スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
言い訳
カテゴリ: 政治
今、これを書いている時点では、一部のマスコミが千葉県知事に森田氏の当確を報じているんだが、無所属とはいえ、実際は自民党に近い立場ではないのだろうか。
さて最終結果は判らないが、民主党鳩山幹事長のコメントを予想すると、
1).一地方首長選挙のことであり、国の政治とは無関係。
2)検察の意図的な選挙妨害の結果であり、国会で検事総長を喚問したい。

もし、民主党支持候補が当選ならば
1)自民党に愛想をつかした千葉県民の良識ある判断の結果であり、麻生首相は直ちに解散、ないし総辞職すべきである。
2)検察当局を巻き込んだ自民党の暴虐に国民が良識をもって臨んだ結果。

さてさて、どっちのコメントを出すのやら。
スポンサーサイト
編集 / 2009.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そして、もやもやは永遠に
カテゴリ: 社会
WBC最後の一球をめぐり、韓国内では未だに論争。
負けた悔しさをどうやって解消するか、これが韓国人最大の課題。
当初、日本のデッドボール、盗塁、盗塁阻止をめぐり、日本の陰謀だの汚いだのと盛り上げようとしたが、野球を知っている関係者からは、どうしても韓国有利の声が出てこない。プレー中にルール違反をしたのなら、審判はプレーを止めて、判定しなければならないのに、何もしなかった。ということは、日本のプレーには何も問題はなかったということ。そこで怒りの対象を韓国の救援投手に向けたが、外野席がなんやかんやいっても、現場の監督が、投手を庇う発言しここでもどん詰まり。
勝負は時の運、どっちに転ぶかわからないのが勝負だということが、韓国人には理解できない。
それもこれも、憎いイチローに引導渡された最大の恥辱(日本人なら考えもしないこと)を我慢できないゆえで、このまま悶々と苦しむのだろうなあ。お気の毒さま。
編集 / 2009.03.29 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
事無かれ主義の最たるもの
カテゴリ: 政治
愛知県で中学1年生が担任の女性教師に悪質な犯罪(あえてイタズラとは言わない)を犯し、妊娠中絶を計ろうとして、発覚した。
未成年であること、計画段階で未遂であれば、悪質なイタズラと言えるが、既に被害は無かったとはいえ、実行されたことから犯罪である。
しかるに、発覚後校長が保護者を呼び出し、注意で事を収めようとしたらしいが、何が「軽いのり」だ。生徒は反省していると言うが、口ではなんとも言える、民主党の小沢がいい例だろう。
問題は、事後の処理が全く「教育的指導」になっていないことである。
事は殺人未遂であることを、校長はじめ関係者が理解していないことに尽きる。いや、判っていても事の重大性故、自らに責任が及ぶから、あえて事を荒立てず軽微に済ませようとしたしたのではないのか?こうした大人の浅知恵が問題の生徒にどんな影響を及ぼすか、それを考慮するのが教育者の仕事だろう。責任放棄に等しいことを、校長は犯した。これをこのまま見逃すのであれば、県、市の教育委員会は無くてもいい。将来ある身ゆえに、ごまかしの処分は禍根を残すだろう。世間はこんなもんだと。
編集 / 2009.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
駄目だよ、ノービザにしちゃあ
カテゴリ: 社会
困ったもんだね、佐渡のトキ様の気紛れには。人間にもいるがメスのトキ、すべて佐渡から本州に渡ってしまい、佐渡に残るのはオスばかりだと。まるで一頃の日本の農村風景。オスもついでに渡ってくればいいものを、なにせ人間と同じくオスは意外と現状維持派。嫁日照りになるわけだよ。
しかし、こー言っちゃ何だが、メスのトキ様よ、本州という都会は怖いぜ、物騒だよ。若いみそらで何を考えたか、餌も禄にない都会にくるとはなあ、悪い事言わないから、早く帰りな?
