歴史の法廷に立つ覚悟あるのか
カテゴリ: 政治
ノーベル賞受賞者の野依良治氏の正論に民主党の政治屋は誰一人として反論できていない。
ただ一人、民主党提灯持ちの行政刷新会議の加藤秀樹事務局長が屁理屈を捏ねているだけ。
それだけ野依良治氏の発言は正鵠を射たわけだろう。
ほうれん草だかなんだかいきがっている議員も何も言わない。いや言える訳がない。
生半可でさえもない無知をさらけ出して、目の前の数字つくりに血相変えてる輩には、先のことまで頭が廻らない。これが民主党の実力だとマスコミは伝えない。自らに跳ね返る血を見るまではヨイショが続くのか。円高、株安これだけ国益を損ねても。
スポンサーサイト
編集 / 2009.11.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
男は歳をとるだけ
カテゴリ: 社会
最近、非常に納得した言葉がこれ。
「男は成長しないもの、ただ、歳をとるだけ」詳しい発言者はうろ覚えだが、最近ドキュメンタリー映画で話題のハードロックシンガー。
売れる奴はさっさと第一線に躍り出ているのに、この老ハードロックシンガー、今もって夢に邁進中。多分に自嘲的な発言なんだろうが、ふと、自分の有様を振り返ってみると、当たり。
世の中を渡る知恵はそこそこ身についているが、夢、願望ときたら、一皮向けばなんと遥か昔の事と忘れ去った事が、今にぴったり。そりゃ歳の功で夢、現実の区別はつくんだが、ひょいと手綱をゆるめると、血気盛んなころと同じ。しかし、男はこれでいいんじゃないかな?但し・・・・・毎日の食い扶持は押さえたうえでだがな。
編集 / 2009.11.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
詐欺師とおなじ
カテゴリ: 政治
強面の談判の場で、なんとかその場しのぎで時間を稼ごうとの魂胆みえみえの鳩山首相。
オバマ大統領の言葉に、同意を与え、逃げるように会談の場をさり、やれやれと胸をなでおろしつつ記者会見にのぞむや、さっきまでのYES,YES,YESは置き去りに、そんなつもりで言ったんではないだの、向こうもそう、考えているはずだとの勝手な解釈、これは通用しまい。
ますます支離滅裂で同盟国の支持は離れるばかり、どうするつもりだ?
編集 / 2009.11.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
まあ、何だ見世物だな
カテゴリ: 政治
最初は拍手喝采で喜んでいた観客が、少しずつ、なんかおかしいぞ、様子がちがうぞと思い始めたのが、昨今の民主党評か。
連日、あくせくとどうでもいい、予算削減のネタ探し。単なるショーじゃねえか。
国の存在を危うくさせるには様々な方策があるが、先々咲くであろう蕾を摘み取るのもその手か。
寺島なんとかの話を聞いても、さっぱり判らん凡人には。凡人に理解不能な言葉遊びに酔いしれるのは勝手だが(本人)国民の将来を賭けて欲しくない。
編集 / 2009.11.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
国民目線だあ?
カテゴリ: 政治
てめえの勝手で世間に約束した政策を実行するためと称し、民主党は来年度予算案での事業の是非を思いつきで裁いていく、正に人民裁判、ここにいたれりとは、スーパーコンピューターの予算削減だろう。
確かに、演算能力が世界一となっても、野菜、肉の価格が下がるわけでもないし、医療費削減につながるものでもない。特亜三国の出鱈目な歴史にはご執心でも、この日本の寄って立つところには全く無頓着。正に日本の歴史を知らない大馬鹿者であろう。
可能性に向かい、努力しない人間に進歩はない。同じく、何に効果あるか判らないが、究極を目指し開発するその気質を封じ込めるのならば、日本に未来はない。どうも民主党はこの世界から日本という存在を抹消したいらしい。どこかの属国でいいと考えているらしい。
編集 / 2009.11.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
恵まれた家庭
カテゴリ: 政治
この台詞、前首相の麻生氏が、発言していたら、マスコミはどう反応しただろうか。
鳩山首相の一連の金まみれの話、実に卑しい話ではないか。言葉使いは馬鹿丁寧だが、単なる付け焼刃と判ったのではないのか?
要は脱税だろう?
迂闊でした、見解の相違これ全て過去の脱税被疑者が発した言葉なんだが、これでも世の民主党支持者は錯覚したままなんだろうな。
編集 / 2009.11.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
阿呆か
カテゴリ: 政治
民主党の山岡国会対策委員長が痴呆ぶり発揮。
日本はアメリカと中国を同等の扱いで付き合う、いわば二等辺三角形だ。
片や自由民主主義、こっちは共産党独裁国家。
どう考えれば、二等辺三角形たりえるんだ?
日本の国益が両国を同等に扱うことで得られると考えているならば、気印といわざるをえない。
手遅れになる前に、早急な野党建て直しが急務。
編集 / 2009.11.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もういい加減に
カテゴリ: 社会
執行猶予付きの実刑判決がでた酒井法子に対し、マスコミはまだ喰らいつく気らしい。
他にやることないのか?しおらしい表情を見せても、演技だと難癖つけ、無表情だと、これまたイチャモン。マスコミは本人を追い詰め殺す気か?厳しい世間の目の下、これから生きなくてはならない被告にとり、世間が少しでも忘れてくれる事だけが願いだろう。ある時はその知名度で誌面を飾らせてくれた被告に対し、少しは憐憫の情があってもいいのではないか?
前科者に対する世間の風は厳しい。無名の者には無視という壁、元有名人には箸の上げ下ろしまでほじくるその異常さ。これでは日本で更正するなというのに等しい。
そこまで人を追い込んでも商売したいのかね?それを人でなしと言うんだが。
編集 / 2009.11.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
じゃ、やってみなよ
カテゴリ: 政治
岡田外相が日米関係で、緊張感があるのは当然だとのたまったらしいが、
じゃ、やってみなよ、中国に。
毒餃子、非常識な商標登録、南西諸島、ガス田開発・・・・言えるか?言えないだろう。
編集 / 2009.11.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
図に乗る
カテゴリ: 政治
人間、得意満面、絶頂期にはその本性がよく表れるとはいえ、ここまで図にのるとは、予想外。
喜びも奥歯を噛みしめ、表面にださず、黙々と仕事をすりゃ、選んだ甲斐があったとおもうんだが、マスコミに登場する民主党を含む与党のめんめん、見ているほうが」恥ずかしいほどのはしゃぎぶり。
で、なんか成果を挙げたかというと、なんにも無し。
なんかやってくれる筈、自民党とは違うことやってくれる筈、期待した国民が幻滅を感じるのも意外と早そう。
編集 / 2009.11.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索