スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
またもやブーメラン
カテゴリ: 政治
しかし民主党は記憶力が弱いな。過去発言したことをすっかり忘れ、相手を非難する、これでは反撃喰らうのは当たり前。桜井女史がNHKの番組で発言したことに、公式に文書で訂正、謝罪を申し入れたが、その文面に桜井女史の主張する根拠は何かと質問しているが、馬鹿だねえ。憶測で発言するのは民主党だけだろう。桜井女史はグーのねも出ない完璧な根拠を示しちゃったもんなあ。参議院でのヒゲの隊長(佐藤議員)の意見だけであれば、あれでもやもやのまま記憶から消えたのに、寝た子を起こしちゃった。さて民主党はどうやって再反論するんだろうな、普通の常識があればここで黙るのだが、ほれ、例の鳩ぽっぽが常套句にした「そういう意味で言ったのではない」を持ち出すかな?
スポンサーサイト
編集 / 2015.09.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今更、手遅れ
カテゴリ: 政治
韓国のマスコミに、中国の追撃を知りながら手をこまねいている韓国産業界に警鐘を鳴らす様々な論評を見かける。他人の設計図で(どうやって入手したかは触れてない)ものを作れるが自らの頭で設計図を引けないと。今更何を言ってんだか。目の前の利益ばかり求め、将来の金の卵を産む土壌を無視してきたのは誰だっけ。月が開けると恒例のノーベル賞週間が始まるが、受賞者の履歴をよく読めよ。みんな地味な研究をこつこつと、ノーベル賞なんか考えもしないで研鑽した結果である。水はけが悪い、肥料もない、こんな土壌しかない韓国で他国を妬むだけの暇があったら、鍬の一つも持って開墾しろよ。
編集 / 2015.09.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
為にする
カテゴリ: 政治
元自民党幹事長の古賀何某が、あちこちで安倍首相を貶しまくっているが、何が目的なのか。来る内閣改造で閣僚待機組約70人いるが、内閣改造で可能性のあるのはせいぜい10人ぐらいだろう。従って閣僚指名に漏れた多数の待機組は不満を持つだろう、従って安倍首相の求心力は落ちると。
アホか?保育園待機組じゃないんだ、互助組合じゃないんだ。内閣定員がある。いっぱしのフイクサー気取りはやめてくれ、戦後レジームからの脱却にはこうした古い自民党体質からの脱却もあるのじゃないか?確かに論功賞的な任命もあろう、しかし適材適所ということから考えると、当選回数で決めるものではないだろう。あいつが入閣して俺が入らないと文句いうやつは、今の自民党には居る必要がないんじゃないか?枯れ木も山の賑わいというが、確かに政治は数であり自民党に枯れ木も必要であろう、しかし自分の能力を見つめてくれ、今の閣僚にもこいつは大丈夫か?この大きなイベントを取り仕切れるのかと疑問をもつ閣僚も散見するが。
編集 / 2015.09.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
不幸
カテゴリ: 政治
現実を読めない、先を見通せない、しかし今がある、この不安を拭うためには何をしたらいいのか判らない。頭の中がぐるぐると負の連鎖を始めてるのが民主党だろう。闇夜に誤魔化しの明かりさえも真実に見える。その挙句が民主主義とはなんだとか、1億人がバックについているとか幻想も見えるこの異常さをマスコミは指摘しない。素人学生のパフォーマンスに惑わされ、共産党の甘言によろっと靡いたり、節操がない。この姿を見るたびに、似非平和主義に浸る有名人はますます先鋭化し、そのうち訪れる(今はまだ安保国会の余韻に浸っているが)挫折感に自死する者も現れるだろう。安易な愚民政策を掲げる民主党のなんと罪深いことよ。
編集 / 2015.09.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
自己否定
カテゴリ: 政治
共産党が盛んに他野党に連立を呼びかけて、遂には「共産党アレルギー」を乗り越えようとまで言い始めたが、そもそもアレルギーは各々の免疫機構であり、乗り越えられるものではない。であれば「アレルギー源」そのものを取り除かなけりゃいけないわけだが、「アレルギー源」そのもが共産党であるから自己否定になるのだが、その認識はありや?
