死刑制度
カテゴリ: 社会
現法務大臣が就任以来2度目の死刑執行書にサインしたと、まるで犯罪人扱いのマスコミ論調があるが、職責を果たしただけではないか。鼻歌まじりでサインしたとでも言うのか?職責とはいえ、己のサインで刑が執行されるわけだから、厳粛な気持ちで望んだことと思う。
社民党党首がまた愚にもつかないコメントを出しているが、あんたねえ、自分の身内が現法で充分死刑に値する犯罪にあったときも、同じ無責任な単なる情緒だけのコメント出せるのか?犯人の死刑反対の旗振りする気があるのかい?
刑罰は、建前としては、犯罪者に反省を促し矯正させるためとなっているが、本当のところは、被害者に成り代わり国家が復讐するのが本当であろう。
むごたらしい殺され方の被害者の遺族にとって、許されるものならば、仇討ちしたい気持ちだろう。
それも、毎日指一本づつ。それでも気持ちは晴れないだろう。それほど遺族にとり悲惨な気持ちを犯罪が明らかになった日から、自分が死ぬまで持ち続けなければならないのだ。
死刑は野蛮、人間性に劣ると抜かす輩に聞きたい。どうしたら遺族の気持ちを晴らせるんだ?我慢しろと言うのかい?
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
結局、子供の喧嘩か?
カテゴリ: 政治
先頃、ブッシュ前大統領の報道官が北朝鮮の駄々っ子ぶりを称して、子供の椅子に座り、スプーンでテーブルを叩き、注目をひきつけようとするようなものとコメントしたが、今度はアメリカのマスコミが先の韓国国会に於ける乱闘劇を子供だねと揶揄する。どうも韓半島は一人前扱いされていないみたい。
そこへもってきて、何を言おうが全く埒が明かない韓国に対し、北朝鮮は過去の取り決めを全てご破算だと、またまた喚きだした。自らの考えどおりに事が進まなくなったとごねる、正に子供。
さ、この子供、振り上げたこぶしの始末、どうする気かね。2ヶ国で何やってもいいが、他所に迷惑かけるよな。この揉め事、元を正せば日本に原因ありと言いかねない。
編集 / 2009.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
古館の指摘
カテゴリ: 政治
昨夜(1月22日)の10CH報道ステーションで、意図はともかく古館がまともなコメントをしていた。
実習受け入れ先へ配属が始まったフィリピン人介護士(候補)について。
個人的には、俗に3Kと言われる職場へ外国人労働者を安易に雇い入れることには反対なんだが、政府間協定で決まった事は、決まった事として受け入れざるを得ないと考える。
問題は、3年以内に国家資格を取得しないと帰国させるということと、受け入れ先の心構えである。
先ず、国家試験だが、彼等、彼女等にとり、慣れない漢字を覚えるという関門がある。日常会話はある程度の努力と慣れでなんとかなるが、こと、漢字に関してはかなりハードルが高いと思われる。試験の目的は漢字の読み書きでは無い筈。国としての介護士に求められる業務知識と法律関係の理解であろう。であれば、せめて漢字にルビを振るとか、慣れ親しんだ英吾にするとか配慮があってもいいのではないか。
又、待遇に関して情報が少ないが、介護費用に3%の増額が認められると言うが、恐らく日本人が嫌う今の報酬でも故国の生活レベルで考えれば充分であろうが、果たして日本人と同等の待遇が折り込まれているんだろうか。安い労動力に期待し、低賃金で処遇すれば、職を離れる者(不法滞在)が続出する心配もある。同じフィリピン人が労働の質は違うといえ、風俗店で働けば雲泥の差があることに思い致せば、同じ職場の日本人介護士以下の処遇であれば、不満が積もるであろう。彼等彼女らの来日目的がボランティアではなく、生活の為であることを理解する必要がある。果たして国はどこまで関与しているんだろうか。協定は政府、後は民間の問題と考えているのであれば、このシステムは直に破綻するのは目に見えている。
マスコミで報道される介護の現場は綺麗な食堂で食事の介助やら、入浴の介助ばかりではない。もっとも厄介でしかし大事なのは、排泄の介助であろう。身内でさえ内心は避けたいこの問題、彼等に勤まるのだろうか。仕事と割り切るにはきつい仕事である。彼等彼女らに仕事に邁進してもらうためにも、経済的なメリットを多く感じてもらう必要があるが、民間業者は果たしてそこまで心配りするだろうか。
編集 / 2009.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
気をつけよう、特亜三国、ロシアには
カテゴリ: 政治
結局、日本は甘ちゃんだということ。ソビエト共産党が崩壊しようが、冷戦が終わろうが国の気質には変わりがないということ。とかく、政治的緊張が薄れると、やれやれと胸のつかえがとれたかのように、愛嬌を振りまく日本。づる賢さにだまされては臍を噛む日本。首脳会談が予定されようが、相手に空きはない。自国の利益となれば愛想笑いの一つもするさ。それを即、相手が軟化したと一人合点。サハリンの天然ガスはどうなった?これ以上深入りすべきじゃない。ウクライナの天然ガス供給遮断がいい例じゃないか。ところで、ロシアとの首脳会談意味あるのか?日本にとって。
編集 / 2009.01.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いちいち言わなくても
カテゴリ: 政治
情報公開とは名ばかりで情報後悔の弊害がある分野で見かけるが、果たして以下の件、いちいち記者会見なぞ開いて知らしめるべきことなのか?