編集 / 2009.03.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
意外と静か
カテゴリ: 社会
WBCが終わり、負けた韓国の反応を楽しみにしていたが、意外と静か。引かれ者の小唄はあったが、せいぜい苦し紛れの戯言。デッドボール、盗塁、最後にイチローの記者会見態度が生意気くらいか。少しは大人になったかなと思ったが、そうじゃなくて、難癖付ける隙がないだけのこと。これが負けたにしろ、決勝戦でイチローが悉く討ち取られ、無残な結果となれば違ったろうな。既にボソボソと準決勝までのイチローの戦績を穿り出し、韓国のピッチャーは勝っていたと、自分達を慰めるのがせいぜい。これらはひとえにイチローのお陰だろうな。にっくき日本、中でもイチローに対する怒りは凄まじく、怨念といえるほど。その最大の疫病神に土壇場でがツンとやられたものだから、その衝撃たるや、察するに余りある。反応が意外と静かなのは、衝撃から回復していないためか。しかし鬱憤をぶつける対象であるイチローは恐らく今回がWBC最後ではないのか?目標を見失った感のある韓国は、その持て余す身勝手な怨念を何処に向けるのか。まさか浅田真央じゃあるまいな。
編集 / 2009.03.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一筆啓上
カテゴリ: 政治
前略
 まだまだ寒い日が続きますが、「あっち系」の皆様、いかがお過ごしでしょうか。お薬、毎日飲んでいますか?世情慌しく、落ち着かない日々が続きますが、春の足音は確実に近づいております《これは実際には聞こえません、世のならいで春近しの言い回しですから誤解なさらないように》
木の芽時は普通の人間もホルモンのバランスを崩し、肉体的、精神的に変調をきたします、ですから既に診察を受けられ、投薬の処方を受けられている「あっち系」の皆様にはより一層の体調管理が必要なことは言うまでもありません。ここ数日、特に夜間、重々しい響きで大型のトラックが特に首都圏近傍を走り回っており、「あっち系」の皆様の安眠を妨げているかもしれませんが、少し辛抱願います。これは「あっち系」の皆様の半島北部にお住まいのお仲間が、制御も怪しい打ち上げ花火発射の準備をしているため、万が一、日本国内に被害が及ばないように、迎撃ミサイル(PAC3)を設置する為の活動ですから、日頃、平和と安定を切に望んでいらっしゃる、「あっち系」の皆様の為でもあります(PACと言っても、皆様、夜お休み前に顔になさるパックではありません、誤解なさらないように)
従って重量運搬車の音は現実であり、幻聴ではありません、ご安心下さい。もし、《軍靴の音》が聞こえるようでしたら、それは薬が切れているか、症状が悪化している兆候とおもわれますので、即刻再診察を受けて下さい。最後になりますが、、「あっち系」の皆様の一日も早い、普通の常識ある人間に戻れるよう、心から祈願し、筆を置かせていただきます。   敬具
              
編集 / 2009.03.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
先守防衛
カテゴリ: 政治
専守防衛ではない、先守防衛である。
発射後10分内外で到達するミサイルに対し、打ちあがってからでは遅い。100%の確実性を求めるのは無理、であれば発射元をその兆しが見られた段階で破壊するのが現実的ではないか?
