スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
生活は続く
カテゴリ: 政治
一つの区切りとして、年末は様々な締めがあるが年々、単なる儀式としか思えないようになった。
年が変わってもなんら代わり映えの無い生活が続くだけであり、またまた混沌とした世情を見聞きしなければならないのかと考えると、少々うんざり。
経済的困難を抱えた国民の話題が盛んにマスコミ報道されるが、考えてもみれば昔も年越しを迎えて生活困窮者の問題はあったが、これほどまでに報道されることはなかった。恐らく員数的には今よりもはるかに多かったはずなのに。この違いは何だろうか。やはり置かれた境遇が現在の普通の生活を送る国民レベルから著しくかけ離れたことによるものか、つまり、一般庶民の生活レベルがはるかに向上したことかとも思う。少なくとも、小泉元首相に代表される規制緩和、構造改革はとんでもない方向に来てしまった事は確かであろう。良い意味での馴れ合いの日本の国情を世界標準とやらのアメリカだけが利する合理主義にしようとした軋轢が今なのか。さあ、来年はどんな軋轢が生まれることやら。
スポンサーサイト
編集 / 2008.12.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
貧すれば鈍す
カテゴリ: 政治
やたら、お上品ぶるわけじゃないが、貧すれば鈍すを地でいく北朝鮮をみていると、マスコミに揶揄され、身内からも足を引っ張られる内閣をいだく日本に生まれ、幸せだと思う。
このところ北が発信する様々なニュースをみていると、いよいよ切羽詰まってぃたなと感じる。
エネルギー支援を拒否する日本に対し、支援しないと六ヶ国協議を拒否する動きだとか。
ここで慌てるのが中国とアメリカ。さあ、麻生内閣どうする?
腹を据えて勝負しろや、人質全員解放まで支援しないと。
編集 / 2008.12.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
お里が知れる
カテゴリ: 社会
ワタクシは良く判らないんでゴザイマスが・・・と言うその口で、実は死んだだれそれがどうのこうの
と講釈垂れるデブだかでビデだかしらない洋妾風情が、死人にくちなしの意味判ってるんだろうか?
編集 / 2008.12.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一人意気がって
カテゴリ: 政治
自民党の栃木三区のぎょろ目議員、一人何を意気がってるんだ?
口を開けば閉塞感。普通の国になろうとする空気が熟成せず、相変わらずのご都合主義に閉塞感を感じるとでもいえば、わからなくもないが、ちっちゃな政局の問題で、さも一大事風に意気がっても、野党だけだぜ賛同するのは。解散総選挙をしないのが不満らしいが、自党に不利な状況で解散する馬鹿は何処にいるんだ?自分はいいさ、無風地帯の選挙区にいるんだから。
編集 / 2008.12.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
吝嗇
カテゴリ: 政治
吝嗇、さもしい、いやな言葉だね。
人の台所事情を詮議するのもなんだが、ここ数年の好景気で大企業ほど、所謂内部留保といわれるへそくりが莫大な金額だと伝えられる。そりゃそうだろう、物分りのいい政治家のお陰で、何時でも使い捨て可能な臨時社員を多数抱え、しかも正社員は減少傾向。フレックスタイム制導入で残業代は大幅減、さらには成果主義とやらで全体の人件費は減る一方。これじゃ溜まるわな。世のなか、不景気風が吹き始めると、わざわざ自社の窓を開け放って寒い、寒いと抜かし始める。寒けりゃ窓を閉めればいいじゃないか、ボイラー焚けばいいじゃないか、それなのに、急に台所事情が苦しい風を装う経営者が多すぎる。大体財界トップの経営者が先頭で首切りの旗振り役を務めるようじゃ、日本人のモラルも中国並みじゃないか。
編集 / 2008.12.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
扇動屋
カテゴリ: 政治
人間、楽観論ばかりでは世の中渡って行けない。目の前の厳しい現実を直視することも必要。
しかし、過度に悲観論に耽るのも考え物。
大企業の赤字決算予想にマスコミは完全にアジテーターの立場に徹しているが、今円高が進行する前、空前の利益計上した事実は軽く触れるだけ。リーディングカンパニー?笑わせるな。規制緩和のお陰でどれだけ内部留保を溜め込んできたことか、そのことを取り上げたマスコミは一切無い。
又逆に円高で空前の利益をあげている企業もあるはずなのに、それも一切無視。そんなに扇動してどうするんだ?跳ね上がり者の出現を望んでいるのか?
