スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
説得力ゼロ
カテゴリ: 政治
ニューヨークタイムスが中国温家宝首相の親族の財力を報道した事をうけ、中国の弁護士が否定する会見をしたらしいが、まるで説得力がない。濡れ衣を着せられたら証拠資料を基に反論すりゃいいものを、単なる会見だけではなあ。しかし、中国は最初の対応が間違ったな。お得意の報道官がユーモアゼロの顔で、上から目線で一言言えば良いものをいきなりインターネット遮断という悪手を出してしまったからな。
スポンサーサイト
編集 / 2012.10.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
邪魔なんだよ
カテゴリ: 政治
民主党の細野豪志政調会長は28日、名古屋市で講演し、自民党の安倍晋三総裁や日本維新の会の橋下徹代表、新党結成を表明した石原慎太郎東京都知事に関し「3人は極めてタカ派的な言動をしてきた」と指摘。「戦後日本の平和主義、専守防衛という考え方は間違っていない。世論がタカ派の方向に流れるかもしれないが、民主党は真ん中にどっしりと立つ」と強調した。(産経ニュース)
焦りとしかいいようのない演説だが、主張もせず、あちらこちらの顔色伺いの姿勢が今の日本の体たらくと考えれば、遅まきながら3氏の立位置は極めてまともであろう。それよりも役立たずが道の真ん中に立ってるのは邪魔なんだよ。
編集 / 2012.10.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
必死さに笑う
カテゴリ: 政治
石原氏の都知事辞職、新党結成に利害関係がありそうな関係者の反応には笑ってしまう。どこかと連携しないと効果的な政治力を発揮できない弱小政党は、少し腰を引きながらもどちらにも取れる発言に終始しているが、これは止むを得ないだろう。自民党も場合によっては候補者がぶつかる可能性大ながら、政策的には同じ方向であるとみなし、警戒しつつも好意的といえるだろう。問題は与党民主党。新党発足前なのに国の政治的リーダーとして過去の石原言動はいかがなものかとか、右傾化が心配とか取り繕ってはいるが、本心は民意が離れた今、更に拍車がかかり総選挙は惨敗必死が鉄板確定となりつつあることへの不安だろう。何しろ議員は落選したら只の人だし。国民の不満、不安を上手く汲み取り、できもしない公約を並べ大多数の国民をだました後ろめたさを自覚しているだけに心配だろうなあ。しかし心配は要らないよ、もう民意は確定なんだから、そんなことよりも、この就職難時、いかに糊口を凌ぐかそれに注力したほうがいいのになあ。
編集 / 2012.10.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
特亜三国
カテゴリ: 政治
インターネットの中で、特亜三国といえば、どうしようもない国々のことであるが、外部から批判された場合の反論に他のアジア諸国、欧米諸国と際立って違いがある。ののしるということ。言葉を選ばず暴言といってもいいだろう。温家宝首相親族の蓄財を取り上げたニューヨークタイムスの記事に対し、無視すればいいものを、わざわざ中国に恥をかかせるのかと居丈高に怒鳴り散らす。ま、要するに中国、韓国、北朝鮮は宗主国と属国の関係と考えれば同じ穴の狢というところか。図星を衝かれると、理性的に反論できない、ケツの穴の小ささよ。
編集 / 2012.10.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
キャプション
カテゴリ: 政治
産経ニュースのキャプションに問題あり。来日中の英王立防衛研究所のマイケル・クラーク所長が23日、都内で記者会見・・・の記事のキャプションが「日本が大人の振る舞いを 尖閣問題で英王立防衛研究所長」ときたもんだからてっきり無責任な第三者の気楽な発言かとついつい思い込んでしまったが、発言内容の要約をみると、違うじゃないか。確かに日本に対し、冷静な対応を求めてはいるが、過去の中国のやり方からみて、極めて無法な行動を起こす例とともに、日本の立場を効果的に発言しつつ、「譲れない一線を示すためには軍事力の使用を排除すべきではないとも語った。」とあるではないか。要は国家として毅然と対処しろということであろう。記事そのものは共同通信の配信なのでどこまで正確な発言なのか、イマイチ曖昧さはのこるが、キャプションひとつで、内容がまるっきり替わることの危険一杯の記事ではある。
編集 / 2012.10.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
私見
カテゴリ: 政治