編集 / 2009.03.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
消火
カテゴリ: 政治
民家で火事が発生。直ちに消防車が出動し、鎮火に努める。当たり前の事だろう、国民の生命と財産を守る国の機関としては。ところが、この消火作業中、隣町から見物に来ていた一人の○鹿者が、消火作業の指揮官に対し、猛然と抗議。火元の台所だけに消火作業を集中すべきだ、隣室に火は及んでいないし、まして隣家の屋根に放水するなんてもってのほか・・・・・。確実な鎮火と他に被害が及ばないように防火作業を指揮していた指揮官はあきれた顔で、付けまつげだかなんだかはっきりしない、濁音の発音もはっきりしないこの○鹿者の顔をみるばかり。
編集 / 2009.03.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
イチローとイチロウ
カテゴリ: 政治
イチローは韓国民をギャフンと言わせ、日本国民には歓喜の声を轟かせ、片方のイチロウは日本国民から(ったく・・・)と侮蔑の声をかけられた。なんとも皮肉なイチローとイチロウの対決。
しかし痛快だったなWBC決勝戦。本調子に乗り切れないまま決勝戦に臨んだイチローだったが、バッターボックスに立つたび、韓国応援団からブーイングを浴びながらも、まさかの花道を飾ろうとは。イチロー自身の言葉ではないが、正に「神がおりたった」である。天に唾する、人を呪わば穴二つ、墓穴を掘る、ブーメラン等韓国を揶揄する言葉は多いが、一番この場面に相応しいのは「罰があたった」だろうな。どこまで臍が曲がってるのか、優勝セレモニーでは韓国選手はそっぽ向いたり、授与された銀メダルをかけなかったりとか、マナーもなにもない。あるのは呪だけ、この国民未来永劫救われないな。
編集 / 2009.03.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
逆転の発想
カテゴリ: 政治
言われてみれば、それもありかと膝を打つような話が、牧太郎の二代目・魁新聞社23日に記されているので、興味あるかたは、ブログ訪問してみたら?
要は、民主党小沢が「何の便宜もはかったことは無い」の定型分的に繰り返す発言についてだが、数億円も政治資金としてもらっておきながら、献金者の切なる要望を無視したなら、これは悪質な詐欺ではないのかと。引用もあれなんで、このへんで。
編集 / 2009.03.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勝っちゃったよ
カテゴリ: 社会
あ~あとうとう勝っちゃったよ。喜び半分、鬱半分。
アメリカ相手に堂々と勝ったんだから、選手は多いに賞賛されるべきだと思う。真っ向勝負で一切のインチキ、イチャモン無しなんだから、アメリカ自身も負けて悔しいだろうが、後腐れないのじゃないかな。問題は決勝戦だよ。考えるだけでも鬱になるな。何しろスポーツの戦いじゃないんだから。一方的な怨念をぶつけてくる忌まわしい戦い。勝っても、負けても言い訳が待ってるし。大体日本人選手はスポーツの試合に怨念は持ち込まないぜ?純粋にお互いの力をぶつけるのならば、勝負の世界、どうなるかわからないが、韓国特有の恨みの気持ち、これは気持ち悪すぎる。どっちにしても後味が悪く残るのは確実。
編集 / 2009.03.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
灯り
カテゴリ: 社会
♪月がとっても青いから・・・♪
古い歌である、歌手は菅原 都々子。もう知らない時代になったんだろうな。
最近、用があり、月明かりの街を歩いた時、ふとこの歌を思い出したんだが、青さなんて全然感じなかったな。冬の寒い時期は特にこの歌どおりの経験をしばしばしたものだが。
考えてみれば、歩く街そのもの夜の明るさが昔と全く違う。家々から洩れる明かりと、電柱に点る明かりだけの世界が今ではね。
防犯やらなにやらで、やたら明るくなり、情緒もへちまも無くなったんだろうな。
編集 / 2009.03.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あと二日か
カテゴリ: 政治
24日が楽しみ。
何故って?小沢、いや民主党の命運が決まるだろうからさ。
マスコミが伝える、何処がネタ元か判らないが、捜査情報の内容により、小沢のコメントがぶれまくっている。ある時は検察批判をし、又ある時は、現職に拘るつもりはないと弱気?発言したり、持病の狭心症?に悪いだろうなあ、昼食後の昼寝だけじゃ休養にならないだろうと、ほくそ笑む私は悪かな?一番近い小沢のコメントは検察批判の強気一点張り。何か楽観できる情報を得たか、最後のあがきかは判らないが。しかし民主等執行部は地獄の底まで付いていく気はないだろうから、24日の出されるだろう鰯の腐った目玉幹事長のコメントが楽しみ。