編集 / 2008.12.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
芸人
カテゴリ: 社会
エノケンの全盛期を知っている訳では無い、堺駿二も少し、深夜TVでのチャップリンも少し、これら喜劇人といわれる芸能人を見て、瞬間的に笑うことはあったが、直ぐに物寂しく感じるのはなんだろう。
一瞬の笑いが続かないのだ。今また、流行語大賞をとった女芸人を見ても、2年近い世界放浪の旅に出る芸人を見ても面白さを感じない、この感情はなんだろう、ひょっとして病気?それにしては永い。
編集 / 2008.12.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
素直には聞けないなあ
カテゴリ: 政治
アメリカ、BiG3の政府による救済のつなぎ融資を受けゼネラル・モーターズ(GM)と同3位のクライスラーは19日、支援の見返りとして求められた大規模なリストラを実行することを誓った。
確かに至れり尽くせりの組合員に対し、議会は厳しい見方が殆んどであるが、経営最高幹部がリストラを公言するとは、該当する組合員には辛いものがある。
ま、日本とは労働風土も違い、転職はざらとは聞くが、これが日本だったら・・・。
編集 / 2008.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何にも間違いではない
カテゴリ: 政治
麻生首相が渋谷のハローワークを視察し、職探しの相談にのる様子が伝えられたが、「目的をある程度絞らないと職探しは難しい、何かありませんかではなあ」とのコメントに、例の如く、マスコミが揚げ足取り。これの何処がおかしいのか?有資格者のみ限定の職業を無資格者が希望しても無理であると同じく、何かしら方向を定めないと職探しは難しいのが現実。訳知り顔に「明日の食事にも事欠く今、何でもいいから職をと希望する人間に冷たすぎる、現実を知らな過ぎる」とおふざけとしか思えない記事が早速出ていたが、この記事を書いた記者こそ現実を判っていないのは明らか。
一度でもハローワークへ出向いてみれば判る話も、頭の中だけで書くからこういうことになる。同じ高給取りでも麻生首相のほうがよっぽど、事情を理解している。
編集 / 2008.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
それはない
カテゴリ: 社会
日本料理店「日本海庄や」で新入社員が心不全で死んだ原因は過酷な残業制と両親が提訴したとのこと。業界にもよるが、初任給19万何某は普通だろう。ところが会社説明だと残業80時間の場合であり、残業ゼロであれば12万何某で、入社説明会で通知済みと。
双方の言い分は裁判で明らかになるだろうが、今時、大卒初任給が残業80時間込みで19万何某は無理がある。既に労災認定もおりており、会社は苦しいだろうなあ、言い訳が。しかしこの景気のなか、仲間が過労死したからといって退職も出来ない同僚には同情するよ。
編集 / 2008.12.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
さすが朝日、民主党
カテゴリ: 政治
asahi.com19日で旧麻生鉱業で戦時中戦争捕虜が使役されていたとの報道があり、さらに厚労省に関係文書を要求した民主党は、麻生首相に説明責任ありと言ってるらしいが。
記者会見での言葉狩りにめぼしいネタが無くなったら、今度は先祖叩きときたか。自民党憎し、麻生憎しもここまできたか。説明責任?なんだこの変な四字熟語まがいの言葉は。お得意の外圧を利用し内閣を揺さぶろうとの魂胆、外国メディアに早速ご注進に及んだことだろう。
編集 / 2008.12.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
この手の話は
カテゴリ: 政治
眉に唾付けて聞くのが正しい。
韓国の情報機関の意を受けた人間が、金豚暗殺を目的に入国し、捕まったとか。この時代、この時点で劇画じゃあるまいし、このニュース何かの伏線かね。こぶしを振り上げ、どなりちらしても献上品を持参しない韓国、アメリカもエネルギー支援に二の足を踏むような状況で、八つ当たり始めたな?
