寛容と忍耐
カテゴリ: 政治
自民党の谷垣幹事長は安倍首相に対し、寛容と忍耐を説いたようだが、意味するところは判るし、決して間違ってはいないがタイミングが悪い。あたかも敵に塩を送るようなものではないか。
しかもアッチ系はとても理屈では叶わなくなると、これに「大人の対応」なる陳腐な言葉を並べる。過去、特亜三国、野党に対しこれで詰めが甘く、尾を引くことが多々あることは知る人はしっている。政治、ことに国益、国運が絡む時は、非情に徹するのが古来の力ある政治家ではなかったか。まして戦後政治の悪弊を払おうと志す安倍首相であれば、十分わかっているととは思うが、身内から昔の悪弊を持ち出すようではなあ。
スポンサーサイト
編集 / 2015.08.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
おそらく
カテゴリ: 政治
北朝鮮によると22日午後5時半が警告の最終期限らしいが、多分午後5時半までに南のはかばかしい(馬鹿馬鹿しい)回答はない。すると普通であればここで宣戦布告となるはずが、例の線香花火が好きな民族ゆえ致命的ではない火薬燃焼実験くらいするかも。そして次々とおどろおどろした脅かし文句が発せられるはず。しかしおどろおどろした脅かし文句も過去散々使い古して斬新さはない。お互い綿密な情報分析に欠け、こうなるはず、こうでなければならない、こうになるにちがいないと思い込み脅かし文句の泥沼状態に突入。誰か仲裁に入ってくれと願望しつつ神経戦に突入。世界はあきれ、勝手にすればと袖にする。こんな調子かなあ、外野は腕枕で見てるだけ。しかしなんで午後5時半なんだろう、何時とかっきりする方が外野は理解しやすいんだが。あっ、そうか、例の標準時刻変更のせいか、どうでもいいが、律儀だな、くだらないことに限って。
編集 / 2015.08.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
セッパ詰まって
カテゴリ: 政治
朝日もいつだったか、多数決でものごとが決まることに疑問を呈していたが、それに影響されたか、元々薄らバカったのか、プチ断食の生徒(あえて学生とは言わない、あまりにも考え方が子供じみて)も多数決を否定してきた。なに?民意が反映されないのは民主主義ではないだと?民主主義とはとここであーだらこーだらと書いてもしかたないが、少なくとも一人一人様々な意見があるとき、どうやって集約させるんだ?なに?納得するまで話し合いでてか。日が暮れちまうよ。そもそも個人の信条に基づき意見表明し、そこから降りようとしない人間をどうやって説得するんだ?
教えてくれよ。少なくとも、異国で土下座し偽善振る人間も日本国民として受け入れ、身の安全を保障する国が民主主義体制でないとほざくとは独善も甚だしい。
編集 / 2015.08.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
やるならやれ
カテゴリ: 政治
誰が知恵をつけたか、今度はマスコミ狙いのハンガーストライキだと。60年安保もそうだったが、理屈ではなく、情念に身をまかせる格好付けが一番タチが悪い。飢餓もしらず、ただネーミングだけのハンガーストライキ。ひょっとして好きなハンバーガーや清涼飲料水を食べないだけじゃないだろうな?本当のハンガーストライキは死と隣り合わせだぞ?おまけに支援のためのカンパ集めときたもんだ。まさか日当にあてるんじゃないだろうな。ま、本当のハンガーストライキをしたとして、樺美智子気取りじゃないんだろうな、あれだって偶発的な事故でアッチ系は散々利用しようとしたが、世間はほぼ無視。学生らの美談としてマスコミは実況中継でもするんだろうが、単なるピエロ。将来世間にでて我が人生を振り返ったとき、自慢できるかね、自己嫌悪に陥るのがせいぜい。
そもそも安保関連法案、何処を読むとその馬鹿さ加減の思いつきが出てくるんだね。文章のプロたる朝日新聞さえ(または朝日だからこそ)安倍談話をまともに読む日本語理解力不足を露呈し、なにかアッチ系は国語の教科をまともに勉強してないな。
編集 / 2015.08.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
誰か説明してやれよ
カテゴリ: 政治
と言っても無駄か。韓国は先の大戦の戦勝国のつもりらしい。歴史を直視しろと他人には言うが自らは勘違いしたまま。韓国にはまともな政治、歴史学者はいないのかね。中国へ出かけ恥を掻くのは、外からみてても痛々しい。
編集 / 2015.08.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
無慈悲な線香花火
カテゴリ: 政治
やるぞ、やるぞと手を振り上げてみたものの、北朝鮮のやったことは、見事な「無慈悲な線香花火」だったな。ま、狼少年だと思ってはいたが、ここまで見事とは、ご立派。


編集 / 2015.08.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何処へ行った?