1.死刑囚の刑執行(遺族関係者だけでいいのではないか)
2.凶悪犯に拳銃撃った場合の警察発表(適切で問題ない?いつもいつも決まり文句で)
編集 / 2009.01.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あの世へ持っていけないよ
カテゴリ: 政治
貧乏人が、稼いでいる人間をからかう時よく言う台詞が
「そんなに稼いでどうする、あの世へ持っていけないのに」
ま、大きなお世話ではある。ひがみ、嫉みが多分に混じった言い分ではあるが、これを地で行く事件があった。庭に埋めた三億数千万円の現金が盗まれ、これに気落ちしたか、寿命だったか、老人が死んだという。しかし、ある所にはあるもんだな、貯めも貯めたり三億数千万か、しかしこの仏さん幸せだったんだろうか(盗まれるまで)。庭と言っても、古い城下町の民家にあるような「坪庭」だったんだろうか、それとも地方故、囲いのゆったりした庭だったんだろうか。犯人は意外と早くみつかるんじゃないかな。通りすがりの盗人とは到底思えないし、現金を生めていると近所に言触らすわけもないし、事情をしっていると思しき人間をしらみつぶしにあたれば、意外と。捉えて見れば何とか・・・。
編集 / 2009.01.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
政治の停滞は国民の災い
カテゴリ: 政治
そお、確かに。しかし、この言、後に続く言葉を忘れてるな。
「そして民主党の存在は国家の災い」これで落ち着くんじゃないか?
重箱の隅を突っつく、揚げ足をとる、対案を出さない、これ全て民主党が普段の行動なんだが、間違ってるかね?。政治の停滞というが、禄に法案審議にも応じず、文句ばかり垂れてよく言うよ。
国民は自民党に不満が蓄積しているが、民主党には不安を大きく感じていることをお忘れなく。
編集 / 2009.01.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
姦しい
カテゴリ: 政治
麻生首相の施政方針演説に早速マスコミはちゃちゃ。
思い込みというものは怖い、遣ること成すこと、全てにケチをつけるマスコミは、早速アメリカ大統領の演説と比較し、胸に響く言葉が無い、空虚な内容と貶すことしきり。しかし、面白みは無いとはいえ、首相の演説は極めてまともではないか。
大体、日本で演説巧みな人間に好評価を与えたことはあったろうか、口に関わる否定的な熟語は何を物語っているのか。
口舌の輩、口八丁.・手八丁、舌先三寸、巧言令色、他にも多数用例があるが、言葉よりも実行を尊ぶのが日本の文化であろう。
口先だけなら野党に軍配を上げるが。
ところで、仮に滔々と演説を首相がぶったとしようか、果たして国民は耳を傾けるだろうか、マスコミは演説の内容のみ分析し報道するだろうか、否であろう。そして紙面、ブラウン管を飾るのは次の文字であろう。
壮言大語
編集 / 2009.01.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
韓国に捧げる歌
カテゴリ: 政治
これしかないだtろう。
松山恵子の「♪だから言ったじゃないの」