編集 / 2009.03.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
気持ちの問題
カテゴリ: 社会
例へ、お世辞でもいいからこんなこと、一言言って欲しいとおもいながら、期待もせずに見ていたTV画面で、思い通りの言葉を耳にすると、俄然その人物を見直すことがある。
原WBC監督の記者会見での発言【尊敬するアメリカ野球】
元々、選手時代から原監督は好きではなかった。何時も優等生の受け答え、覇気のなさ。
韓国に勝ち、準決勝でアメリカと対戦するにあたっての一言であった。アメリカは種々雑多の文化の集合体である。アメリカの文化といえば、ハリウッド、自動車、そしてベースボールが先ず思い起こされる。ベースボールと日本の野球は違うと識者は言うが、それはさておいて、野球に人生をかけた人間にとり、アメリカは見上げる巨人であろう。日本の野球も歴史は長いが、元をただせば行き着くところは、アメリカであろう。いってみれば柔道の宗家である日本みたいなものか。そのアメリカに対戦するにあたり、敬意を表したことは、例えその意がアメリカ人に伝わらなくても日本人としては素直に喜ばしいことだと思う。勝負事はやってみなければ判らないが、客観的にみてもアメリカ有利は故障者が多いとはいえ、動かないところだろう。其処に力一杯、悔いの無い戦いを挑み、結果はどうであれ日本人としては満足ではないか。祈健闘。
編集 / 2009.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
さもしい輩
カテゴリ: 政治
麻生首相が高額所得者の定額給付金の受け取りでさもしい云々と発言したことがあったが、それを揶揄した本家本元の民主党がまさにさもしい状態になっている、これぞ政界の法則「ブーメラン」そのものではないか。
企業献金をめぐり、禁止すべきだと当の小沢が言うとはなあ、どの口が言う?
散々旨い汁を吸い、蓄財し、身辺が怪しくなると、急に正義漢面。今までの事は全てなかった事とし、民主党はキャンペーンを張るのだろうな。政治には金がかかると言いながら、翌日には企業献金はまかりならん、個人献金に限るとは、それこそ発言ぶれまくりではないか。国民云々といいながらその目を欺く手法、これがさもしいでなくてなんだ?。
編集 / 2009.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
突っ張る
カテゴリ: 政治
矜持・・・・難しいが、国民性にもよるが、「武士は喰はねど高楊枝」と気をはけるし、見ようによっては、眩しくさえ感じることがある。無理しているなと傍からみても明らかであったとしても、傍の人間が踏み込めない領域である。
北朝鮮がアメリカの食料援助拒否と報道されたが、他国の施しを国家の矜持として拒否したのならともかく、やることなすこと単なる「突っ張り」以外のなにものでもない。隣の大統領に「三食満足に得られない社会主義といっても・・」と揶揄される始末。食料援助拒否で、特権階級を含む全国民が等しく耐乏生活になるのならともかく、自分達だけはの状態ではな、それともなにかな?人工衛星打ち上げるだけの国力があることを他国に示し、勿論食料問題なんかとっくに解決済みとして、必死なアリバイ作りなのかも。もの言えぬ国民には同情するよ。
編集 / 2009.03.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
看過できないのは、そっちだ
カテゴリ: 政治
麻生首相が、小沢代表公設秘書逮捕に関し、法律違反で逮捕されたとの趣旨発言に、またもや外野がイチャモン。鰯の腐った目鳩山幹事長が「看過できない」、マスコミは「非常識」と反応。
建前としては法廷で決着がつくまでは、あくまで容疑者で被告ではない。しかし、日本の場合、罪の軽重はあるにしろ、警察はともかく、検察がでっち上げで逮捕することは100%とは言い過ぎだろうが、先ずあり得ない。つまり逮捕されたということは、何らかの法律違反があったと検察が見ているわけで、違反しただろうと常識ある人間なら、考えるだけの話。それを、看過できないだの非常識だのと、そっちの態度こそ看過できないのだがね。
編集 / 2009.03.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何を言いたいのか
カテゴリ: 政治
昨夜14日の報道ステーション、コメンテーターの中央大学文学部教授、山田昌弘、言う事がおかしいんだが、本人、気がつているかどうか。例のフィリピンからの不法入国の問題、冒頭
「感情論と法律論を対立してはいけない」と切り出した。そうか学者様だからきっと第三の道を提案するのかと思いきや、折角日本を選んで来てくれたんだから、大事にすべきと・・・。
ん??これ感情論ではないのかね、判ったような判らないような、要は政治的決断すべしと。
だから法務省としては本来、強制送還となるところを、自主帰国へと政治的決断をしたんだがね。
なにか問題でも?
