説明不足か
カテゴリ: 政治
説明責任、説明不足なにかとってつけたような、マスコミ用語。
共同通信の調査では安保関連に国民は説明不足の意見が多数だとか、しかしこの手の調査では設問次第でいかようにもなる。説明云々というよりも、国民の理解能力ではないのか?
説明するほうはするほーで、極めて抽象的な説明に終始するし、質問する野党は野党で、肝心なことは質問しない。綺麗事の説明と建前だけの質問では噛み合うわけがない。仮に政府が本音で趣旨説明したら、野党は趣旨と懸け離れた質問で審議にならないのだろうな。中国の拡張政策、韓国の事大主義、ロシアの居直りが安保政策の要とズバリ言ったら面白いだろうな。おそらく野党、特に民主党は生唾ゴクリで質問冒頭からどもること請け合い。大人と子供の議論になるだろうな。



スポンサーサイト
編集 / 2015.05.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
縛り
カテゴリ: 政治
政治は妥協の産物。そのために種々の駆け引きが行われるが、その駆け引きの対応を間違い、その場しのぎ、大過なく穏便にと腰が引けたままのつけが、自民党に降りかかっている。今、国会では野党が審議中の安保関連に反対のための反対の議論で、松葉枝葉のことで縛りをかけようと躍起。政治は妥協とはいえ、弱腰の駆け引きは将来に禍根を残すのは必至。
政府は下手な駆け引きに乗るよりも、審議拒否、単独審議も覚悟する必要がある。
編集 / 2015.05.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
木を見て森を・・・・
カテゴリ: 政治
本来、どうでもいい事にばかり拘り、肝心要のことに触れない民主党。
安倍首相は『木を見て森を・・・・』と言ったが、甘すぎる。木なんか見てやしない、下生えをチョコチョコ触り本質論を避けているのが野党全般。本質論では勝ち目がないため、ヤジや言葉尻ばかり噛み付くだけ。リスクがどうしたって?日本の現状を考えたら、お前ら野党が日本に対する重大なリスクだろうに。



編集 / 2015.05.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
斜め上の思考
カテゴリ: 政治
斜め上の思考という言葉が特亜三国の行動についてまわるが、考えてみたら何のことはない。我が日本で強烈な画面を思い出す。鳩ぽっぽが政治の表舞台にいたころ、誰に煽てられたかしらないが、某ファッションショーのステージ上で片手を腰にあてまさに斜め上を虚ろな目で見上げる国辱的な場面を思い出す。


編集 / 2015.05.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
事大主義のつけ
カテゴリ: 政治
安倍首相の成功裏に終わったアメリカ訪問のあとに韓国の朴大統領のアメリカ訪問がある。あれだけレキシニンシキガーと念仏を唱えてきたのに、振り返ると誰の気をひく事も出気なかった戦略ミスに今更ながら頭を抱えているのか、最近の韓国マスコミにチラホラ現れてきたのが、歴史問題はさておいてとの論調。首脳同士の会談となれば事務方の事前打ち合わせが必要だが、何を話題にすればいいのか。この際、能天気な外相を代行に仕立て、病気による大統領訪問不可能の手段しかないのではないか?
編集 / 2015.05.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
躾けを間違ったな
カテゴリ: 政治
金鍾泌元首相の懐古談でその当時交渉のあった日本の政治家を盛んに褒めるが、勘違いも甚だしい。あたかも度量の大きい人間と話しているが、そんなこたあない。波風たてず無難に話しをまとめようとしただけ。冷戦時代、地政学的に韓国はそれなりに利用価値があったに過ぎない。この対応が韓国をつけあがらせた原因。最近の韓国マスコミの論調で、日本は変わった、冷たくなった、韓国への配慮がなくなったと盛んにボヤクがそりゃそうさ。国との付き合いも変に遠慮して事なかれ主義に走っていたのを、ごく普通の考え方にしただけ。これが本来の国と国の付き合い方。これは安倍首相の功績であろうし、」今更ながらではあるが、躾け直しの最中ということ。
編集 / 2015.05.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんかおかしくないか?
カテゴリ: 社会
芸能人、著名人が記者会見した時、よく言う台詞に「暖かく見守って欲しい」と月並みな言葉があるが、これ、当事者が言うのはおかしくないか?関係者ないし第三者なら判るが。それとも「つべこべ余計な事言うなよな、うるさいんだよ、こっちの都合で言う時はいうからさ」をオブラートに包んだ言い方なのか?




編集 / 2015.05.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索