次は日本だろう、何を言ってくるか楽しみ。
編集 / 2008.12.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
製造物責任
カテゴリ: 社会
足マッサージ機の誤使用で窒息死のニュースがあったが、こんなことでメーカは釈明、お詫びする必要は無い。使用者の勝手な使い方で自ら災難を呼びこんだのだから。使用目的に万全の機能を果たすべく開発したものだから。こんなことで一々お詫び会見していたら、自動車メーカの社長は24時間TVカメラの前に貼り付けになる。それともあれか?百科事典クラスの取り扱い説明書でも用意するか?
編集 / 2008.12.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
水は低きに流れ
カテゴリ: 政治
水は低きに流れ、人は安きに流れる。
わざわざ自分の生き様を言う必要も無いが、連日の不況報道を眺めていると、愚痴りたくもなる。
住む所が無い、飯も満足に喰えない、TVは失業者を取り上げ、これでもか、これでもかと政府の無策を批判するが、そんな暇があるのなら、臨時の「24時間TV」を開催し、義援金でも集めたらどうかね。自らは高みに身を置いて、似非同情は噴飯もの。中にはやむをえず、契約社員の道を選ばざるを得なかった人もいるだろう。しかし大概の方々は逍遥として事態を掴み、何とか次のシノギを模索している。マスコミの同情なんて一過性と判っているから。
それよりも、冒頭に掲げたフレーズ、これは失業者に向けたものではない。経営者への皮肉である。経費削減イコール首切りとはあまりにも単純すぎないか?
編集 / 2008.12.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大人は何歳?
カテゴリ: 政治
そもそも、今現在二十歳を成人と定義しているのに、何ゆえにわざわざ18歳の議論を持ち出したんだろうか。
下司の勘繰りで思うに、選挙対策ではないのか?義務教育から高校進学、更に少数が大学進学の時代、例え16歳であろうが、18歳であろうが世間は就職した人間を子供扱いはしなかった。なぜならば、成長途中であれ、多少手加減はしてくれたが、自分達大人と同じ労働する人間として見ていたから。従ってその時代は16、18は大人の自覚を持たざるを得なかったのである。しかし、現在は殆んどが大学ないしは専門学校へ進学し、ほぼ親掛かりであろう。世間を知るわけはない。大人の自覚を持たせるために18歳なんて屁理屈はどうでもいい。税金を払う歳になったら大人扱いで充分、即ち今までどおり二十歳でいい。
編集 / 2008.12.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ベトナムよお前もか?
カテゴリ: 社会
日本にとり目障りなだけの存在、出来れば親しくお付き合いしたくないアジアの国を総称して特亜三国というが、国営ベトナム航空の副機長が盗品運び出しの疑いで逮捕された。日本は確かに無防備すぎる、何しろ、戦争反対で真っ先に「無防備都市宣言」をすれば戦争は頭の上を通り過ぎて行くと完全な勘違い者がいるくらいだから。ベトナムよ、ホーチミンが泣くぞ?頼むから特亜四国と言わせないでくれ。
編集 / 2008.12.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
切歯扼腕
カテゴリ: 政治
悔しくて悔しくて、さりとて反撃の手段が無い時どうするか。この解決手段を明快に示してくれるのが北朝鮮の労働新聞。拉致問題未解決のため、経済封鎖を続ける日本に対し、最大限の悪口を怒鳴るだけがせいぜい。六者協議に参加する資格ない?上等じゃないか、出席取りやめ、小泉文書引き裂いてやるか、どっちが困るかな?