編集 / 2015.09.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
良いこと
カテゴリ: 政治
安保法案が成立し、外野、特に韓国は日本が普通の国になったと愚痴をこぼす。かれらの言う普通の国とは、平和憲法に縛られ譲歩に譲歩を重ね、韓国の思うままに従う日本という国が無くなり残念無念ということ。
編集 / 2015.09.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
その発想がなあ
カテゴリ: 政治
VWの排気ガス問題が判明すると、我が身を振り返ることもなく、韓国自動車メーカーに追い風が吹くと妄想たくましく、マスコミがまくし立てたが、他人の不幸を利用するなど、火事場ドロボーの国民性があらわに。なんとも情けない、恥ずかしい民意。こんな国が隣とはなあ。
編集 / 2015.09.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
知りたい
カテゴリ: 政治
野党連中が言う「論議を尽くす」とはどういうことを言うのか。ぜひ具体例を聞きたい。
編集 / 2015.09.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
賛成議員を落選させよう!
カテゴリ: 政治
じゃ、反対議員こそ落選させよう、といくか。
有田某が、ますますトチ狂って、自分達になびかない意見には、それこそヘイトスピーチの連発じゃないか。誰かのもじりではないが「なに様のつもり?」。たかが国会議員。バーコード髪型といえばヘイトスピーチになるのかな?はっきり言って思想は極左と言っても間違いではないだろう。それをさもさも偽善者ぶって正義ヅラして。
編集 / 2015.09.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
天地がひっくり返っても
カテゴリ: 政治
日本で共産党が政権を担うことはあり得ない、単独では。それは共産党自身が十分わかっていること。しかしその組織力、政治宣伝、謀略能力に関しては、自民党をはるかに引き離している。国会の議席数は上下はあるが、ほぼ一定である。しかし自分たちの政治的野望はなんとかして遂げたい。そのためには、そこそこの議席をもつ民主党をはじめ弱小政党を引き込み、はじめは乙女のごとく入り込み、次第に角かくしを取る、これしかない。そこで反安保に絞り勢力をまとめようと画策したのが反安保の旗印のもと野党結集の呼びかけであろう。これに条件付きとはいえ、前向きな発言をする民主党代表の甘さ。代々木はほくそ笑んでいる。旗印のもとうまく丸め込んでしまえば、あとは好き放題。そういう意味ではなかったとハト山セリフがでても手遅れ。
編集 / 2015.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
頭隠して尻隠さず
カテゴリ: 政治
蓮舫氏「私どもの(党の)牧山議員は、自民党の議員によって、足を引っ張られてテーブルから引きずり落とされた。それはご存じですか」

自民党稲田議員との討論で蓮舫氏が苦しい弁明に終始したなかでの一節であるが、なにがおかしいかというと。
なんでテーブルに上がる必要があったんだ?家の猫だってテーブルには上がるものじゃないとしつこく躾たんだが、民主党議員は躾直す必要があるな。それが終わってから国会議員になるべき。
編集 / 2015.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
なんとまあ
カテゴリ: 政治
大学教授と聞けばありがたがる風潮はまだまだあるが、久しぶりに笑わせてくれた。
坊主憎けりゃなんとかではないが、安保法案成立に憤慨し、相当頭に血が上ったか。三菱製品の不買運動だと。それも鉛筆一本からだとさ、せこいねえ。しかし先生よ、張り切って絶叫したはいいがな、三菱鉛筆は三菱グループと出自もなにも全く関係ないんだが。恥ずかしい。
編集 / 2015.09.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
妄想
カテゴリ: 政治
まだ共産党は「民主連合政府」なる虚構を目指しているんだな。過去どんなに躍進しても一桁後半の支持率の党が他人の軒先を借りてまず一歩。そしてじわりと母屋の乗っ取りか。そんな共産党の行動を許すなんと自由な日本社会。よほど安保関連法案が目障りなんだろうな。続いて機密保護法にも手を着けるのだろ雨。母屋の乗っ取りを甘くみる民主党は乗るのかな?