日本維新の会代表の橋下徹大阪市長に対する週刊朝日の全面降伏で、地方遊説中の本人、意気軒昂でしゃべりまくっているが、果たして彼は政治の世界にむいているのか。様々な案件に対し彼なりの主張をしているが、私の信条にほぼ合致しており、好感は持てる。しかしだからといって支持するかといえば躊躇せざるをえない。なぜなら自分の見解をのべるにあたって、反する相手に対しては、罵るといっても過言ではないやり方で攻めまくる。相手に釈明の機会を与えているようで、実は与えていないし一方的に攻めまくる。今のところ私の信条に近いということで好感は持っているが、国の政治のなかで、誰からみても異質な極端な方向に向かった場合、果たして言論だけで彼の主張を押し返せるものか非常に疑問。いわば両刃の剣みたいな人間であろう。従って地方にいて暴れまくるのは結構だが、国の政治には居て欲しくない。
編集 / 2012.10.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんだかなあ
カテゴリ: 社会
週刊朝日が橋下市長に完敗。これはこれでいいのだが、何かすっきりしない。有名人でかつて週刊誌の餌食になった人間は山ほどいるが、なんだかんだと裁判になり、世間の関心が薄れた頃に判決がでて、新聞の片隅に小さく掲載されるのが普通。今回の場合、非は大方週刊誌にあるが、それよりも弁が立ち、政治に関わる有名人として橋下市長の勢いに押されたというのがなんかなあ。無名で且つ口下手人間は相変わらず泣き寝入りかね。
編集 / 2012.10.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ユーモア
カテゴリ: 政治
先日のサッカー親善試合で、フランスの国営TVが自国チームの猛攻を必死に凌いだGK川島選手の八面六臂の活躍を腕が四本の合成写真で掲載した。ここまではいいが、キャプションが余計だったな、福島原発にかこつけるなんて勇み足だったな。しかし、日本の閣僚が噛み付くような事かね、特に目立ちがりの田中婆さんが。軽く皮肉で反論すればいいものを。そうかと思えば、ノーベル賞受賞の山中教授が受賞の電話を受けたとき、自宅の洗濯機の具合をみていたことに
かこつけ、閣僚全員で洗濯機を送ろうかと発言したらしい。これもユーモアと考えてもいいが、そんなセコイことしなくたって、貰う方も照れくさいだろうに、それよりも開発研究費を年度内にでも増額してやったほうが、余程気が効いているというもの。
編集 / 2012.10.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
公募といったって
カテゴリ: 政治
来る総選挙にそなえ、候補者選びが与野党とも行なわれているが、民主党はどうでもいいが、問題は自民党。公募といいつつ、かなりの支部では世襲候補がかなりの数と伝えられる。民主党のこのていたらくのなかで、衆議院では自民党の善戦が予想されているのに、親父の跡継ぎが候補とはなあ。これでは折角の上昇ムードに水をさすようなものじゃないか。ただでさえ弁だけはたつ民主党他に逆襲されるぞ、戯け目。
編集 / 2012.10.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
恥知らず
カテゴリ: 社会
YouTubeが検索がかけられた際に表示するランキングのアルゴリズムを変更することで、ランキングの表示順をこれまでの「再生された数」ではなく、「再生された時間が長いもの」を上位にするというように変更しています。
最近、伝わってきたニュース。上記の処置がなされたことで、ただただむやみに認知度を見かけ上上げることを避ける狙いか。原因は言わずとしれた韓国の恥知らず連中の目に余る所業対策であることは明らか。馬鹿丸出しでよくやるよ。
編集 / 2012.10.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
その言い方がなあ
カテゴリ: 政治
ノーベル賞にかこつけて、このままでは日本に軽んじられると騒ぐ韓国。しかし何か勘違いしてないか?世界ではノーベル賞に縁もゆかりもない国が多数存在する。それらの国々を我々は過去、馬鹿にしたり、見下したことがあったろうか、否である。国それぞれであり、それはそれでいいと思っている。しかし韓国はどうも日本を意識し過ぎで、滑稽である。劣等感丸出しである。ノーベル賞を取れない云々よりも、他国を妬み、毎年大騒ぎの国を我々はかえって軽蔑するのである。少なくとも、我が国ではノーベル賞を目的に研究開発する科学者は居ない。地道な研究活動の結果、その研究過程、成果が人類に功多として受賞するのである。わっかるかな?韓国よ。わっからないだろうなあ。
編集 / 2012.10.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
国益
カテゴリ: 政治
国家の利益のためには、究極的には悪魔とも手を結ぶこともありえよう。冷戦時代、日本は中国と直接関わることを避けるため、アメリカの極東戦略にも利するため、韓国を同盟国として様々不利益にも目を瞑ってきた。それがその時代の考え方であり、自民党が浅墓だったとか思慮が足りなかったとかいう話でもあるまい。しかし時代は変った、地政学的に韓国が存在する役目は潜在敵国中国の脅威を減らす効果は薄れたのではないか。であれば今や、中国にと並ぶ煩わしいだけで、なんの国家的利益を生じない関係は見直すべき。しかし、永年韓国と様々な絡みをもつ自民党にそれを期待してもいいのかな?またまたなあなあで第二の河野談話が出てくるような気がしてならない。