編集 / 2008.12.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
雇用より業績改善
カテゴリ: 社会
SONY中鉢良治社長の言である。株主に対する経営責任者の言葉として聞けば少し首を傾けつつ納得でもあるが、日本人経営者の言葉として聞くと、首を振らざるをえない。
ここ数年の企業家から出る言葉として「株主への責任」が頻繁であるが、なんか馴染めない。資金を供給してくれる顧客ではあるが、それ以上でもそれ以下でもあるまい。金融機関、株主、社員これら三者は同等の位置付けで捉えるのはおかしいのだろうか。どれ一つ欠けても企業は成り立たないと思うのだが。株主偏重じゃないのか。犯罪の場合、被害者よりも加害者の人権が優先される風潮と重なって見えるんだが。
編集 / 2008.12.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ジョンブル魂躍如といった所か
カテゴリ: 社会
ヤード・ポンドというイギリスでの計測単位は、EUの特別措置で2009年までとされていたが、このほど、以降も使用と決められたと伝えられる。産経ニュース
世界的な流れで、メートル法が広まる中、これまたイギリスらしいと言えばいいのか。傍からみればなんとも中途半端な換算でややこしいが、彼等の生活に染みこんでいるものを、世界的標準だからと言うだけの理由では変える気が無いらしい。その点、日本は自己主張が弱いというか、世渡り上手というか、トラブルはあったが、尺貫法から変わって時間が立つ。しかし、日本建築、和服仕立等で尺貫法はしぶとく生きているし、鯨尺なるものも現役である。永年しみこんだ感覚はなかなか直せないもの。
編集 / 2008.12.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
最近、静かだと思ったら
カテゴリ: 政治
最近やけに静かな山崎、加藤両議員、とおもっていたら、無いやら影でこそこそ。
民主党、菅、国民新党、亀井とつるんで、何か言ってるぞ。
「政界再編を進める軸が必要で、我々4人はその軸のひとつとして考えてもいいのではないか」
何を寝ぼけた事を。このコメントの前には総選挙後のと付くんだが、そんなことは総選挙前に言う事だろう。とりあえず、身体は比較的安全な場に置いといて、ことによったらとの考えか。賞味期限はおろか消費期限すら過ぎたこと、理解していないみたい。この分でいくと、ご両人、棺おけに入って、親類縁者が焼香に来ても、死んだ事すら意識できないのかも。
編集 / 2008.12.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
北京の春?
カテゴリ: 政治
中国からなにやらごそごそ洩れ伝えられるところによると、民主化を要求すろ08憲章なるものが出たとか?未だ数千名の賛同者の段階だが、さてどうなることやら。
08憲章と聞いて思い出したことがある。共産主義に興味ある人ならば、耳にしたことがあるはず
「プラハの春 二千語宣言」である。所謂著名人が民主化を求め、賛同者には少なからず国是である共産主義者もいたが、危機を感じたソ連の軍事介入で挫折させられたが、結局草の根のごとくしぶとく残ったその精神は、後日見事花開くことになる。しかし、ソ連介入直前、中は当局の弾圧に宣言の署名者は泥炭の苦しみを味わうことになる。期待に沿って中国では早くも取り締まりが開始したみたいだが、これはひょっとすると法輪講よりも根が深いかもしれない。人間の心底はだれも手出しはできないから。表面上は従順でも一旦散らばった種はどうなる?
編集 / 2008.12.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
選挙区事情?
カテゴリ: 政治
アメリカ上院のビッグ3の救済法案の廃案、アメリカ上院議員の卓見と見るべきか、単なる選挙区事情とみるか。およそ日本では考えられない結果である。どんなにもめても土壇場で妥協の産物にまとめるのが日本。しかし、どんな事情にしろアメリカ上院のこの結果、傍迷惑このうえない。第二の金融問題でどうなることやら。
編集 / 2008.12.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
TVCM
カテゴリ: 社会
プロが知恵を絞り作るCMは沢山あるが、偏見かもしれないが、いかにも金かけてるな、洗練されてるなと感じるCMのナンバーワンは車関係ではないか?さてこの景気動向、果たしてCMはどうなるやら。
編集 / 2008.12.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
これ、インチキ?
カテゴリ: 社会
自信があるからお電話しません、と豪語する化粧品CMがあるが、このCM自体はどうなんだ?
編集 / 2008.12.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
さてと、次はと
カテゴリ: 政治
六ヶ国協議、案の定の結果であったが逆説的には成果ありではなかったか。自分が気に要るまではごね続ける北朝鮮、残された重油支援も再検討の動き。
あせるアメリカの足元をみて、強気で攻めたはいいが、なんら得る物なく、北も徒労かと思うが、既に次の手を考えているだろう。いづれアメリカは意のままになるだろうが、次期政権までは時間稼ぎしそれまでの食い扶持はどうするか、何処の鎖が弱いか。
中国、ロシア、韓国、日本と見てくると、内政でもめている日本に擦り寄ってくるだろう、拉致調査を餌に。ここで麻生内閣が毅然とした態度をとれるか?
