治
日本の古くからの大企業には名だたる番頭がいた。決して表に出ることなく、主人をたて、自分は黒子に徹して。その気配りは微に入り細に穿(うが)つ、そして大局観を持って。
今の自民党は、番頭がいない。本来、多少ぼんくらでも、一本筋の通った政治思想を持っていれば、黒子が根回しするのに、才覚も無いのに主人に」なりたがる奴ばかりではないか。
麻生首相の所謂失言も、補足的に説明できる才覚のある番頭さえいればなあ。
編集 / 2008.11.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
他人事ではないと思うんだが
カテゴリ: 政治
朝鮮日報21日の社説が面白い。趣旨はアメリカ自動車産業、ビッグスリーの公聴会での意見陳述の矛盾を突いているんだが・・・天に唾すりゃなんとかと言うが。
韓国自身どうか
主な主張は4点。
1.「経営の過ちではなく、世界を襲った金融危機のために支援が必要になった」と述べ、自動車産業 が危機に陥った責任を外部の要因に転嫁した。
 常に自分は悪くない、相手が悪いと韓国は主張してなかったっけ。

 
2.「自動車産業の破たんは米国の国家安全保障を脅かす」と主張した。
 これから切羽詰まると、韓国の経済破綻はアジアの安定を揺るがす、だから支援は当然だと言うだろうな。 

3.ビッグスリーの経営者の主張は、その前提から誤っていた。ビッグスリーは今回の金融危機以前  からすでに滅びつつあった。
 今の韓国そのものじゃないか。


4.好況時にも自動車の燃費を向上させる技術ではなく、燃費改善法案の制定を防ぐための議会ロビ ーにばかり神経を使った。
 貿易赤字解消には自前の技術で国産で賄うのが筋だが、基礎技術開発を放り投げ、他国(主とし て日本)から盗む算段ばかり。又、手前勝手な屁理屈で歴史を作り、人の座敷に土足で上がりな  がら、なんとも思わないその無神経さ。
 