以前から経済に詳しいブログ氏は韓国経済はあぶないぞ、一昔前の再来かもと警鐘を鳴らし続けているが、当局はもとより、それを鵜呑みにしている韓国マスコミは歯牙にもかけない見解を出し続けているが、ここにきて、マスコミの一部に「ん?」という記事が見られ始めた。
連合ニュース27日に経済指標ショック、通貨危機時よりも深刻と銘打った記事が掲載されている。
様々な経済指標の異変(今頃かよ)を本気で心配し始めたみたいだな。今の不況は充分認識していたみたいだが、世界全てがそうであり、我が国もその一つに過ぎないと、希望的観測というか、すがりたい気持ちで各種指標をみていたが、どうもおかしい、不況の質が我が国はちがうんじゃないかと気がついたみたい。どうでもいいが、寄って来るなよ?日本に。迷惑だ。
編集 / 2009.01.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
目の上のたんこぶ
カテゴリ: 政治
うっとおしいだろうと思うよ金大中・盧武鉉両元大統領にとっては。
大韓航空機爆破事件で、日本人に成りすました北朝鮮の工作員金賢姫元死刑囚がこのところ、活発に発言している(発言といっても雑誌の類ではあるが)。事実は既に解明されているが、そこはそれ、歴史を弄くるのが大好きな民族で、しかも、これ南北統一を図る上で、喉にささった鯛の骨みたいなもの。無かった事にすれば、北にシンパシーをいだく連中にとっては好都合なんだが、なにせ生き証人が現存し、もみ消すこともままならない。そこで連中が考えたのが、あれは韓国中央情報局の謀略で、金賢姫元死刑囚もその一員との物語を作ることだった。これにマスコミものっかり、大韓航空機事件の真実はと一頃騒がれたが、無理な物は無理。結局うやむやのままに政権交代となったが、ここにきて「蜂の一刺し」が金賢姫元死刑囚から発せられたわけ。両大統領時代、安企部が様々な圧力をかけ、自分達のストーリーに沿った発言を促すが、金賢姫元死刑囚は頑強に拒み
そのうらみつらみが今回の一連の発言となっている。日本に対する歴史問題にもあるが、彼等は、こうありたい、こうであるべきとなると、事実は関係なく、しっちゃかめっちゃかになるみたい。その良い例が、金賢姫元死刑囚が自責の念からかつて出版した本の印税を被害者遺族に全て寄付したにも関わらず、一部の遺族は金賢姫元死刑囚は偽者だと追及する運動に参加しているという。
結局金賢姫元死刑囚にとっては韓国は安住の地ではないということか。哀れ。

編集 / 2009.01.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
扇動者
カテゴリ: 政治
新橋駅前のホテル売却に伴う、労働争議らしきもの、派遣村騒動、前者は気持ちは判る、それなりの事前説明に納得しない従業員が法的にはなんともしがたい事態に感情一本やりで実力行使した結果であり、後者は年の瀬を控えた土壇場でねぐら、食い扶持を求めやはり法的にはなんともしがたい事態に行動したわけである。世間一般は同情はするが、仕方ないのでは?の気持ちであったはず。しかし、ここで扇動者が現われた。表面だって見えないように、黒子のかぶりもので誤魔化そうとしても、全く未経験の人間が、対権力にあれだけ立ち向かえるものではない。明らかに相手が法律を無視し、かつ好き勝手な事を構えた時は、未経験者であっても、感情の赴くままに行動することはあるが。彼等扇動者が本当に被害者?の立場を思って行動しているのであれば、それなりに評価しようもあるが、ただ単に騒ぎを大きくしたい、世間の注目をひきつけ、あわよくば政治的混乱にと考えたことは自明の理であろう。彼等扇動者は成果あったと思っているんだろうか、結局扇動に乗ったのはマスコミだけではなかったのか?一般国民は次第に明らかになる黒子の存在を知り、意外と冷静であったように思うが。しかし何某かの不安の種を植え付けたことは確かではあるが。
編集 / 2009.01.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
おべんちゃら、言うんじゃない
カテゴリ: 政治
何が誠実だ。夕方の日本TVのニュース番組で、一昨昨日北京空港に現われた北朝鮮の金正男
のインタビューを獲った現地特派員のレポートをあつかっていたが、今回は身分を誤魔化すこともなく、質問に回答と珍しく会話が成立した事に対し、誠実な態度だったとコメント。
何が誠実だ、おべんちゃら言うんじゃないよ。自分の発言がどう反響するか、計算の上で発言しているだけじゃないか、それもどこまで真実か判ったもんじゃない。それなのに、ちょこっと普段と違うコメントを得られた事に舞い上がり、「誠実な態度?」。お前さんみたいな浅墓なマスコミだから簡単に、扱われたんだよ。