編集 / 2008.12.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
恥ずかしながら
カテゴリ: 政治
不勉強、昼行灯、何と言われようと己の不明は隠しようが無い。
今問題の派遣社員、特殊技能者のみに限定されていた労働者派遣法が、小泉内閣時代の2004年、規制緩和の一環として製造業への解禁へ踏み切ったことが発端。とかく、内閣、政府提出の法案に関しては、問題点の指摘は野党が声高に叫ぶだけで、それもイデオロギーまみれの主張ゆえ、だれしもまともに考えていなかったのが正直なところだろう。まして審議当事者の国会議員さえどの位理解していたかはなはだ疑問。
確か、就業機会を大幅に増やす規制緩和は悪い事ではないと思った微かな記憶がある。
しかし実態は介護業界、港湾労働でのインチキからあきらかな、労働者奴隷法といっても過言ではないだろう。日本は資本主義国ではあるが、所謂西洋諸国でいう資本主義とは少し異なる制度であったはず。定年まで雇用、年功序列これら日本独特の制度も一長一短があり、規制緩和はその短の解消を意識したものであろうが、其処に目ざとい経営者が早速利用した。安全弁である。
ここ10年から20年、社員管理の手法が舶来の自己申告制度から始まり、成果主義、労働者派遣法と、日本式に咀嚼もせず、新しさ好きで採用したはいいが、国民性と合わないのは明らか。
これら次々と表面化する問題、果たしてどの政治体制なら解消するのだろうか。
編集 / 2008.12.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
役者が一枚上
カテゴリ: 社会
ノーベル賞授賞式が執り行われたが、日本人受賞者の功績紹介で、わざわざ、ちと拙いが日本語で行われた。味なことやるなあ。益川教授、日本語に拘っていたが、相手が一枚上だったね。
編集 / 2008.12.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何様?
カテゴリ: 政治
昨日、12月10日は公務員へのボーナス支給日。民間準拠と言いながら、いいとこ獲りのご都合主義には何時ものことながらあきれるが、マスコミの報道、やりすぎ。
目下のリストラの波とボーナス支給、本来は比較すべき話じゃないが、みの某の言い方がこれまた傲慢、何様の積もりかね?麻生首相に四百何万円の支給と首切りの目にあっている画面を写し、辞退したら?はないだろう。そこまで国の宰相をからかって面白いかね?それより、自分のタレント収入で匿名でいいからそれこそ恵まれない方面へ寄付したらどうかね。
編集 / 2008.12.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今頃かよ
カテゴリ: 政治
自民党有志議員による「日教組問題究明議員連盟」なるものが出来たと言うんだが。泥縄もいいとこ。民主党を責める道具というが、本気かね?旧自治労と日教組、これが民主党の強みであると同時に、アキレス腱でもあるわけだが、今頃かよ。社会保険庁の現場、全国の教育界、何が起こっていたのか今まで知らなかったのかね・・・・ったく。
本気で責めるんだったら、マスコミも敵になること覚悟はあるんだろうな。ま、恐らく腰砕けに終わるだろう。
編集 / 2008.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
閉塞感
カテゴリ: 政治
文化を語るわけじゃない、生活を語るわけでもない、ただこの政治の閉塞感を何とかしたいと、栃木三区の代議士渡辺はTVでまくし立てているが、何が閉塞感だ。だれも閉塞感など感じてはいない、お前の勝手な思い込みに過ぎない。敢えて言うならば、海の向こうから始まったこの不況感、一国家、一政治家ではなんともしがたい状況に誰一人処方箋を持っていない。それが閉塞感だろうに。政治の閉塞感?政治家個人が我が身売りたさに出しゃばっているだけだろう。国民の信任を受けて強力な政権が必要というが、信任されようがされまいが、今の国会議員の能力じゃたかがしれている。曲がりなりにも暗闇でかすかに見え隠れする灯りに歩こうとしているのに、ぶつくさ文句ばかりで、足元を照らす気配りも無い、そんな国会議員に国民は絶望を感じている。閉塞感ではない、絶望感だ。
編集 / 2008.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。