スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
待てるかな?
カテゴリ: 社会
韓国、またまたロケット打ち上げ延期。心配するな日本だって何度も失敗、延期を繰り返してここまできたんだから。と一応、心にも無い慰めは置いといて・・・問題は国民が辛抱強くまてるかな?過程よりも結果重視の国民性故に、そのうち当り散らしはじめるんだろうな。変なトバッチリが予想される、日本の極右的政治状況が、韓国のロケット打ち上げ技術部隊に心理的影響を与えたとか何とか言って、謝罪と倍賞を要求するとか。
スポンサーサイト
編集 / 2012.11.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
バレバレ
カテゴリ: 政治
未来なんとかという訳のわからない新党党首の嘉田という知事、あれは馬鹿なのか正直なのか?子供手当ての予算処置に質問されると、小沢が捻出できるといってるとか、党の運営は小沢の仲間に丸投げとか、どうなってるんだ。マスコミは保守色の強い日本維新の会を煙たがり何かとチャチャいれて、未来何とかにご執心のようだが、台所事情がここまでバレバレで、ますます神輿は軽くてパーがいいとノタマッタ小沢がみえみえで、やはり小沢は切羽つまってるなと。
編集 / 2012.11.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
油断大敵
カテゴリ: 社会
冬の北海道で停電のため、室内の暖房器具が使えず難儀しているという。ファンヒーターは燃料は灯油だが、着火、排気には電気が必要。又、雪国では屋外の灯油タンクから室内の暖房器具他にポンプアップで灯油を送りこんで」いるので、これも電気が必要。そこで昨今の電気代上昇もあり、従来タイプの石油ストーブに関心が集まっているようだが使用に当たっては注意が必要。燃焼によりに一酸化炭素他が発生するが、最近の住宅は気密性が高く換気に不注意であれば中毒という問題が潜在する。昔の住宅であれば、そこそこ隙間風が入るくらいの非気密性であったんだが。
編集 / 2012.11.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
正直者
カテゴリ: 政治
いやあ、なにね、政治の世界にこんな正直者が居るなんて思わなかったなあ。世論調査で泡沫政党のお墨付きを貰ったとたんに、いや、速い事、速い事党名をさっさと変えて、目くらまし戦術まっしぐら。
「国民の生活が第一」→「自分達の生活が第一」
編集 / 2012.11.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
幻聴
カテゴリ: 政治
民主党は盛んに、時計を逆戻りさせていいのか、古い政治に戻っていいのかと、自分達があたかも、政治、経済を前進させてきたと言いたげだが、本当にそう、思ってるのか?であれば総理以下民主党は嘘つきの集団であろう。混乱こそさせたが、決して進歩はなかった、それ以上にあらぬ方向に突き進んでいたではないか。今、彼等が絶叫する時計を逆戻りさせていいのか、古い政治に戻っていいのかのスローガンは気のせいか違って聞こえるんだがな。
・ミスはしたが見逃してくれ。
・野党に戻るのだけはなんとか勘弁してくれと。
編集 / 2012.11.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今度は本当だろうな
カテゴリ: 政治
民主党のはとぽっぽがやっと、引退するらしいが、記者会見まで開いたから本当だと思うが、奴のことだから、12月4日の公示日まで油断はできない。で、記者会見でだらだらと言い訳をしているが沖縄普天間基地に関しては、自らの政治力不足といってるが、そんな体裁のいい原因ではないだろう。人格の問題だろう。政治家として幸せだったとか?冗談じゃない、奴以外どれだけ関係者が不幸だったか、とりわけ国益を損なうことばかりして国民は皆不幸せだったんだぜ、一人夢見て自己愛に浸ってろよ。
編集 / 2012.11.21 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
毎度おなじみの
カテゴリ: 社会
またまた漢民族が世界の始まりとのたまい始めたようだが、そんなに各国の文化に寄与したのなら、断片でも痕跡があればいいんだが・・・・、無いんだなあ。特に糞喰い文化が。オメエとこだけだよ。
編集 / 2012.11.20 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
名言
カテゴリ: 政治
政治家の就職の世話なんて・・・