編集 / 2015.09.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
わかってないなあ
カテゴリ: 政治
抵抗虚しく、安保法案は成立、安倍首相は静養へ、岡田代表は政権交代できる党にしたいとおだをあげる。なんともなあ。政権交代を目指すのであれば、国民の支持が絶対だが、今現在国民の支持は選挙制度にもよるが圧倒的に自民党とコバンザメの公明党他にある。その与党の政策をなんでもかんでも反対じゃ支持基盤は広がり様はない。耳に心地よい雑談が広く国民の支持だと錯覚したその感覚、そこから変えなければ。前民主党政府の体たらくは皆んなが知るところ。自民党にしても心の底から歓迎しているわけではない。よりマシな方はどっちかの判断で自民党になっているだけで、その脆さは少なくとも自民党は自覚している。民主党政権時代、マスコミに登場する政府高官のあまりにも成り上がり風情に嫌悪感を覚えたものだが、国会討論をみてもまだまだその感覚を引きずったままで、謙虚さは微塵も感じられない。逆にその傲慢さが対中国、韓国に向けられれば少しは支持率も上がるだろうが、それはすなわち民主党の否定にもなる。従って自民党の相当なチョンボ、過失がなければ失地回復はないのだろうなあ。チーン。
編集 / 2015.09.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
平和
カテゴリ: 政治
平和、平和って耳にタコができるほど、聞き飽きた。そもそも、自分の身の安全を願うのは誰しも同じ。今の社会が安全と思うから安保なんて要らないと反対派は言うが、今の安全を誰が、どうやって未来永劫保証するんだ?できないだろう?この連中が、中国、韓国にもの言うのならともかく、感じているはずの不安を無視し、なんとかなると考える無責任さが運動が広がらない理由だろう。もし、尖閣に関し中国大使館にデモをかけ、竹島には韓国大使館にデモかけるようなら、支持者は増えるだろうが、そんな事は夏空から雪が降るよりも可能性はないしなあ。
編集 / 2015.09.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
おぞましい
カテゴリ: 政治
女性議員の記念写真、真剣な議論の場で常識もわきまえず、バカ丸出し。セクハラ発言といい、ここまで恥さらしとは逆に世の女性の反感を買うだろうに。
編集 / 2015.09.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: 政治
論文の素読のはずなのに、一人、詩を朗読するやつ、志位るず。
編集 / 2015.09.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
猿芝居
カテゴリ: 政治
猿芝居といってもいいんだろう、どんな事しても安倍総理の決意は変わらないのに、次々とバレバレの猿芝居をうつ安保反対陣営。ここはひとつ外野席から一声。
『無駄な抵抗はやめろ、税金の無駄』

  → Read more...
編集 / 2015.09.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
女性議員、セクハラ
カテゴリ: 政治
国会に巣くう女性議員、排除しようと衛士が体に手をかけるとセクハラだとのたまう。衛士は仕事をしてるだけ。そもそもセクハラ云々とがなりたてる女性議員には鏡を見ろと言いたいね。こっちだって選ぶ権利あるんだからな。
編集 / 2015.09.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
お前が言うか?
カテゴリ: 政治
民主主義は死んだだと?どの口が言う?
物事を決められない民主党が、政府を正攻法で攻める手段を失い、重箱の隅をつついたり、言葉尻に噛み付いたり、何が民主主義だ。自民党の佐藤議員が取り上げた岡田代表、野田元首相の過去、集団的自衛権を認める発言をごまかすため、あえて混乱状態を作ってるだけじゃないか。まるで駄々っ子が自分の非を攻められた時、両耳を塞ぎ、大声で喚くのと同じじゃないか。
編集 / 2015.09.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
審議を尽くす
カテゴリ: 政治
聞こえはいいが、お互いここまでなら折り合えるとの考えを持ち、論争するのなら意味があるが、何が何でも反対ではいくら時間をかけようが審議を尽くすことは無理。まるで「良心的日本人」のレッテルを貼りたがる何処かの半島人とどっこいどっこい。
編集 / 2015.09.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
とどのつまり
カテゴリ: 政治
安保法案、原発再開、辺野古基地、とにかく反対、反対。プロ市民団体(極左団体というべき)野党連中国会外で騒ぐこと騒ぐこと、俗にいうごまめの歯ぎしり。国会で多数決云々の前に、政策で正攻法の手段を取らない、取れない、これ既に政策能力の欠如をしめしており(今更)、自らの無能力をいかに与党にかぶせるかだけにエネルギーを使っている。ヒットラー?はたまたサタンときたか、この上どんな言葉を思いつくやら。
編集 / 2015.09.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何か言わないと
カテゴリ: 政治
安倍首相の自民党総裁としての再戦が無投票で決まったが、これはあくまで自民党内部の話なんだが、なぜか民主党やら野党が批判しているが、何が問題なんだ?お前ら関係ないだろう?