編集 / 2009.03.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
命名するかな
カテゴリ: 政治
あんた何様?日記さんが14日ブログで「日本のマスコミってゴミだよね」と副題でいうとおり、いまさらね?
風刺が効いてかつ穏やかな筆の運びにいつも読んでいて感心するが、さすがにこのクソ忙しい時、マタマタ麻生首相のホワイトデーのお返しに添えられた手紙の誤字を指摘するマスコミにゴミの称号を伝授。あちこちのブログでもマスゴミと蔑まれても蛙の面になんとかで、どうしようもない。
もうマスゴミなんて言うのは止めよう。新しく命名したよ。
ジャーナリズム→ジャマナリズム
編集 / 2009.03.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
こりゃ、やはり、無理
カテゴリ: 政治
民主等の岡田代表代理?が政権についた暁には、沖縄返還に伴い日米交渉の隠し事は全て明らかにすると威勢のいいこと言ってるが、こんなことじゃ、矢張り民主党は無理だ。
永年たまりにたまった澱を綺麗にするのは結構、特に国益を捻じ曲げているような事を暴露するのも結構。但し、外交に関わる様々な裏取引を安っぽい正義漢で、暴露するのは次元が違うだろう。
外交は相手がある話、信義の問題もある。岡田氏は沖縄関係だけを言ったのか、判然としないが当時、沖縄の施政権を日本に取り戻すのは、誰しもが望んでいたこと。東西冷戦のさなか、アジアに於けるアメリカのプレゼンスを損なうことなく、日本の主権をいかに確立するか、双方とも苦労したであろうことは想像にかたくない。主権確立を第一義に考えるならば、そして左翼陣営がのさばっていた世情を考えれば、表に出したくないことは相当あったはず。しかしそれが外交というものだろう。青っぽい書生論議で都合よく見たくないものには蓋では、とてもじゃないが、この国、日本を治めていけるわけがない、それを隠す知恵もない人間集団は、評論家の立場が一番似合っている。
編集 / 2009.03.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
恐喝
カテゴリ: 政治
普通、恐喝と聞けば、街のゴロツキがするものと思いがちだが、そんなもんじゃない。法に触れるか触れないか、巧妙に振舞う例がいかに多いことか。人間の弱みにつけ込み、思い通りにさせるこの手口、法律上は定義が明確になっているのだろうが、民主党小沢のやったことは、法律的解釈はともかく広義の意味で恐喝であろう。同じ事が読売新聞15日朝刊で報じられた、農水省の闇専従のもみ消しである。公務員自らの権利を守るため条件付で認められているのだろう一種の互助会である組合、これを運営するためには専任の人間が必要なのは理解できる。日常の業務を一旦離れ、一定期間専任で組合活動を行う、ここまではいい。給与も業務に携わる組合員と同等に支給され(組合から)不利益にならないように処遇する、どこの組合でもやっていること。しかし、先日、社会保険庁で発覚したのは、専従役員として給与を受けていながら、一般の国家公務員としての給与も受け取る、このインチキ、詐欺であることが問題になったのである。内部告発かなにかで発覚したが、目の前の机に日常座ってもいないにも関わらず、成績査定をし、それも極めて優秀な査定を。使用者側は何を恐れていたのか。今回の農水省の闇専従は一時調査で発覚したにも関わらず、ご丁寧に何度も調査しなおし、それも「闇専従はいないよな?」と念押しするこの異常さ、使用者側は何を恐れていたのか。永年見逃してきた事が我が身に跳ね返るのを恐れたか、組合の上部組織につながる野党政治家の力を恐れたか、きわめて重大なもんだいであろう。しかし発覚した2省庁だけではあるまい。おそらく全部の省庁で行われているのではないのか?言うに言えない恐喝をおそれて。