カテゴリ: 政治
朝鮮日報が安倍談話に相手を納得させるだけの反論を見出せないまま、何を言うかと思ったら「ボールは日本へ」と来たもんだ。手元のボールへ触りもしないで、よく言うよ。ひょっとして下手な草野球でボールを投げたはいいが、よく見たら、真後ろに落ちてんじゃないのか?よく見ろよ。
編集 / 2015.08.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
おみそれいたしやした
カテゴリ: 政治
共産党、志位委員長のコメント、言いたくても少し言いにくい安倍談話に関し、特亜三国の完全な代弁者。歴史を直視うんぬんはそのままお返しするよ。宮本書記長のリンチ殺人事件。
編集 / 2015.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ヤクザ顔負け
カテゴリ: 政治
韓国外相の「誠意ある行動うんぬん」は簡単に言うと「誠意を見せろ」すなわち金、技術をよこせと同じこと。無視、無視。
編集 / 2015.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そんな暇があったら
カテゴリ: 政治
安倍談話で、他の地域、国は取り上げたのに、我が国は無視されたと拗ねる暇があったら、無慈悲なんたらかんたらと言い、最大の関心を寄せる北があるじゃないか。せめて一カ国でも関心を寄せてくれる国が有るってことは、今の韓国にとって幸せなことじゃないのか?それで我慢しろよ。
編集 / 2015.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
無視でいい
カテゴリ: 政治
終戦の日、安倍総理の言葉にあれが足りない、この表現がおかしいと朝日のうるさいこと。
限られた演説時間であれもこれも盛り込むと、総花的で誠意がみられないと言うに決まってる。自国の宰相をここまでしつこく追い回すのはこれストーカーと同じではないのか?
編集 / 2015.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ばれちゃったか
カテゴリ: 政治
朝鮮日報曰く『日本が対米、対中関係に神経を使いながらも、対韓関係にはそれほど重きを置いていないことが分かる』
正解です、やっとわかったのね、外交白書からとっくにわかっていたと思っていたんだが、時間かかったね、ご苦労さん、お疲れ様。
編集 / 2015.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
反応
カテゴリ: 政治
安倍談話に対する反応はアッチ系は予想どおりであったが、少し鈍い。
今か今かと拳を振り上げて待っていたのに、フェントをかけられた気分ではないのか?談話発表後の反応をみても、過去形がどうのこうのとどうでもいいコメントが主。ゲジゲジ総理に至っては自分の読解力不足を棚にあげて非難するのがせいぜい。本来であればこれだけ情報速度、手段の発達した状況でしかも事前の情報収集で大筋を把握していたはずが、想定よりも踏み込んだ談話で当てが外れたか。これから時間をかけて重箱の隅をつっつく分析が出てくるだろうが、しょっぱなが肝心でモゴモゴした愚痴しかないだろう。安倍首相の勝ちだろうなあ。
編集 / 2015.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
弱虫
カテゴリ: 政治
元朝日新聞記者植村某が海外では活発にしかも自己弁護だけの活動をしているが、裁判沙汰をおこしている肝心の日本ではだんまり、乃至は反論できない一方的な弁舌を仲間内だけでこそこそと。
自信があるなら堂々と対決すりゃいいじゃないか。まさに男の風上にもおけぬ弱虫、卑怯者。
編集 / 2015.08.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
安倍談話
カテゴリ: 政治
アッチ系が大騒ぎするほどの話じゃなかったんじゃないか?極めて常識的に、しかも抑え気味に多少もどかしさはあるが、こんなものだろう。
しかしアッチ系のマスゴミは明日(15日)以降どんな難癖をつけてくるやら。まして特亜三国はどんなこじつけを出してくるやら、ま、想像はつくが。その時は下の名文句を思いだすだけ。

「この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである」
編集 / 2015.08.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
場違い
カテゴリ: 政治
場違いという言葉は、こんな時にこそ使うものだろう、鳩山が韓国で記念碑に土下座とか、靴を脱いでお参りとか。場所、相手が違うだろう。やるとすれば、沖縄の普天間基地と国会前。
編集 / 2015.08.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
市民団体
カテゴリ: 政治
得体知れない市民団体ってなんなんだ。日本全国どこにでも出没し、中には顔なじみも。しかし市民団体の主張は大方アッチ系都同一。しかしその対極にあるはずの市民団体ってあまり聞かないな。右翼、極右と報道されるが、だったら市民団体も左翼、極左でもいいんじゃないか。