編集 / 2015.09.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あったま悪い
カテゴリ: 政治
消費税増税に際し、財務省は一律一定金額で還元するとか。話が違うだろうが、公明党が怒るのもわかる。しかも申告制になるのだろうが、ここまで国民を馬鹿にした話もない。確かに煩雑ではあるが、外国ではその煩雑さを織り込んで商品ごとに消費税を査定している。区分けに曖昧さ、多少の不公平感は残るだろうが、国民個々の消費に対する国家の最低限の義務であろう。国民に負担を負わせる増税であるならば、筋を通せよ。財務省案を自民党が呑むのであれば、安倍政権も長くあるまい。
編集 / 2015.09.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
たいして理由もなく
カテゴリ: 社会
いまいち気に食わない言葉がある。
CEO
ホールデングス
知性
社外取締役
グローバル
民主
編集 / 2015.09.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ブルーリボン
カテゴリ: 政治
民主党の有田が変な理屈でTBSを擁護しているがなんかおかしい。TBSはドラマの中で悪徳議員が何の必然性かしらないが、ブルーリボンをつけ関係者からは侮辱された印象から抗議を受けたわけだが、有田は在特会や党籍をはなれた自民党の議員もつけていると難癖をつけたわけだが、ドラマの登場者と後者とでは意味が違うだろうに。そりゃどこまで真面目な気持ちでつけたか疑問がないわけではないが、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの類でしかない。ここまで偏狭な人間だとは思わなかったな、議員になって我こそは正義と勘違いしてないか?
編集 / 2015.09.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
つけが廻る
カテゴリ: 政治
ヨーロッパの難民問題、ますます混乱の泥沼にはまり、今更ながら諸国が一時しのぎの対策に追われているが、元凶は我関せずか。リビア問題に軟弱な対応したアメリカがオバマ大統領が大元であろう。日本もかつて、その場しのぎの外交を続けた結果、特亜三国、ソ連につけこまれた苦い経験を持つが、安倍首相が過去のしがらみを断ち切ろうともがいても、身内に邪魔立てするものがいる限り、大人の対応と称していつ戻ってもおかしくない。誤った判断がいかに大きなつけを残すか現ヨーロッパが格好の例。
編集 / 2015.09.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ものは言いよう
カテゴリ: 社会
男を取っ替え引っ換えする女を普通、だらしがない、尻軽女と世間は言うが、そこそこ名の売れた人物になると、『自分に正直、すぐ実行する人』となる。日曜版、某新聞の人物評。
編集 / 2015.09.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
子供の対応
カテゴリ: 政治
アメリカの金融政策がらみで、韓国のマスコミがまたもやスワップなんたらかんたら言い始めたが
今度こそ国益を削いでも拒否してほしい。わけ知り顔で大人の対応やら言い始める奴が出てくるが、もう十分、結構、子供じみた対応で十分。
編集 / 2015.09.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
知ったかぶり
カテゴリ: 政治
マグナカルタだと?フランス革命だと?、知ったかぶりで自己陶酔の最中。一見冷静そうに見えて
あれで結構頭に血がのぼる口なんだろうなあ。音符だけ追っかけてりゃいいものを、なにを血迷ったか原発反対から始まった自己陶酔、まるで鳩ぽっぽそっくり。昔のバンド仲間はどうみてるんだろうな、知りたい。
編集 / 2015.09.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shojia

Author:shojia
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
よろしかったら押して
ブログランキング
参加しています

人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。