近年まれにみるそのものズバリの名言ではないか。被災の後片付けもままならぬ東日本大震災被災地住民の声である。最初、意味が判らなかったが、考えてみれば、国会が解散し元陣笠連中は目下、無職である。ただ、無職とはいえ、在職中それなりの糧を得、出も多かろうが、当面飢えて死ぬ心配はない。彼等は再就職のため、普段寄り付きもしないくせに、おためごかしの甘言をどなりながら、「さあ、俺の再就職を応援しろ」だものな。明日の希望さえもないまま、必死に糊口を稼ぐ被災住民とあまりにもかけ離れている。口先だけの被災地救援、身に染みて経験している住民にすれば、なんで、お前の就職の面倒をみなけりゃならないんだ?と言いたくもなる。
編集 / 2012.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
時計の針
カテゴリ: 政治
民主党、及びシンパの言う事の一つに「時計の針を戻していいのか?」があるが、彼等は、この民主党政権が時計を進めたと勘違いしてないか?やることなすことみんな失敗ではないか。政治、経済、国民生活何一つ進んでいないではないか。逆に時計が止まった3年間である。それを今後明確に進めるのは、少なくとも民主党ではない。
編集 / 2012.11.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
世襲
カテゴリ: 政治
どうやら民主党は、選挙スローガンとして、議員の世襲と反原発で攻めるらしいが、貧弱なプロパガンダよ。いづれも大衆迎合につきる。では聞くが、民主党は一般サラリーマン、自営業を出身母体とする議員はどのくらいいる?何某かの団体絡みが結構いるんじゃないのか?徒手空拳で立候補した人間はどのくらいいるのかね。要は人間だよ。いくら着飾っても馬鹿息子は馬鹿息子。自然淘汰されるよ。妖しげな市民団体出身よりはましだと思うがね。
編集 / 2012.11.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
らしくない
カテゴリ: 政治
合併による維新の会の記者会見をみて、なんか石原代表の余裕のなさが目に付く。そもそも橋下氏と手を結ぶこと自体に違和感があるし、マスコミの質問にも普段のいやみたっぷりの返答もない、ただ毒ずくだけ。齢80にして時間が限られていることは判るが、それにしても言葉以上の覇気がみられない。矢張り、誰かが言った「遅かりし」なのか。
編集 / 2012.11.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんともいやな
カテゴリ: 政治
民主党の何かと話題の女性議員が離党届を提出にきた議員を押し留めようとするTVニュースがあったが、なんともいやな場面、見たくない場面であった。そんな気持ちをブログ・零細企業の闘魂日記さんが、適切な表現で18日に書いておられた。「見ていて哀れですらある」と。多分に演技であろうがいやな物を見せられた後味の悪さだけが残った
編集 / 2012.11.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
驕る平家は
カテゴリ: 政治
久しからず。群れ集う鳥があちこちに羽ばたくように、政治の世界の姦しいこと。ま、なんだな、おだてられわけも判らずに赤じゅうたんを踏んだ人間がわずか3年たらずで、師走の街に消えようとしている。人生、いい経験しただろう。飽食の時代、明日もわからぬ生活に踏み出すかと思えば、薄ぼんやりした人生観が少しはシャキッとするだろう。人間、メンツを捨てりゃ、喰うことはできるし、
編集 / 2012.11.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勘違い
カテゴリ: 政治
野田総理の党首会談の発言に賛意を示すボンクラがそこそこいるが、勘違いしてないか。あの画面よーーーく見ろよ。完全にハイ状態じゃないか。完全に自己陶酔に浸りきっていたな。本人は悲壮感を滲ませたつもりだろうが、完全に一人世界になってるな。あばたもえくぼの例えがあるが、好意的なコメントを出した連中は、例の尼崎事件の関係者と似た状態にあるんだろう。ま、このまま続けてくれ、なまじ覚醒でもしようものなら、生きていくのがいやになるだろうから。
編集 / 2012.11.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
誠実
カテゴリ: 政治
あんたの口から「誠実」なんて言ってほしくない、本当の誠実が泣いているよ、田中真紀子よ。朝鮮学校無償化なんて禄に物事を考えられないくせに、世間の話題になることしか、頭に無いんだもんなあ。さあ、選挙だぜ、おそらく長岡の事務所でブランド服を農家の叔母ちゃん風に着替えて、べらべら作り笑いをしながら、だまくらかすんだろうから。心から落選を願っているが、無理だろうなあ。