編集 / 2009.01.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
聞き飽きた台詞
カテゴリ: 社会
就業時間短縮、ワークシェアリング、正規社員の削減等景気悪い話ばかり。そんな時、企業内留保金はどうしたと声が挙がると企業の答えは「将来の設備投資に必要」の繰り返し。しかしこの台詞別な場面でもしばしば使われてきたよな。好況時賃上げを要求する労働組合に対し、「将来不況時も滞りなく賃金を支給するため、これこれで賃上げは収めてくれ」と。
さあ、その不況時になったんだが、先の台詞は忘れたらしい。
編集 / 2009.01.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ニュースキャスター
カテゴリ: 社会
TBS土曜日夜10時から延々11時半までの番組。これ何時まで続けるのかねTBSは。
番組名は「ニュースキャスター」で途中若干時事ニュースを挟むが、単なる芸能番組だな。
見なけりゃそれまでなんだが、土曜日の貴重な時間帯、あれはないだろう。北野武なる芸人を据えれば視聴率稼げるとみたか、TBSは。
大体北野武なる芸人、あれ面白いかね?台詞もはっきりしない、他人を笑わせる前に、自分で吹きまくる下手な芸人にしかおもえないんだが。映画監督?カンヌ映画祭参加?本当に価値あるのかね、幻影ではないのか?裸の王様ではないのかね?同席するコメンテーターらしき人物も場違いな感が強い、特に渡辺なんとかという役者?タレント?禄に物も知らないで、口を挟む見苦しさ。
明治大学教授の斉藤何某も評判落とすだけだよ、自分のためにも止めたほうがいいんじゃないのかね。
編集 / 2009.01.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
理屈は合ってる
カテゴリ: 政治
中国、毒餃子の件、産経のみかと思っていたが、読売も伝え始めたな。
最初、このニュース、読み方が間違っていたのか腑に落ちなかったが、やっと納得。
最初、日本で回収された問題の餃子、中国へ返品され、それを横流ししたが為、毒物混入品に中国人民が当たったのかと思っていたが、輸出前だったんだな。日本で問題発生し、輸出船積み前の港の倉庫保管中の餃子を「安全に決まってる」と判定し、しかももったいない精神で少しでも苦しい台所が助かればとの党の暖かい配慮で、分け与えた結果がこれ。
そりゃそうだろうな、毒物は包装材のプラスチックを楽々貫通するのだから日本の流通ルートで問題が発生したに決まっている(日本は科学的に不可能と証明済み)と無謬性を誇る偉大なる中国共産党中央の一機関が堂々と発表したのだから、たかが地方の末端組織が疑う訳が無い。
異議でも申し立てようものなら、分派活動、不満分子、国家転覆罪、その他なんでもありの罪状で刑務所入りは確実だからな。従って問題餃子の横流しで事故が起きても、末端組織は責任なしとなるんだなあ、党中央のお墨付きを信用した結果だから。
編集 / 2009.01.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日本人は中毒になるけど、中国人なら大丈夫ということか
カテゴリ: 政治
と怒るのは例の餃子の配布を受けた中国鉄鋼メーカー、唐山鋼鉄の従業員。
そう、喰っても大丈夫と判断したのは河北省国有資産監督管理委員会。(産経ニュース24日引用)
しかし、原因は日本だと大見得を切ったはいいが、その後風向きが変わり、矢張り自分とこらしい
となり、どうやって収めるのかね。
オバマ大統領の忌み嫌う「拷問」でもやってるのかね?
編集 / 2009.01.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勘違いしてないかい?
カテゴリ: 政治
アメリカ新政権の陣容をみて、やれ日本通、アジアに理解だとかすまびしいが、何か勘違いしてないか?。官僚、政治家全て自分の国の利益追求が最大の仕事(日本は違う)、役割であり、情の入る余地が無い事を日本人ははっきり認識すべきであろう。前ブッシュ政権の北朝鮮のテロ支援国家認定削除は誤った政策だとしても、アメリカの国益追求の結果であり、裏切られた、失望したとの考えはあくまでも日本人の情念の世界のみで通用することであろう。
最近の例でいえば、数多くのジャブを繰り出しそこそこの害を与え続けたハマスに対し、鉄、それも鋼鉄のハンマーでとてつもない打撃を与えたイスラエルをオバマ政権は支持すると公言したではないか、それもイスラム社会の反撃を覚悟してでも。普通だったら、前政権と違い、交渉を第一に掲げたオバマ大統領であれば、双方に厳しいコメントであってもおかしくないのに。
相手の上辺だけの耳に心地よい言葉にすがるのはこれっきりにしてくれ。日本は日本、自国の利益のみ追いかければよい、なにも良い子である必要はない。会社にも居るだろう?八方美人が。その後どうなったかみんな知ってるだろうに。
編集 / 2009.01.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
目的地、違うだろう?
カテゴリ: 政治
産経ニュ―ス22日が伝える下記ニュース、記事ではなく、経済産業省がピンボケもいいとこ。