編集 / 2012.10.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ところで
カテゴリ: 政治
朝日御用達の大江を始めとする識者たる連中、中国の問題で積極的に発言したことあるのか?文化大革命、天安門事件、チベット・ウイグル問題、収監中のノーベル平和賞受賞者について、聞いたことないなあ。
編集 / 2012.10.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なぜかほっとした
カテゴリ: 社会
狭量といわれようと、へそ曲がりといわれようと、ノーベル文学賞に中国人作家が選ばれて、ほっとした。理由は単純で、やたら知ったかぶりで、安手の平和論をぶつ村上某が嫌いだから。権威によわいのは世の常というが、国がグラグラしている今、お花畑論者に下手な権威でも与えようものなら、国民総右倣えになりかねない。文学者なら著書で主張しろよ、朝日あたりに訳の判らないエッセーナルモノばら撒く時間があったら、著書で堂々と勝負しろよ。
編集 / 2012.10.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
矜持という言葉
カテゴリ: 社会
日本人も久しく矜持ということから離れた感があるが、京大の山中教授の種々インタビューから、久しぶりに感じることができた。一方、毎年毎年、この季節になると固唾を飲んで待ち受ける民族がある、言わずとしれた韓国人。
やることもやらないで、褒賞にあずかろうとするその神経がわからん。アメリカ人に与えられたノーベル化学賞、そのおこぼれにあずかろうと、受賞者の研究陣に韓国系がいろとおおはしゃぎ、馬鹿か?
終いには受賞者の血縁関係を調べ、遡る事数十年、係累のはるか彼方に韓国系がいようものなら、凄まじいことになるのではないか?いじましいというか、見栄っ張りというか、民族の尊厳もなにもあったもんじゃない。TV報道では山中研究室に韓国からの留学生がいるとの報道があったが、下手すりゃ、受賞の功績にかんでいたとか言いかねない。
編集 / 2012.10.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
かの国との違い
カテゴリ: 社会
比較もなにもないが、あえて言うならば
ファン・ウソク(論文捏造)
山中教授(論文でノーベル賞)この差は何百万光年の開き
編集 / 2012.10.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんでかな?
カテゴリ: 政治
さ、今年もノーベル賞の季節になったねえ。
早速ノーベル医学生理学賞に京大の山中教授等二人が決まった。これから様々な分野で発表が続くが、最大の興味は韓国なんだなあ。どうなるか未だわからないが、世界の経済大国、先進国、優秀な民族、古代、日本より進んでていたという国、それがノーベル賞はおろか、知識の世界ではおよそ賞に該当しない民族、不思議だなあ、なんでかな?

編集 / 2012.10.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
卑怯者
カテゴリ: 政治
選挙を意識して鉄道の駅頭で国会議員の演説が目立ってきた。まあ、日頃ご無沙汰の選挙区の皆様に形だけの活動報告は聞く気にもならない。乗り換えを含め三箇所の駅での演説を見るともなしに見ると、幟に議員ないし、候補予定者の名前が大きく染め抜かれ、左端には所属政党名。まあこれが普通だろう。しかし、何故か民主党関係者には何故か政党名が無い。天下の政権党ゆえに、わざわざ書かなくてもと思ってるのかと思ったら、どうもそうではないらしい。演説に民主の民も出てこない、隠しているのである。なんで隠してるか?皆様ご想像のとおり。
編集 / 2012.10.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そうくるか
カテゴリ: 政治
最近は金融市場が安定しており、あえて韓日通貨スワップを延長する必要がなくなったが、通貨スワップを延長しないと政府が決めた場合、韓日関係に問題が生じたというシグナルを送ることになる可能性があるため、慎重なアプローチが必要だ。
これは韓国政府関係者のコメントらしいが、言わんとするところは、「まあ、別に欲しくは無いのだが、断るというのも、なんだし、まあ、もらっといてやるか」何がもらっといてやるかだ、のどから手がでるほど欲しいくせに虚栄心から言えないだけ。
編集 / 2012.10.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。