少しは慎みを
カテゴリ: 社会
朝鮮日報から
羅老号、打ち上げ失敗時の映像を初公開
教科部「同じ失敗はしない

しかし、他の失敗が待ち受けているとも知らず。
スポンサーサイト
編集 / 2010.05.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
北朝鮮か?社民党は
カテゴリ: 政治
党として重大な決断をせざるを得ない・・・?
なに言ってるんだか、口だけは一丁前、何が決断だよ、すごむのなら黙って、辞表出すんだよ、にっこり笑って。
これはこれで、怖いぜ?
喚くだけなら、北朝鮮の二番煎じ。
編集 / 2010.05.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
緊張と弛緩
カテゴリ: 政治
なんだって?東南アジア情勢が緊張の今・・・とかなんとか鳩山がほざいてるが、当人は弛緩しっぱなしじゃないか。鰯の腐った眼で何を言ったって、だれも信用しないさ。
少なくとも地方の行政の長に会うんだったら、ピチッとスーツ着ていかんかい、遊びじゃないんだぜ。あの格好からは事の重大性、緊張感はこれっぽちも感じられない。
編集 / 2010.05.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
意味判って言ってるのかね
カテゴリ: 政治
韓国哨戒艇沈没問題で、鳩山は
先頭をきる。
しっかりと闘う。
なんて、威勢のいい単語をぽんぽん、吐きまくっているが、判っていってるのかね。
先頭をきるということは、リードするということなんだぜ?
しっかりと闘うということは、血をみることも厭わないということなんだぜ?
判ってるのか?
いや、絶対判っていないよ。
先頭をきる「思い」
しっかり闘う「思い」