以上、他人、他国を非難するのはお得意なんだが、言葉を少し入れ替えるだけで、自分の国の現状分析と、問題点抽出になっていることに気付かないこの国民性。
編集 / 2008.11.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
不作為
カテゴリ: 社会
義務として当然しなければならない案件を只、腕を組んでみるだけで、何もしなかったために、事件化させてしまった・・・ああ、まだるっこいなあ、ボキャブラリー不足で上手く言えないんでイライラするが、要は、保育園、幼稚園で預かる子供に異変を認め、児童相談所なり、関係部署に通知、相談したが、何の処置もとられなかったために、該当人が重大な障害を負うか、死亡した場合、その相談先にどこまで責任を問えるのかという話なんだが、理解していただけたかな?
先日もあったな、女は妊娠中(こんな事だけ、熱心なんだな)男は内縁関係。偏見を承知で言うが、どうもこの関係で問題発生多すぎないか?案の定、預けられた子供が虐待を受けていたことがやっと判明。その時の関係者の言い分が無責任極まる(そう言う風には見えなかった、親に確認したが否定された)。あったりまえだろう?誰が「はい、おっしゃるとおりです、虐待しました」と言う訳ないだろう。これこそお役所仕事というんだ。あまりにも事例が多すぎ、手が廻りかねるとの現実があるにしても、無責任だろう。人権無視も認めよう、民事不介入の原則も無視しよう、そうでもしなけりゃ、この問題解決しないぜ?
編集 / 2008.11.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
言いがかり
カテゴリ: 政治
政府の各種諮問委員会の委員任命の際、与野党の同意が必要とされるらしいが、これ、規則なのか?慣例なのか?
以前、日銀の副総裁人選の際、民主党の拒絶で永らく空席が続いたことがあったが、今、同じ様なことが始まっている。
明らかに利益誘導と目される人間の任命は論外だが、果たして今回の場合、民主党の不同意の理由に理はあるのか?単なる難癖ではないのか?世の中、聖人君子ばかりではない、叩けばだれしも埃はでるもの。しかしその埃は審議内容に影響を及ぼす重大なものなのか?ただ単に虫が好かない、黙って同意するのは沽券に関わるとの考え方にしか見えないんだが。
編集 / 2008.11.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
韓国だったら
カテゴリ: 社会
大リーグ、マリナーズの監督に、ワカマツ氏が就任と発表されたが、日本の新聞には簡単に「日系」とだけ。これで充分だろう。もっともこれからスポーツニュースが枯れ始めると、先祖がどうのこうのと出てくるかもしれないが。しかし、これが韓国だったらどうだろうか、自国で世話が出来ず、アメリカへ養子に出したが、功なり名を遂げたとたん、われもわれもと親族が名乗りでるんだものな。今頃新聞トップニュースだろうな、例のキャプションを添えて。
「アジア系初、優秀民族韓国」
編集 / 2008.11.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日本人には言えないなあ
カテゴリ: 政治
政治家のパフォーマンスもあろう、貧乏人の嫉妬もあろう、しかし、アメリカ議会のビッグスリーに対する公的援助の公聴会に現われた三社の会長、出席に際しそれぞれ自家用機(社用)で乗りつけ、議員から突っ込まれた。その台詞がこれ。
「タキシード姿の気取った人間が無料食堂に現れるようなもので、少しばかり釈然としない」
ま、アメリカ人の無神経さというか、割り切りようというかなんともはや。
日本人の感覚で言えば、これから財政援助を受けようとする時、まさか、つぎのあたった服とは言わないが、せめて質素ななりを心がけると思うんだが。
しかし、援助を請うにしても、堂々と主張するこの態度は日本も見習う必要があるかも。
でもな、最貧国のくせに、えらそうに手を堂々と差し出す北朝鮮にはなりたくないわな、まして、施主側を恫喝してまで。
編集 / 2008.11.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
足元を固めろ
カテゴリ: 政治
政権交代も含め、何とか口実を見つけては、拉致問題をうやむやに、又、時として思わせぶりな発言で気を持たせる、例の如く北朝鮮のやりくちは何時も同じ。真面目に対話なぞ無意味である。
しかし、北朝鮮がこのたび報じた事は捨て置けないことであり、真剣に取り組む事態である。
即ち、日本人拉致よりも、大戦中の所謂「強制連行、従軍慰安婦」の解決が先決だとの主張である。
日本の対応の拙さから、非難決議が採択されるなど、嘘、偽りが何時のまにか事実として通用しようとしている。自らの民族としての不甲斐なさを、日本に非があるとするため、プロパガンダにこれ勤める特亜三国。この半ば国際的に誤って事実化されようとしている案件を北朝鮮は自らの拉致問題を隠蔽、すり替えようと画策している。
この際、日本国としてはっきり説明すべきであろう。国内、国際的に収拾がつかなくなるほどの論議が起ころうとも。日本は紳士的に対応すれば、相手も装だろう、性善説に立ちたがるが、今までの各国の対応を見ればわかるだろう。物言わぬ国は負け。
編集 / 2008.11.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
テロ
カテゴリ: 政治
テロの厳密な定義は知らないが、この事件、はね上がり者の単なる殺人、殺人未遂では駄目なのか?何時だったか、親戚を殺しまくったのが連続殺人で、元、もう一度言うぜ、元役人が犯罪被害者になるとテロと言うのかね。
編集 / 2008.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
問答無用
カテゴリ: 政治
厚労省がらみの事件、朝から、状況証拠だけで、あーでもない、こーでもないと、いややかましいのなんのって。全員、探偵、捜査員。口先だけの先生がこんなこといってたなあ。
「問答無用とばかりの犯行に驚く」
何を今更、おそいぜ。つい昨日も同じ事国会でやったばかりだろう?
「国籍法改正案・問答無用」
編集 / 2008.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検討違いも甚だしい
カテゴリ: 政治
テロだの、暴力だの、恐ろしい世の中になっただのマスコミは例の如く陳腐な台詞をならべ、許すまじなんてまなじり結した風な振る舞いに及ぶんだろうが。
先ずは、被害者の方には、お気の毒と同情申し上げるしかない、他に言葉が思いつかない。
しかしマスコミに氾濫する年金問題に義憤にかられたと犯人が思っているのなら、勘違いもいいところ。
確かに大元の監督官庁の歴代の責任者は無関係とは言わないが、監督責任を問うとしても実務を取り仕切った輩とは区別すべきだろう。年金問題で被害を受け、はらわたが煮えくり返っている国民もこの犯人には同情すまい、当然だろう。即刻自首すべき。
年金問題は様々な要因がからみあっている、制度の一元化、記載ミス、納付率向上に関わるインチキ、問題を一々取り上げたら際限もないが、発端は年金記録の機械化(電子化)にある。手書きの記録を機械化するこの当然の効率化を時の労働組合は労働量の増大として、様々な取り決めを労使間で決め、謂わばサボタージュしたことにある。労使の関係はその時代の社会環境を考えても、なんでこんなに弱腰かと疑いたくなる内容。それだけ、使にあたる政府はだらしがなかった。当たり障り無く物事が進めばよいと安易に考えたのだろう。村山談話も河野談話も根は同じ。
好き勝手な取り決めで、胡坐かきながら進めた作業も途中様々なトラブル(漢字変換ミス、転記ミス)
が有ったはずで、それを一番知っていたのは末端の組合員であったはず。まさか、その問題を自分一人抱え込んだはずが無い。公務員は責任を取らされるのを嫌がり、上司に報告したはず。果たしてその問題情報がどんな仮定を経て、無視されたのか、其処を調べるのが本筋だろう。その問題が社会保険庁内に留まっていたのか、監督官庁まで上がっていたのか、それを調べるのが国政調査権だろう。民主党の長妻議員は得意になって政府を問い詰めているが、その問題情報は何処から得ているのか誰も問い詰めない。逆にいうと、あれだけの生々しい本質的な問題は当事者でなければ判らないものだが。一人の勘違いはねあがり者に惑わされず、本質問題を調べるべきじゃないのか?
編集 / 2008.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
こんな程度
カテゴリ: 政治
麻生首相もおそらく意気込んだわりには、なんか空振り気味でイマイチなんだが、その上をいくのが民主党小沢代表。
地方遊説では、引きつった造り笑いで愛想振りまいてるが、車内に戻ると多分、顔を歪め舌打ちし、随行の人間に当り散らしているんだろう。しかしこの男、やはり宰相の器ではないことが、今回の党首会談でますますはっきりしたな。この手の男、長いサラリーマン生活でよく出会ったが、要はチンケな奴よ。
自分より格下には強面。全て計算づくで動く。権威に弱い。仲間がいない。手柄の横取り。
こんなのが公党の代表とは、民主党も落ちたもの。国民に対する冷酷さは政治家の中でも群を抜いているのでは?

編集 / 2008.11.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。