編集 / 2009.03.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
誤魔化しばかり
カテゴリ: 政治
チベット問題で抗議のデモ行進すると右翼、国益を背負いはるばる中近東まで、船団の護衛に出向こうとすると、横断幕を掲げ抗議活動、これ市民団体。
マスコミもいい加減、誤魔化しやめろよな、横断幕の連中にも敬意を表して、ちゃんと正確な呼び名をつかってやれよ「左翼」とな。
チベット問題、韓国のでたらめぶりに抗議活動するのも市民団体じゃないのかね。この使い分けはどっからきているんだ?これこそ差別じゃないのかね。
編集 / 2009.03.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
豪儀なもんだな
カテゴリ: 政治
やはり、住む世界が違うんだろうな、昼飯代500円以下に納めようと汲々としている我々と違って、マツリゴトに携わる人間はこうでなくっちゃな。年間数千万の献金、どういうお方が寄進されたか、詮議しないとはな。仮に朝鮮総連が献金寄せても気にしないわけだ、関西の菱型紋の方々であってもいいわけだな石川議員さんよ。そんな屁理屈がまかりとおると考えているなら、矢張り、診療内科、いや、其処を素通りして精神科に直行すべきだろう、そんな人間集団に国政、あづけられるか。
編集 / 2009.03.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
どこまでも馬鹿さらして
カテゴリ: 政治
TV朝日での古館の振る舞い、今更ではあるが、昨夜の番組でまたもや。
ソマリア沖、海賊対策に海上自衛隊派遣に関し、生命の危険すらある任務に赴く自衛隊員に対し
ご苦労様の言葉でも棒読みで語るかと思ったが、期待どおりのコメントで一安心。
「自衛隊の武器使用が心配だ」
あほか?なんでも話合いの手合い相手じゃないんだ、身代金目当ての武装ゴロツキであることは念頭にないらしい。縛りだらけの自衛隊にせめて、臨機応変に対処するよう権限を委譲し任務遂行にあたらせるのが、国民の務めじゃないのか?
編集 / 2009.03.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
好きだねえ
カテゴリ: 社会
日本人はセレモニー、儀式が好きだねえ。特にこれでお終いという時は。
最後のブルートレインが今(18時3分)東京駅を出発した、九州に向けて。朝4時半からホームで待ってたファンも居たと言うから驚き。寝台特急は何度か乗車したが、決して乗り心地がいい物ではない、あ、但しホテルで寝るのと比較してだが、普通座席で深夜うつらうつらするのに比べれば、天国と地獄の違いはあるが。廃止の理由は経済的な原因で、若し仮に熱心なファンが日頃、常に予約満杯を維持出きていれば、継続もあったんだろうが。結局、古きよきものにものすごく愛着を覚えつつ、
捨て去るこの国民性、これが国の活力の素なんだろうな。
編集 / 2009.03.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
笑わせるな!!