発言の前後に「思い」がつくんじゃないのか?
思いは誰だって出来る、俺だって、お前よりマシな日本国の首相の「思い」でいるんだがな。
編集 / 2010.05.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
おいおい、そんな強気で大丈夫か?
カテゴリ: 政治
24時間首相こと鳩山が韓国の哨戒艇沈没事件で、韓国政府発表による北朝鮮犯行断言発表を受けて、えらい強気な発言しているが、本気かね?安保理で先頭を走るだの、景気いい話だが、本当かよ。日本が出来る事はたかがしれているだろうに。まあ、発言したのが5月20日の昼ころなんだが、24時間後、つまり21日の昼ころも強気発言が続くとは思えないなあ。かならずトーンを下げるよ、なにしろ、全てが「学び」最中なんだから。
編集 / 2010.05.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
決着とは
カテゴリ: 政治
関係者の方向性を見出すこと。
だそうだ、知らなかったなあ、日本語の解釈。
ひょっとして、鳩山の頭の中、自宅にある辞書類はそんな記述で満ち溢れているのか、何処の出版社のなんという辞書かね、是非教えて欲しい。ここまで言いきれるその神経が、常人には理解できない。普通の人間ならば、頭抱えて口を閉ざすものだが、次から次と新しい日本語解釈を編み出すとは・・・・・。
鳩山語録、ひょっとして、ビアスの悪魔の辞典を遥かに超える、大ベストセラーになるんじゃないのか?低迷する出版業界の救世主になるかもしれない。その方が、日本の国益に寄与するのは、間違いない。政界引退後は、夫婦ともども、吉本興業に入り、バラエティ業界の寵児、間違いなし、保証するよ(半年間だけは)。
編集 / 2010.05.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いい訳の凡才
カテゴリ: 政治
鳩山のいい訳を聞いていると、予想外の事が多々ある。まさかこんな事は言わないだろうと思う常識を、見事に裏切る。
5月末の結論を前に、どんな事を言いだすか、いまや、恐怖を感じる。
詳しく記憶していないが、鳩山の言う5月末は「完全決着」を明言したっけ。言葉の前後から聞き手が勝手に解釈して
5月末「完全決着」と決めつけていなかったかな?5月というのは、今年2010年と言ってないような気がするんだが。
もし間違いなく5月末「完全決着」と言ったとしよう、完全決着の定義はなんだね?確かマスコミがぶら下がり取材で
現地の了解、アメリカの了解だね?と念を押して居たはずだが、彼の脳の中で、別な言語理解が進行していたとすると、これも疑問だなあ。沖縄へ行った、徳之島の関係者と会った、アメリカの実務者が来日し打ち合わせを行なった、これ全て、過去形なんだなあ。従ってこれら、行った、会った、行なったで過去の自らの発言は全て滞りなく実施された、従って5月末の約束は守ったと言いかねないののではないか?
編集 / 2010.05.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
情けない話しよ
カテゴリ: 政治
ブロガーには様々な政治的考えから、支持する政党を必死に庇う。これはイデオロギーが右でも左でも同じ。
民主党万歳で始まった民主支持のブロガーにとり、今は正に正念場であろう。こんな筈では無かった、なんかのの間違いに違いないと必死に模索し続けている。ここで、鳩山が、小沢がと言ってる余裕もなくなったのだろう。鳩山へ上げる情報管理の官僚が、小沢を貶めようとする検察の手が・・・・。責任の所在をいかに両者から遠ざけるか必死。おそらくここ一ヶ月前までは、大事の前の小事くらいに楽観ししていたきらいがある。ここさえ凌げば、国民の支持は前回の衆議院選挙と同じと高を括ってたよなあ。しかし、鳩山、小沢はものの見事に予想を超える言動になってしまった。いかに柔な考えの無党派層といえども、考えざるを得ないだろう。そろそろ、政府、党のマスコミ攻撃が始まるぞ。しかしな、一時は民主党を持ち上げたマスコミが反旗を翻したって、国民は醒めた目でみているだけ。マスコミを攻撃するほど、政権側は、ど壷にはまるだろう。小党乱立とおちょくってるが、まともな政治集団と見られ始めてるぞ。二大政党とはやし立てていても、肝心の自民党はあの様。小党連立と民主党の対立か。はたして自民党はどの位置に立つのだろうか。そんな自民党がキャスティングボートを握ったりして。
編集 / 2010.05.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そう、来たか
カテゴリ: 政治
最低でも県外」は努力したいという思い
そうきたか、例の「思い」かよ。
一体鳩山の言う思いというのは、単なる個人の願望なのかね。党の代表としての様々な発言も単なる鳩山個人の思いに過ぎないということ。
この調子でいくと、政権の座にありながら、未達成の懸案事項は全て、こうなったらいいなあの積み重ねなんだな。
これが一国の宰相とはあきれるよ、アメリカのコラムニストがルーピーと言ったのは的外れではなかったということ。さあ、民主党に政権を託した皆様、どうする???
編集 / 2010.05.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日本語判る人、教えてくれ
カテゴリ: 政治
県外、国外移設は公約ではない、党の代表者としての発言であると、鳩山はいい訳しているが、公党の代表者の発言が、公約でないというこの矛盾、だれか解説してくれ、鳩山の言葉を聞いていると、日本語に自信が無くなってくるんだな。
編集 / 2010.05.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
墓穴を掘る
カテゴリ: 政治
何の信念も、常識力もない鳩山は、口を開くたびに墓穴を掘っているな。言い訳の良い訳・・・・いいぞ!!このまま参議院選挙まで、突っ走ってくれ、応援してるぜ。
それにしても、沖縄での発言、普段、淡々とニュースを読み上げるTBS NEWS23クロスの膳場貴子が、珍しく感情を交えたコメントを4日夜の番組でだしていたが、よっぽどカチンときたんだろうな。民主党に比較的友好的な発言をする学者、評論家連中も、見捨てはじめたな。それも、鳩山のここが悪いという具体的な指摘ではなく、それ以前の指導者としての資質、人間性を疑うコメントが目立つようになった。これは自民党政権時代でもなかったんじゃないか?
編集 / 2010.05.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もう一人居るぞ
カテゴリ: 政治
アメリカ軍海兵隊の抑止力をマナバセテ頂いたのはどうでも良いが(本当は良くない)、マナビタリナイのがもう一匹居るぞ。
第七艦隊があれば充分と言った、政界の不動産王が。
編集 / 2010.05.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
言葉をもてあそぶな
カテゴリ: 政治
 鳩山由紀夫首相は4日、米軍普天間飛行場の移設問題に関し「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と記者団に述べた。また、昨年の衆院選で沖縄県外、国外移設を主張したことについて「自身の発言に重みを感じている」とも語った(産経ニュースより引用)

冗談は顔だけにしろ。
抑止力として考えてなかっただと?
発言に重みを感じているだと?
なに、寝ぼけてるんだ、このぼんくらめ。その立場で言っていいことと、悪いことを今頃気が付いたのかよ。一生自分の発言に重みを感じていろ。なにかというと「思い」だの「重み」と抽象的な言い回しで誤魔化しているが、
要は、県外、国外移設を主張したことは、浅墓な考えであり、間違っていたということだろう?
此の分でいくと、先々言い訳のオンパレードになるのではないのか?

1.CO2削減25%は浅墓な考えであり、間違っていた。
2.尖閣諸島、沖縄海域での中国海軍のデモンストレーションに友愛の精神で対処したことは、間違っていた。
3.児童手当は財源もないのに、選挙対策で実施したことは、浅墓な考えであり、間違っていた。
4.母親からの小遣いは、実は知っていた、脱税もしていた、国民の一人として間違っていた。
5.そもそも、私が政治家になったこと、及び首相にまでなったことは間違っていた。
数え上げれば、何ぼでも出てくるぜ。
編集 / 2010.05.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索