経済産業省は22日、模倣品の中継地点になっているアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国などに、取り締まり強化などを求める官民合同代表団を派遣すると発表した。24日から29日まで、UAEとサウジアラビアの税関などを回り、水際で海外に出ることを防ぐよう要請する。経産省によると、ドバイなどでは、中国などで製造されたノンブランドのテレビやデジカメに日本メーカーのブランドのシールをはるなどの加工が行われ、輸出されている。

中国などで製造されたと判っているんだから、中国へ行くべきだろう。臭いものは元から正さなければ駄目というではないか。
編集 / 2009.01.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何処に収斂するか
カテゴリ: 政治
派遣労働者の問題、政府の一部閣僚は製造業への規正を言うし、経営者側は見直し反対だと。
どちらも言いっぱなしで当分進展しまい。
労働の対価はその労働の質、量に払うもので、非正規だから、忠誠心がなんたらかんたらで決めるものでもあるまい。
少なくとも一遍、口にした飴を経営者側は捨てるはずも無い、しかし、今のままでは世間がうるさい、なんか条件をとは考えているだろう。
働く側の意識も昔とは変わって、多様性に対応したシステムだと、一部の訳知り顔はご高説を垂れるが、生涯その日暮らしを願う馬鹿はいない。そうならざるを得なかった人間が大多数だろう。
この問題、両者に得となる解決策はないだろう。どちらかが泣く、それは労働者側だろうな。
その泣きを少しでも和らげるのが政治だろう。日本は資本主義国家であるかぎり、経営者側に有利な政策を採らざるを得ないが、せめて有期間は正規社員と同額、期途中での解雇は残期間の賃金保証、次の職を得るまでの失業保険の充実、これ位はやっても罰は当たるまい。
編集 / 2009.01.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大変だね
カテゴリ: 政治
オバマアメリカ大統領の就任演説は世界各国に中継されたが、中国も同じ・・・・・じゃなかったらしい。
1.先人たちが、ファシズムや共産主義に対し、ミサイルや戦車だけでなく、強固な同盟と揺るぎない信念を持って対峙(たいじ)したことを思いだしてほしい。

2.腐敗や欺き、反対する者への抑圧を通じて権力にしがみついている者たちよ、あなたたちは歴史の誤った側にいることを知るべきだ。もし握っているこぶしを開くなら、われわれは手をさしのべよう。