編集 / 2012.11.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
驕るな
カテゴリ: 政治
民主党のいわば自爆解散で、自民党は鼻息あらく、選挙準備に余念がない。しかし、移り気な民意によるとはいえ、前回選挙では惨敗したのが自民党。自民党は敗北の総括をしたのかね。マスコミがどうの、無党派層がどうのというよりも、永年の垢まみれの自民党が愛想を尽かされたのも事実。なぜ愛想を尽かされたのか本当に理解してるんだろうか。選挙演説がはじまれば、その言葉尻に今度は自民党でも大丈夫と思わせる主張ができるんだろうか。単に無能な民主党をこき下ろすだけだったら、前評判どおりな議席獲得は難しい。マスコミは総力をあげ反自民の思わせぶりな報道で惑わすことだろう。民主党よりは少しましな自民党では先行きはおぼつかない。
編集 / 2012.11.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
盆と正月
カテゴリ: 政治
本当にあるんだな、盆と正月云々というやつ。サッカーは勝つし、衆議院は解散するし。
編集 / 2012.11.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
物が違うだろう
カテゴリ: 社会
サムスン電子が日本で開催される展示会に空気清浄技術?を展示とか。違うんじゃないのか、清浄するものが。出展し、驚かせるのならこれだよ。人種清浄機
編集 / 2012.11.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
まだ手はあるかな?
カテゴリ: 政治
二審でも小沢は無罪と判決はでた。取巻き連中、腰巾着は大喜びだろうが、世間はどうかな?大体世間に向かって胸を張れることかね。真実を知ってるのは、本人と秘書連中だけだろう。刑事事件と違い犯罪の直接証拠があるわけじゃないし、いわば結果からみれば明らかなあくどさから皆眉に唾つけて小沢側の発言を見聞きしているだけだから。裁判菅も常識から考えれば、明らかなあくどさはわかっていても、法律論にしばられりゃ、ああいう判決になるのだろう。政局にばかり熱をあげる小沢を政界から抹殺するには、かったるいが選挙しかないだろう。それもおらが町の代議士さまとなれば、難しいだろうなあ。
編集 / 2012.11.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
虚栄心のかたまり
カテゴリ: 政治
今年もノーベル賞が発表され、日本も山中教授が受賞したが、隣国韓国は淡い期待にも関わらず今年も残念会。そこで盛んに海外(西洋)の多数受賞履歴のある研究機関やら大学やら聞きまわっているようだが、助言は決まって、基礎科学に注力すべしとなっている。なにも格段のこつがあるわけじゃない。しかしひょっとしてと期待して助言を仰ぐが残念なことに、こつなんてないよ、コツコツと地味にやるだけとかわされ、イマイチ納得しかねるようである。過去の受賞履歴をみれば判りそうなものだが。わざわざ遠くの大陸から招聘しなくたって、直ぐとなりにいるじゃないか。でも無理なんだろうなあ、日本人に教えを請うなんて、大韓民国の矜持が許さないか?そんなのは矜持とは言わない、単なる虚栄心に過ぎないが、気がつかないか、あえて目を瞑ってるか。虚栄心なんてクソの役にもたたないのに。
編集 / 2012.11.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
j心からお詫びを・・・
カテゴリ: 政治
嘘つけ、田中真紀子め。日頃の言動から考えれば、口先だけと誰しも思うことだろう。人の人生を弄んだ罪は万死に値する。大臣を辞職し議員をやめ蟄居するなら少しは考えてもいいが、恐らく影ではべろを出しているだろう。恐らく関係者はここで矛を収めるのだろうな、仕方ないといえばそれまでだが。一方ここで韓国式の反応があってもおかしくない。「誠意を見せろ」と。
編集 / 2012.11.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勝った
カテゴリ: 政治
不認可と一旦された一私学の理事長の一言が、今回の田中文科大臣のしでかしたことを端的に表している。地方の私学の理事長であれば、文科省と様々な交渉があり、例え理不尽な役人サイドの言動にも奥歯を噛みしめて耐える日々が多かろうと思われる。例え不満があっても、泣く子となんとやらで、下手な口は利かないもの。それが、「勝った」と言わせるとはなあ。要するに田中文科大臣は「負けた」わけだ。認可を口にした記者会見での訳の分からないいい訳の数々。きっと身内に当り散らしていることだろう。可哀想になあ。