編集 / 2015.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
口先詐欺
カテゴリ: 政治
事あるごとに、北朝鮮は無慈悲な云々と喧伝するが口先だけ。かたや韓国は非武装地帯の地雷により兵士が負傷した事を受け、スピーカーによる非難を開始したとか、これも口先だけ。米韓軍事演習でアメリカにステルス機の出動を依頼するとか、北朝鮮の誇る銅像を壊すとか、口だけは勇ましい。なに、銅像破壊ったって、その辺の空き地に張り子の虎を置いて火をつけるだけなのに。少しは観客の身になれよ、期待はずれで欲求不満になるわ、木戸銭返せ。
編集 / 2015.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
調子にのるな
カテゴリ: 政治
何を勘違いしたのか、周りがおだてたのか、単に悪態をつく芸能人をありがたがり、毒舌などと囃し立てている。何が毒舌なもんか、偏見と相手を見下した戯言に過ぎない。
編集 / 2015.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
不思議な書き出し
カテゴリ: 政治
『86歳夫の頭など殴り死なせる…85歳女を逮捕』
読売新聞の短いニュースで前記の書き込みがあり、文中にも85歳女とある。よく見ると殺されたの86歳夫とあり、であれば85歳女は85歳妻と書くのが普通では?それとも良くわからない関係なのか。しかし人間の業とはどうしようもない。
編集 / 2015.08.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
水を得た魚
カテゴリ: 政治
なんだね、ここのところ民主党は水を得た魚の動きだね。政権の座にあった時は、ふんぞりかえり、それでいて行動すればずっこけ。照れ隠しに多弁になるがそれも恫喝まがい。しかし身軽な野党になるとエライ元気(しかし支持率は低迷)。重箱の隅はつっつくは、揚げ足はとる、隣国へ出かけ身内を批判するは、まあ民主党もようやく居場所を見つけたな。野党連合なんて白日夢に耽るのはこの辺にして、今のポジションに落ち着いたら?背伸びしたらまたエライ目にあうよ、しかもどういうわけかその時代天災続きで。
編集 / 2015.08.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
言論の不自由
カテゴリ: 政治
学生、一般人が政治的発言、しかも個人の価値観で好き勝手な発言を行い、それはおかしいのではないかと政治家が発言すると、早速権力の介入とのたまう。仮に権力がある側の発言であっても、おかしいことはおかしいと発言することは、なんらおかしいことではないと思うが、民主党はじめ野党の連中には弾圧となるらしい。周囲からなんらかの反応があると想定して発言しているはずなのに、意に沿わない反発を喰らうと、途端にヒステリックになる。これではなんでも言われっぱなしではないか。反発しないと認めたことになるのは、いわゆる従軍慰安婦、竹島で日本は経験済み。どこに言論の自由がある?こういうと決まって返ってくるのが、権力側の発言は慎重にとか。大人の対応やら尤もらしい、小賢しい意見。与党の議員よ、言うべき時は言え、腹を括って言え、撤回するな。それこそ言論封じと逆に告発しろ。
編集 / 2015.08.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんかなあ
カテゴリ: 政治
韓国の大統領、民主党のフランケンシュタインと会談したが、いつものワンパターンで謝罪、謝罪、それも最後の機会ときたもんだ。このフレーズを見ててなんか似たようなことをしょっ中目にしてるなあと思い出したのが、某洋服販売チェーンのやり方。閉店セールかなあ?と見てみるとポスターの片隅に小さく「店内改装セール」と。見てくれはいかにも閉店安売りセール。しかもしょっ中なんだもんなあ。
編集 / 2015.08.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
確信犯
カテゴリ: 政治
朝日新聞の冨永格特別編集委員のツイッターの書き込み、安倍首相を揶揄する内容でしかも英語、フランス語と明らかに拡散を狙った意図的なもの。外国人、特に欧米各国にとり、ナチスという言葉は最も忌み嫌われる単語である。表現の一部に言葉足らずがあったとかで取り消しの形ではあるが、いわゆる書き逃げであり、卑劣である。ここで安倍首相本人がクレームの声をあげようものなら、今度は言論機関への政治介入やらその他もろもろの、待ってましたとばかり安保関連法案審議どこではない朝日新聞他のキャンペーンをはるのはみえみえ。多数決制度を否定したり、ナチス、独裁やら剣呑な言葉の羅列しかない朝日の反論方法はある意味断末魔の叫びとみるしかない。
編集 / 2015.08.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
予感
カテゴリ: 政治
我こそは正義って顔して、安保関連議案に物言う連中、完全に酔ってるな。黒幕は影でほくそ笑んでいるだけ、エアコンの下で。おそらく、こんなはずじゃなかったと言う事態が来る予感。そのときの喪失感、半端じゃない。ますます政治から遠ざかる。
編集 / 2015.08.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索