検閲削除にあったらしい。

しかし笑えるよな、陰に怯えて生きていかなければならない階級にとって、最も触れて欲しくない部分であろうから。しかし、後ろめたさは充分認識してるな。

カーテンの汚れが洗濯でイマイチ落ちず、しょうがないからその部分、ハサミで切りとってしまい、これで汚れが隠せたと満足している連中、かえって目立つのに。

旧ソ連もそうだったが、こんな姑息なことにエネルギーを使わず、生産的な領域に汗を流したら余程、国益になるだろうに。ま、いいか、いつまでも遊んでろ。
編集 / 2009.01.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
温故知新
カテゴリ: 社会
ソフトはSONY、ハードは?とそこそこそSONY製品愛好者であったが、このところの凋落振りには痛ましいものがある。
今の世界的消費不況になる前、アップルがIPODを発表する前「ん?」と違和感を覚えた記憶がある。
新聞の経済欄に掲載された「社外重役」「執行役員」なるもの。
業界初かどうか知らないが、大々的に発表を目にしたのは初めて。記事の内容はうろ覚えだが、社として法令順守のチェックの役目、新鮮な目線での経営参画、物造りの現場を直接監督する立場と経営に専念する役員の区分け。確か後者に関しては、執行役員を外れたからと言って、会社の重役には変わりが無い事を、該当する役員の奥様に説明云々と書いてあり、笑った記憶がある。
欧米ではこの経営形態が主流であり、マスコミもその斬新さを誉めそやす記事が多かった。
物造りの現場と経営の分離・・・それなりのメリットはあるんだろうが、物造りを使命とす日本の製造会社で果たして上手くいくのだろうか、現場に足を運びもしない開発技術者が仕事にならないように非常に違和感を持った。
果たしてこの制度改革が今の不振につながるものかどうか、素人には判らないが、嘗て、ウオークマン、CDはなやかしころのSONYになるには、今一度創業精神に戻る必要があるのでは?
編集 / 2009.01.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
社是
カテゴリ: 社会
営業時代、様々なお客様を訪問すると、先ず、応接室に透され、お茶を出され面談者を待つ暫しの間、室内の調度類を眺め、時間を待つ。
規模にもよるが、ガラス戸付きの本棚には背表紙に金文字の社史が鎮座し、壁には社是の額が。
内容は似たり寄ったりだが、全て共通するのは社会的責任云々と貢献という言葉。
今、正規社員すら脅かしている不況の風。
今、あの各社の額はどうなっているのだろうか、まさか取り外してはいないだろうが、片腹痛い思いで見ている客が多いのではないのか?
売り上げがたっての会社、利益あっての会社、それは判るが、苦しくとも、賃下げしてでも雇用優先と踏ん張る会社には敬意を表するが、この際とばかり、贅肉落としとの便乗組みも多いのでは?
編集 / 2009.01.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
就任演説
カテゴリ: 政治
オバマ新アメリカ大統領の就任演説をめぐり、マスコミ各社は翻訳版を掲載するとともに、専門家?なる人物による解説に余念がない。
一大統領の演説をめぐり、これだけ雁首そろえて、真意を探ろうとする現象、アメリカの巨大さと国際社会に対する影響力のなせる業であろうが、ある意味、滑稽でもある。
事前予測で、どんな名文句が散りばめられるかと、期待した向きには不評のようであるが。
しかし、アメリカが目指す目標、現状認識を考えれば妥当な内容であろう。
問題はその施策が功を奏すかだろう。何しろ相手がある話。アメリカはこうしたいと目標を示しても、敵対する相手から見れば、自らに利益ありとみなせば、それなりの反応はあるだろうが、相容れないと判断し行動したとき、果たして前、前々大統領の施策と違う行動が取れるのか、注目である。
理想は良い、しかし現実的な対処になったとき、アメリカ国民は果たして忍耐を保てるのだろうか。
カーター大統領の例もあるし。
編集 / 2009.01.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ん?何だ?
カテゴリ: 政治
1月21日のTV朝日の報道ステーション。
オバマ新大統領の就任演説を解説するなかで、環境問題に触れたとき、古館がどさくさに紛れ、変なこと口走ったな。
「中国の環境問題、日本に責務があります」
何いってるんだ?注意を喚起し改善を求めることはあれ、責務とは何だ。責任と義務、何処をほじくるとこんな事が出てくるんだ?
編集 / 2009.01.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
他人の迷惑顧みず
カテゴリ: 社会
伊藤四郎の電線マンではないが、居るんだよなあ、まだまだ。

