そこまでして
カテゴリ: 政治
生活の党が政党としてたちゆかなくなり、どうするのかなとみていたら、よりによって
おのれの政治信条(あればだが)に恍惚の参議院議員無所属の山本某を引っ張り込み、かつ政党名に山本の名前を入れたちんぷんかんの政党名で政党の資格を得たという。落ちたとはいえ、かつては自民党で幹事長を務めた小沢がそこまでやるかと愕然とした。政治は力、それも数の力と広言する小沢らしいといえばそれまでだが、恥をしらない人間、果たして小沢は純粋の日本人なのだろうか?





スポンサーサイト
編集 / 2014.12.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
共同調査
カテゴリ: 政治
サイバー攻撃の北朝鮮、アメリカから犯人特定され、否定しかつ共同調査を提案とか。
捕まった強盗犯が犯行を否定し、かつ現場検証を共同で調査し無実を証明したいとか。馬鹿か?犯行の手口を調査したテクニックを教えたら、再度の犯行時にそれを回避する手段を考えるのは当たり前。

編集 / 2014.12.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
妄想にふけったりして
カテゴリ: 政治
アメリカがキューバと国交正常化とニュースが流れている。オバマ大統領がもっともらしい理屈を並べているが、要はレームダックと言われ続けるのに嫌気がさし、せめて一つだけでも政権としての成果を残したかっただけなんじゃないのか。これに気もそぞろなのが北朝鮮。メンツという別名虚栄にすがりつき、大言壮語ばかりの北朝鮮。しかし以外とオバマ大統領をくすぐるとお土産があったりして。












編集 / 2014.12.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
よかった、よかった
カテゴリ: 政治
F35戦闘機の整備基地として日本とオーストラリアに決まりそう。よかったな韓国よ。反日に明け暮れる韓国としては、近場とはいえ日本に整備は頼みたくないだろう。また日本としても、どんな難癖をつけられるか分からない韓国にはうんざりだし。どうぞはるばる
オーストラリアヘ飛んでくれ。あまりに遠くて行って帰ってきたら直ぐ再整備が必要だったりして。





編集 / 2014.12.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
マスコミだけが大騒ぎ
カテゴリ: 社会
台風、集中豪雨、大雪これら自然災害は日本にいればつきまとうもの。しかも昔から。にも関わらず道路不通、停電となればマスコミは現場付近に人員を派遣し、さも明日にも死人がでるような大騒ぎし声を大にし『孤立、孤立』。通信手段がなかろうと、電気がなかろうと人々は何とか知恵を絞り、生き延びてきたのが日本という災害立国。でなければ今の日本はない。マスコミにおもねて、ヘリコプターだ、自衛隊だと浮き足立つ行政もかわいそう。本当の孤立とは東日本大震災で津波から逃れようとあの寒い3月、建物の屋上、最上階、屋根にしがみついて救助を待っていた人たちであろう。



編集 / 2014.12.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
勘違い
カテゴリ: 政治
おそらく共産党も本音ではわかっているのだろうが、自民党の政策に対抗する共産党の政策が支持されたのが、議席増の原因と委員長は言ってる。そんなこたあ無い。アンチ自民党、公明党は一定数いるわけで、本当は民主党に入れたいのだが、先の政権当時の無策、無能ぶりが身にしみて判っているので、あえて野党に入れるならば、共産党にでもするかの極めて軽い気持ちで動いたに過ぎない。おそらく次回選挙では基にもどるのは目に見えている。






編集 / 2014.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
暴走か?
カテゴリ: 政治
選挙期間中、野党、特に民主、社民、共産の連中は自民党、特に安倍総理を攻撃する常套句として盛んに『安倍総理の暴走』なる言葉を連発したが、安倍総理は本当に字句どおり、暴走したのであろうか。政権党の責任者として政策を掲げ、国会論戦に臨んだのではなかったのか?多数決という民主主義の仕組みを基に、決めることを推し進めたに過ぎないのではないか。たとえ少数派とはいえ論理を尽くし対応する政策を掲げ挑んだにも関わらず、ただ数だけで押し切られたのなら、暴走と非難するのも理解できるが、主題と懸け離れた重箱の隅を突っつくような発言では負けても当然であろう。安倍総理が暴走したのではない、政策まっしぐらの論戦に野党はついていけなかったのに過ぎない。言葉は正しく使おう。



編集 / 2014.12.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
まさかとは思うが
カテゴリ: 社会
冬季オリンピック開催で韓国が醜態をさらしている。柄にも無いことに手をだして上部団体が見るにみかねて、というよりも、自分たちの責任回避に走り始めたのだろう。しかし日本は傍観したほうがいい。ひと昔前だったら、『大人の対応』とやらで余計なことをしでかしていたが。おそらくせっぱつまっても韓国が素直に日本に泣きつくことはしないだろう。あるとすれば、IOCのたっての頼みで、奥歯を噛み締めながら仕方なく、自分たちの問題ではないことを主張するだろう。韓国自ら、素直に原因を認め世界に公式に伝わる形で日本に頭を下げるか(んなわけないか)。どんな形であれ、日本が自分たちの利益のため、汚い手で画策し韓国は被害者である、従って謝罪しろ、おまけに折角建設に手を付けたのに中断した損害賠償しろということになるのは、目に見えている。いわゆる従軍慰安婦問題で日本はたくさんお勉強させてもらったし、こっち見るなと言いたい。










編集 / 2014.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そりゃそうだ
カテゴリ: 社会
朝日の新社長曰く『どんなに気をつけても、誤報はあり得る』
確かにそうだよな、人間がやることだもの。うっかりミスはあるわな。
しかーーーーし、捏造は違うぞ、明確な意思と目標を定めた確信犯にしかできないこと。
マスコミ仲間は腰が引けたことしか言わないが(あの産経さえも)、慰安婦に関しては、絶対捏造だろう、でなけりゃあれだけ長い間、吉田某のインチキを訂正しないわけはない。




編集 / 2014.12.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
アナウンス効果
カテゴリ: 政治
どうもマスコミは野党の票読が思わしくないというか、マイナスのイメージが未だ尾をひく民主党の応援のため、自民公明与党の大勝を書き立て、アナウンス効果を狙っているのじゃないか?振り子の役目が大きい無党派層、与党を基本的には支持しているが、なんとなくこの辺で、前回落選の野党にいれてやろうかとの軽い気持ちの有権者をなびかせるために。 
編集 / 2014.12.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索