編集 / 2012.11.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
見事なブーメラン
カテゴリ: 政治
全く、ブーメランという言葉、民主党に付いて廻ってるな。どうしようもない。石原前都知事を暴走老人と揶揄し、悦に入ってた田中の婆さんがものの見事に、自分自身が暴走老婆になってる。天に唾するとはこのこと。しかし見事なブーメラン操作、アボリジニも真っ青。
編集 / 2012.11.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
文科省役人に日本語の再教育を
カテゴリ: 政治
「大学側には認可できないとは伝えたが、不認可処分をするとは伝えていない」と文科省の前川喜平官房長。この役人、日本人か?本当か?認可できないと言う事と不認可処分はイコールではないとおっしゃる。これを、世間では詭弁という。
編集 / 2012.11.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
尋常ではない
カテゴリ: 政治
田中大臣に対する自民党安倍総裁の発言。尋常ではないとは穏やかな表現であり、普通に解釈すれば異常な人間ということ。角栄の娘ということだけが取り得といえば取り得だろうが、他に何一つ政治家としてなし得ていない。こういう人間を閣僚にする野田という人間の感覚が、民主党そのもを表している。
編集 / 2012.11.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
只、黙ってる手はない
カテゴリ: 政治
学生の進路、就任予定の教官、事前準備に多大な工数をかけた関係者、これら皆の人生設計を狂わせた田中大臣。人を人とも思わない人格的に欠陥がある政治屋に多大な損害を与えた罪の意識は皆無だろう。これが自民党だったら(先ずこんな馬鹿はしないが)マスコミが朝から大騒ぎだろうに、こと民主党のやることに関し、マスコミの無関心さには原がたつ。この際、関係者一同、ばらばらでもいいから直接田中事務所に電話なりFAXなりで波状攻撃をかけるしかないだろう。
編集 / 2012.11.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
格好つけるんじゃないよ
カテゴリ: 政治
あくまでも国民に媚を売りつづけ、しかも効果がちっとも実感できない民主党。またもや媚びるメッセージ(どうぞ厳しい声をください。すべて、受け止めます)。結果は判ってるじゃないか。(どうぞ厳しい声をください。すべて、受け流します)だろうが。
編集 / 2012.11.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あれは、どうなった?
カテゴリ: 政治
解散だのなんだのと騒がしいが、ところで、あれはどうなったんだ?ん?あれだよ。ほれ韓国の大統領が天皇陛下を侮辱した発言に対し、こっちのノブタ大統領がさ、発言の撤回及び謝罪を迫った件だよ。どうなったんだ?うんとかすんとか言ってきたのかね。返事がないのなら催促しろよな、最後の仕事なんだからよ。
編集 / 2012.11.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
量より質
カテゴリ: 政治
良く判ってるじゃないか、田中よ。政治家は量より質と言うことが、民主党に居れば判っただろう?
編集 / 2012.11.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ついに馬脚をあらわしたな
カテゴリ: 政治
政治家というよりも政治屋と称されたほうが相応しい国会議員我数多くいるなかで、田中文科相は際たるものであろう。人をののしり、皮相的な見方しかしない、人間的にも疑問符だらけの田中氏。よりによって審議会で認められた新設大学3校に対し、不認可とした。これは果たして的確な判断であろうか。今11月である。従って新学期を目標に各大学は準備してきたであろうし、受験生も期待していたであろう。これをばばあの恣意的な決断で不認可とは。当然不認可の理由を通知すべきものだが、恣意的な決定であれば理由もなしだろうなあ。しかも該当大学に通知するのは事務方であり、なんて説明するのか、相当頭の痛い問題であろう。さも仕事してますとミエミエの決定。関係大学は裁判に訴えても認可を取り戻すべきであろう。訴えられて恫喝発言しようにも、その時は既に田中は大臣職にいないはずだから。
編集 / 2012.11.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。