一つの国が良いことをしたら、相手の国が何かをするという形で…」
カテゴリ: 社会
しかし、韓国人って解らない人種であることがあらためて判明。前産経新聞支局長の拘束を解いたことが「一つの国が良いことをしたら、相手の国が何かをするという形で…」と発言する気が知れない。そもそも相当深いマイナスからすこし上昇しただけで、プラスの次元になったとの発想。泥棒が人家に忍び込み、家人に見つかって盗品をかえして言うセリフでもおかしくない。福沢諭吉の名言「脱亜論」が真実であることを今更ながら実感。

スポンサーサイト
編集 / 2015.04.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何にも判っていない
カテゴリ: 社会
機能性食品の表示方法が変わる日本に対し、下駄字の連中はなにを勘違いしたものか、商売の絶好のチャンスと見ているらしいが、だれも買わないよ。製造元が特亜三國となればイの一番に避ける最近の日本人を判っていない。

編集 / 2015.04.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
せっかく褒めてくれたのに
カテゴリ: 社会
観光に訪れる観光客、特に外国人には日本の道路の綺麗さは強烈な印象となっているらしい。しかーーーーし、最近の日本の道路の汚れはどうしたことか。白やら薄いピンクやらの小さな破片があちこちに散らばって、しかもだれも掃除しようとしない。まったく日本人の公徳心はどうなってるんだ。しかもこの汚れ、時間とともに日本列島の南から北に向かってじわり、じわりと侵蝕中だと、大変だ。


編集 / 2015.04.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
朝日新聞の健闘をイノル
カテゴリ: 政治
世の中、無駄なものは無いとはよく言ったもので、先人は賢い。所謂慰安婦問題で、はたから見れば、よく厚かましくも新聞発行できるなあと思うが、なに朝日新聞だって先人の知恵に従えば、立派に存在価値はある、特に日本では。
独自の知恵で得意そうに論陣を張るが、これが実に素晴らしいのだ。この問題どっちかな?と迷ったら朝日の論調を少し調べたら、正解はすぐにでる。なに簡単、朝日の主張の反対に走れば、そう大きく外れることはない。どうでもいいことはともかく、国益に関わることであれば、まずこの方法で間違いはない。世の中安寧のためには、ぶれず今のままの朝日新聞であってほしい。すなわち日本の国益追求を確かなものにするためには朝日新聞という羅針盤が必要なので、間違っても特亜三國を敵にまわすような、横道にそれるようなことはしないでで欲しい、なにせ、日本の宝なのだから。



編集 / 2015.04.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
たいしたもんだよ
カテゴリ: 政治
韓国、たいしたもんだよ、目立とう精神。大統領はじめ各国の著名人参加の水フォーラムでのズッコケ。日本だったら粛々と議事進行し、なんともつまらない式次第だが、さすが韓国だね、やることが派手。しかし壇上にいた来賓、きまり悪かっただろうな。良かったよ、皇太子殿下が不参加で、さすが先読みがすごい。
編集 / 2015.04.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
数えてみたら
カテゴリ: 政治
日本は100回でも詫びるべきとの半島人の発言、よーく数えたらもう101回謝罪してるんだが・・・・・。
編集 / 2015.04.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
役所主義
カテゴリ: 政治
子供用人工心臓の使用が使用可能となり、早速実施されたとニュースが流れたが、TVのアナウンサーはしれっと報道していたが、使用開始が許可されたのが昨日、つまり4月1日だという。なんだこれは。国の認可が下りたんだろうが、一刻を争う事例が山積みな状態なのに4月1日とは随分ふざけた話ではないか。これが3月30日、31日であればまだしも。技術的な条件は相当前に終わっていたんだろう?あとは関係機関のハンコだけだったのではないのか?
まあ、ハンコ主義の役所のことだから、それはよしとしても、関係機関間で持ち回れば。数時間で終わる話だろう?何週間もかけたのだろうなあ、その間に一人、二人と・・・。













編集 / 2015.04.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いい加減にせい
カテゴリ: 政治
何様のつもりだ。保育園、幼稚園の園児の声が騒音だと騒ぎ、設置もままならない。
そういうアンタは喚きもせず、泣きもせず育ってきたんかい?またアンタの大事なムスコ、ムスメはどうだったんだ?そこまで言うのなら、夏のセミの声、秋の虫の声も騒音で自治体へ駆除を申請しているんだろうな?

編集 / 2015.04.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索