自由
カテゴリ: 政治
自由という言葉、本当は義務、責任を伴って初めて自由といえると思うが、どうも日本ではイコール出鱈目と考えた方が正解みたい。
言論の自由、報道の自由、宗教の自由、どれをとっても出鱈目と読み替えたほうがぴったり。
民主党のはとぽっぽがまたお花畑論を触れ回っている。
友愛?日本の戦争責任?なに言ってんだか。この馬鹿コメントを報道するマスコミのいい加減さ。
スポンサーサイト
編集 / 2012.01.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
歴史がーーーっ
カテゴリ: 政治
訳の判らない、支離滅裂な怒鳴り声だけを残して、菅は去った・・・・・・。
後日
「所長、玄関先にお遍路風の身なりの男が、杖を振り回しながら(俺の歴史が・・なんたらかんたら)と騒いで
立ち去ろうとしないんですが、どうします?」
「何者だね、そいつは」
「何でも俺の指示で世界中に拡散しそうな放射能を食い止めたとかなんとかいってますが、それと元首相だとか」
「証拠でもあるのかね」
「いや、あちこちに問い合わせたんですがすがね、そんな証明する書類がなかったとか」
「んなこたあ、ないだろう、書類くらいあるだろうに」
「それがですね、昔、民主党という政党があったらしんですが、書類という書類、一つも残さなかったとか、その為
 真偽の確認しようがないんですがね」
「ほっとけ、水でも掛けて追っ払え」
ま、ざっとこんなもんでしょう、議事録一切残していないのだから、身元の確認もできない、これで歴史が
証明するだろうなんて、気障なこといってた男のなれの果て。
編集 / 2012.01.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
誠に残念至極でしたね
カテゴリ: 社会
サムスンがドイツの裁判で、アップルに敗訴。
直前までは、取らぬ狸の皮算用よろしく、勝訴すれば天文学的賠償金が入ると喜んでいたのになあ。
しかも、この第一陣の訴訟が後に控える第二、第三の訴訟にも大きな影響と前ぶりよろしく、期待してたのになあ。
残念でした。
言い訳がまたね?
次があるとほざいているが、あれだけ第一陣が重要と言ってたのに、負け犬の遠吠えとはこのことか。
編集 / 2012.01.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
謙虚で豪放な方?
カテゴリ: 政治
豪放磊落と謙虚、これ正反対な言葉じゃないか。
小さいことに囚われず、ズバッ、ズバッと即断即決、これこそ豪放と言うだろう。逆に謙虚とは内に秘めた緻密さを
外には微塵も見せず、決断し実行することを言うだろうに。

北朝鮮の子金豚を褒めるに、この二重人格を匂わせてまでも言葉遊びに突き進む。
そのうち、神に昇格するんじゃないのか?
なんかオウム真理教の政府ゴッコといい勝負かもな。
編集 / 2012.01.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新聞紙で包んだだと?
カテゴリ: 政治
天下国家を論ずる人間が、札束を自ら新聞紙で包んとはなあ。
4億円とは大金であるが、小沢自ら新聞紙に包んだと答えた、漫画だね?
しかもそのような大金を身近に常に置くのはそれほど世間感覚とずれていないときたもんだ。
現金仕入れに手元に置くどっかの電器会社の社長がいたが、てめえ、政治家だろ?選挙対策ならいざ知らず、平時に手元に置くとは世間とは違うということが、判らないらしい。
はっきり言えば、嘘だね。
編集 / 2012.01.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
天下、国家を論ず???
カテゴリ: 政治
何をしゃらくさい事言ってる?
天下、国家を論ずることに全勢力をかたむけていたのなら、こんな薄汚い金の話しで、検察審議会にかけられないのではないのか?
小沢が全勢力をかたむけていたのは金、金、金それだけだろうに。
予想どおりの知らぬ存ぜぬときたか、これで無罪放免で、次の選挙に出る気とは大したもんだ。
どうも日本人の感覚とちがうなあ。
本当に日本人かね?日本人なら恥を知ってるのだがなあ???。
編集 / 2012.01.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
溺れる者は
カテゴリ: 政治
藁にも縋りたい・・・・これが今の朝日新聞。

韓国で日本大使館に火炎瓶を投げつけ、逮捕された中国人にかんし、未だに与太話を延々と掲載。
ばあさんが慰安婦で、じいさんが日本兵の拷問にあった?
どこまでが本当で、どこからが作り話しなんだか。
とにかく、一人の異常者があばれたことが、さも大ニュースのごとく報道する真意はなんだろう。
でっちあげた慰安婦の嘘が次々とあばかれ、そうかといって、今更、あれは捏造でしたとも言えず、なんとか
曖昧なままで、延々と話しを長引かせようとしてたのに。
朝日はこれを利用する手だと考えたのだろう。今まで慰安婦といえば韓国、これが中国を巻き込むことになれば
しょぼしょぼと熾きになりつつある焚き火が一気に燃え上がるとふんだか、卑劣なやつよ。
編集 / 2012.01.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大変だね、お大事に???
カテゴリ: 政治
東京の都立高校元教諭で「不起立のジャンヌ・ダルク」の異名を持つ女性教師は、自身のHPでこう心情を述べている。

「(式典で君が代を聞くと)心臓がバクバクし、中国大陸に侵攻した日本軍の若い兵隊が中国人捕虜を銃剣で突くように命じられた姿が浮かんだ。私は“お前は突くのか”といわれているようだった」

こうした「反君が代」教員の相談に乗ってきた精神科医の野田正彰・関西学院大学教授の調査では、こんな事例が報告されている。

「音楽準備室に入り込んでくるカメムシが教育委員会の人間に見えて、見張りにきたと感じた」
「クビを吊っているイメージが浮かぶ」
「『君が代』を弾こうとすると指が震え、胸がつまり、冷や汗が出てくる」

極端なものになると、「ピアノ伴奏を強要され続けた音楽教師がストレスによる出血で緊急入院し、診断を受けたところ胃の動脈8か所から出血していた」という。

これは、病気だね、入院、治療が必要だ。
何科がいいのかね、心療内科じゃ手に余るだろうなあ、やはり隔離病棟を備えた精神科だろうなあ。
編集 / 2012.01.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索