カテゴリ: 政治
山は禿山、国民は三食、禄に食べれない、国連と余計な世話する国の人道に名を借りた施しで、特権階級だけがそこそこの暮らしをする。そんな国が人工衛星だあ?それも人の国の頭越しに。そんな国何処にある?弾道ミサイルではないと強弁したって、誰が信じるものか。わずかに事を大きくしたくない中国、ロシアだけが、表向き人工衛星ならといってるだけ。
しかし、ぼやかした言い方をしているが、日本側のミサイル迎撃はやめたほうが利巧だろう。成功、失敗に関わらず、野党(特に民主党)はこれ幸いとばかり、政府を攻撃したくてうずうずしているはず。この話題で盛り上がれば小沢問題は新聞の片隅にすら掲載されなくなるのは明らかだから。
国連決議違反で更なる経済締め付けと総連資産凍結でいいだろう。
編集 / 2009.03.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
やりすぎだよ、全面開示
カテゴリ: 政治
法務省が一部国民の請求に基づき、死刑執行命令書の開示に踏み切ったが、やりすぎだろう。
一部黒塗りがあるとはいえ、生生過ぎる。
被害者関係者もそこまで望んでいるとは思えない。死刑囚にも家族、係累はあるわけで、感情論といえばそれまでだが、再考を希望したい。
編集 / 2009.03.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
口利き
カテゴリ: 政治
小沢問題、小康状態に見えるが、裏では必死の攻防が繰り広げられているのだろう。
小沢自身が記者会見で収賄なる言葉を自ら口にしたが、巧妙な小沢のこと、みえみえの収賄などしまい。見かたを変えると、なにも相手に西松建設を売り込む必要は無い。西松しか受注できない状況を作ればいいだけ。手段はいくらでもあろう。応札する他企業にそれとなく、臭わせるだけで充分。しかも、逆らったらどうなるか、既に地元企業の関係者の証言があるじゃないか。応札すら出来ない状況に追い込まれると。銭金にうるさい会社経営者、効果のない金を使うわけはあるまい。巧妙な営業妨害をあらかじめ予知し、安全を図っている。そこを取材しないと、今回の真相は見えてこないのではないのか?
編集 / 2009.03.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント取れよ
カテゴリ: 政治
その時々のニュースに関係者からコメントを獲るのも、マスコミの仕事だろう?
昨日の拉致被害者家族と金賢姫氏との面会の模様はTV,新聞で大きく取り上げられており、ぶら下がり取材で麻生首相のコメントを流していたが、その後あちこちの新聞記事を覗いて見て不思議なことに気がついた。民主党の小沢、社民党のミズホ両人のコメントが何処を探しても見あたらないんだな、これが。方や「」金払って・・・」、もう一方は元党首の拉致事件に完全に頬かむりの状況で今回の面会をどう見たか、せめて産経ぐらい取材しろよ。
編集 / 2009.03.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何でもかんでも説明責任
カテゴリ: 政治
どうも説明責任と言う言葉、大流行。
しかしその言葉の発信元の思惑を辿ると、詳細を知りたい、事実を知りたいと言うわけではなさそう。
一応の説明内容が理解出来ないというより、己の思い通りの答えが得られない時に、発せられる子供のごねる時と同じ発想らしい事に気付く。つまり理屈ではないということ。
検事総長の喚問をにおわす民主党に同調して、国民新党の音痴野郎が言い始めている。馬鹿いっちゃいけないよ。学校で習わなかったのか?裁判官は法廷で判決を言い渡しても、法廷外では、一切の弁明の必要なしと。同じ事が検察にも言えることが。検察の説明責任は法廷の場で出すのが全て、即ち冒頭陳述である。それを待てばいいだけの話。待てないというのは、益々深まる疑惑におののいている為だろう。秘書が逮捕され、現職議員(小沢のひも付き)の事情聴取が報道され、しかも単なる事務手続きミスが本件の筋でないことが次第に表面化することで、身に覚えがある輩、被害を受ける輩(自民党も同じ)もはらはらし通しだろう。疑惑に一切関係ないコチトラは極めて気楽だけどね(女房に隠し事は多々あるがこれにくらべりゃ・・・)
というわけで、説明責任云々を発し始めた方面は弱気の裏返しで強がりを言っているだけのことがますますはっきりしてきた今日この頃なのである(この文末の纏め方、例の大っきらいなブログに似てきたな、反省)
編集 / 2009.03.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。