携帯かけながら歩くやつ。注意の大方は受話器、歩きは遅くなる一方。
バスに乗りこんでから、やおら財布を開け、小銭を出す奴。ご婦人に多し。でかい財布を開け、更に内ポケットの小銭を一枚一枚取り出す。最近のバスの運転手は、事故防止のためか、ご婦人が料金を納め、席に着くまで発車しない。急いでいる他の乗客はえらい迷惑。
編集 / 2009.01.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
漢字読み方テスト
カテゴリ: 政治
国会の予算委員会で、漢字読み方テストをやるとは。
なんとも情けない、民主党副代表の石井氏。国会、国民を侮辱している。
いくらでもあげつらって非難できるが、考えてもみれば、思想信条は異なるが、彼も国民の代表なんだなあ。結局我々は、身の丈に合った政治家しか持てないということか。
編集 / 2009.01.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
「口先だけではない」と口先で言ってみた
カテゴリ: 政治
これ、新世紀のビッグブラザーへblogさんからの無断借用です(申し訳ありません)。
あまりにも洒落た川柳?風で我が意を得たりと。
北朝鮮の脅かし(と北は思ってる)に対し、最後の記者会見に臨んだ、ホワイトハウスの報道官、実に上手い事言ったね。
子供用椅子に座った駄々っ子が、スプーンで椅子を叩き、注意を引こうとするいつもの事と。
日本人には言えないね。

編集 / 2009.01.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
みーはーになるなよ
カテゴリ: 政治
一頃、次期アメリカ大統領オバマ氏に取り入ろうと韓国から様々な人物が訪米し、揶揄されていたが、他人事とは思えない。
クリントン氏の国務長官就任の公聴会で、どの位日本に触れるかマスコミはそればかり注目して報道していたが、見っとも無い話である。
動員を駆けられ、成田空港に韓国人の俳優の出迎えた日本のみーはー姉ちゃんが、こっちを見て手を振ってくれただの、見つめてくれただのと興奮する様と何ら変わりないではないか。
政治家はあくまで自国の利益のため働く者。他国の事情を忖度して手加減するなど、日本だけのこと。新大統領の気を引こうと策略立てる必要も無い。ごく普通の行動さえすれば、それなりの対応をしてくれるだけの話(もっとも自国の国益にあえばだが)。
海賊退治に法整備がどうのこうの、集団的自衛権がなんたらかんたらでは、アメリカでなくても相手にしてくれないのは常識。普通の常識ある国家として振舞えなければ、民主党だろうが共和党だろうが、斜に見られるのはしょうがないのでは。こっちを見たから、演説で触れてくれたからとマスコミは踊るなよな。
編集 / 2009.01.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
無意味な比較
カテゴリ: 政治
新聞、TVはオバマ新大統領一色の報道だが、必ず、比較の対象として我が麻生首相の振る舞いを取り上げる。それも舌打ちしながら(チエッ、麻生首相ときたら・・・・・)
失礼な話である。一国の宰相、しかも我が国のだぜ?間接的(かなりではあるが)に自分達が選んでいるという自覚が丸でない。少なくとも、行動が遅い、稚拙との批判は当たらずとも遠からずではあるが、これといった失政はないのに。日本の首相にアメリカ大統領並みのカリスマ性を求めるのは無理というもの。文化、歴史、仕組み全てが異なるのに。逆に支持率90何パーセントなんて人物が出現したら恐ろしいとは思わないのかね。又、世論調査なるもので民主党の小沢代表が首相に相応しいと答える調査対象者の常識を疑うね。
編集 / 2009.01.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラッキーボーイ
カテゴリ: 政治
プロ野球日本シリーズの短期決戦では、チームの実力もさることながら、意外性を発揮し勝利に貢献するラッキーボーイの存在が雌雄を決してきた。(多分にこじ付けもあろうが)

多分に人間の気分的要素も絡む今の景気動向も、長期的には地道な努力で建て直しを計れるものと思うが、つい昨日までばら色の生活を営んできた人間にとり、そんな悠長なことは御免だろう。
アメリカの新大統領就任間近の今、人々を熱狂させる原因は、長い間被差別対称であった有色人種の登場よりも、ラッキーボーイとしての希望を人々は賭けているのでは?
であればその成果を望む人々にとり、即効性のある政策が示されなければ、直に覚醒するのではないか?半年後、1年後どんな評価を支持者は下すのだろうか。
編集 / 2009.01.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索